写真映えも◎!赤いカラードレスの色・デザインアイディア集

写真映えも◎!赤いカラードレスの色・デザインアイディア集

お色直しにオススメ!赤いカラードレスの魅力とは?

赤いカラードレスの魅力は、花嫁を艶やかに演出してくれること。

鮮やかなカラーなので、肌をキレイに見せてくれて、写真映えするのも◎

純白のウェディングドレスのあとにお色直しすれば、カラーのコントラストでゲストにインパクトを与えられます。

式場も華やかな雰囲気に包まれて、結婚式気分が盛り上がること間違いなし!

今回は、花嫁を美しく彩る赤いカラードレスを特集します。

 

Ringaile Sudeikyteさん(@ringailes)がシェアした投稿 -

アシンメトリーな赤いカラードレスでエレガントに

タイトなシルエットの赤いカラードレスは、花嫁を色っぽく演出してくれます。

腰から斜めにあしらったフリルと、胸元のフラワーで、エレガントな印象もプラス♪

清楚なウェディングドレスから、テイストを変えて、大人っぽくお色直ししたい花嫁にもピッタリです。

真っ赤なカラードレスの魅力が引き立つように、アクセはナシでOK!

リップも赤で統一して、思いっきり華やかにまとめましょう。

 

ON Motcombさん(@onmotcomb)がシェアした投稿 -

バックコンシャスな赤いカラードレスで後ろ姿も美しく

結婚式では、360度全方位から花嫁に視線が集中します。

背中を大胆に見せた赤いカラードレスなら、後ろ姿もバッチリです♪

腰から下をフンワリかわいく仕上げたドレスなので、肌見せしてもヘルシーな色気を演出できます。

首まわりにボリュームがあることで、肩のラインを華奢見せできるのも嬉しい!

ワインレッド系のドレスなので、シックな雰囲気をプラスできるのも◎

 

ON Motcombさん(@onmotcomb)がシェアした投稿 -

マーメイドラインの赤いカラードレスでしなやかに

マーメードラインとは、上半身や腰はしっかりとフィットし、裾が人魚の尾びれみたいに広がっているデザインのこと。

さり気なく、腰のくびれやバストを強調して、女性らしい曲線美をアピールできます。

赤いマーメードドレスなら、女性らしさがアップして、艶やかな花嫁に♪

袖アリのドレスを選べば、全身が赤に包まれて、お色直しのインパクトも絶大に!

 

Natalia Giraldoさん(@nat_giraldoc)がシェアした投稿 -

赤×黒のバイカラードレスでシックに決めよう

赤単色のカラードレスだと、派手になりすぎそうで心配……という花嫁は、赤×黒のバイカラードレスをチョイスして、シックに決めるのがオススメ!

赤の華やかさと、黒の落ち着きを両方いいとこどりできます♪

美しいフラワーが描かれた赤いドレスなら、クラシックにまとまって、目上のゲストからの好感度もバツグン!

重い印象にならないように、ビスチェタイプのドレスで肌見せするのが◎

 

ON Motcombさん(@onmotcomb)がシェアした投稿 -

星デザインの赤いカラードレスでキュートさもプラス

赤いカラードレスで色っぽく決めたいけれど、キュートさも追求したい!

そんな花嫁にオススメしたいのが、星などをデザインしたかわいい赤いカラードレス。

星を全面にあしらったドレスでも、赤いカラードレスなら、子どもっぽくなりすぎる心配がありません。

花嫁の艶やかさと、星柄の純粋無垢さ、両方を叶える花嫁にピッタリのカラードレスです。

 

J. Trend • Bridalさん(@j_trend_bridal)がシェアした投稿 -

デザイン性が高めの赤いカラードレスで特別感を演出

せっかくお色直しするなら、結婚式を逃せばめったに着る機会がない、デザイン性の高いドレスを選びたいもの。

コレクションに登場するモデルさんみたいに、花びらで身を包んだようなデザインのカラードレスなら、花嫁の主役気分も盛り上がります♪

赤やボルドーを織り交ぜることでエレガントに仕上がり、派手になりすぎず上品な雰囲気に。

鮮やかな赤いカラードレスと肌色のコントラストで、デコルテがキレイに見えるのも◎

 

ON Motcombさん(@onmotcomb)がシェアした投稿 -

ボルドーのカラードレスは目上のゲストからも好印象

赤いカラードレスで艶やかに決めたいけれど、派手見えしないか心配……という花嫁なら、ボルドーを選ぶのがオススメです。

赤ならではの華やかさがありながら、落ち着いた色合いでクラシックにまとまります。

地味見えしないように、背中が開いたドレスや、裾にボリュームがあるタイプを選ぶのが◎

ヘアスタイルをスッキリとしたシニヨンでまとめると、清潔感がアップするのでオススメです。

 

fashion unicornさん(@_fashion__unicorn__)がシェアした投稿 -

ヘッドドレスも赤で統一すれば艶やかさがアップ

お色直しのカラードレスを決めたら、次に悩んでしまうのが、ヘアスタイルです。

赤いカラードレスをチョイスしたなら、ヘアアクセも赤でまとめると◎

全体を赤でまとめることで、ゲストにインパクトを与えられるだけでなく、統一感が生まれます。

巻き髪に赤い花を飾ったヘアアレンジは、ナチュラルウェディングにもピッタリです。

 

ON Motcombさん(@onmotcomb)がシェアした投稿 -

ミニ丈の赤いカラードレスなら足元はシンプルが鉄則

ミニ丈の赤いカラードレスなら、花嫁のフレッシュさとセクシーさを同時に表現できます。

お色直しだけでなく、2次会用のカクテルドレスとしてもオススメです。

だけどミニ丈だと、足元のコーディネートに迷うところ。

靴のチョイスに悩んだら、できる限りシンプルなタイプを選ぶと◎

黒や白などのヌーディーなヒール靴を選べば、赤いカラードレスの引き立て役になってくれます。

 

ZANETA HAIR STYLISTさん(@zanetahairstylist)がシェアした投稿 -

赤いカラードレスをまとって、華やかな披露宴を演出しよう

赤いカラードレスは、一生のうちなかなか着用する機会がないもの。

鮮やかな色なので、写真映えもバッチリで肌がキレイに見えるのも嬉しいポイントです。

披露宴の主役である花嫁が着用すれば、派手だと思われる心配はありません。

ゲストの印象に残る赤いカラードレスで、特別な日を艶やかに演出しましょう。

Crissさん(@_criss.17_)がシェアした投稿 -