清楚で大人可愛い!『ブルー(青)』『ネイビー(紺)』がテーマカラーの結婚式コーデまとめ

清楚で大人可愛い!『ブルー(青)』『ネイビー(紺)』がテーマカラーの結婚式コーデまとめ

結婚式に『テーマカラー』を♩

結婚式の準備は、会場選びから始まり、ドレス、ブーケ、招待状などなど決めることがたくさん。

その都度気に入ったものを選ぶのも良いですが、色やテイストがごちゃごちゃとしてしまうことも・・・。

結婚式を「テーマカラー」で統一すると、ぐっとおしゃれになるだけでなく、アイテム選びなども色を基準に選ぶのでスムーズに進みます◎

さらに招待状から披露宴まで二人のテーマカラーでコーディネートすることで、統一感が生まれるだけでなく、二人らしさ溢れるオリジナルの結婚式を演出することができますよ♩

 

vanessa noel eventsさん(@vanessanoelevents)がシェアした投稿 -

結婚式での『ブルー(青)』の意味は?

ブルーと言えば、結婚式のジンクス「サムシングフォー」のひとつ「サムシングブルー」にもある通り、聖母マリアを象徴し花嫁の純潔を表す色として結婚式にはぴったりの色。

ブルーは落ち着いた印象を与えられることから、どの年代からも好まれるだけでなく、気品溢れる清楚な雰囲気に◎

イエローやピンクなどといったテーマカラーだと幼くなりすぎてしまう大人婚にも、ブルーは落ち着きがありGOOD!

またブルーには体感温度を下げる効果もあるので、夏の結婚式を涼やかに演出できますよ♩

海外花嫁さんを参考に、ブルーがテーマカラーの結婚式コーディネートをご紹介します!

 

Weddingdeco.nlさん(@weddingdeco.nl)がシェアした投稿 -

招待状からとことんブルーに

結婚式の演出は招待状から始まっています!

招待状もブルーで統一し、とことん結婚式を作り込みましょう♩

シンプルな招待状にブルーのリボンをひと巻きするだけでも、とっても洗練された雰囲気に。

紙が多くごちゃごちゃしがちな招待状セットをまとめ、すっきりさせる効果もありますよ◎

程良く主張する、ワイルドブーケがカワイイ!

ブルーがテーマカラーのブーケには、あえてブルーのお花は外し、反対色であるピンクのお花とシルバーリーフを組み合わせたい!

ユーカリなどのグレーがかったグリーンの葉(シルバーリーフ)は、テーマカラーのブルーとの相性が抜群!

ポイントとなるピンクのお花を取り入れて、お庭で摘んできたようにワイルドにまとめて♩

統一感がありながらも、程良く主張してくれるおしゃれなブーケになりますよ◎

 

Katarzynaさん(@slubnynieporadnik)がシェアした投稿 -

大人可愛い、くすみブルーのカラードレス

カラードレスには、くすみブルーのドレスが大人可愛い!

海外のおしゃれ花嫁さんに多い、トップとスカートの色が違うツートンカラーのドレスでもブルーは取り入れやすい色ですよ♩

また淡いブルーは肌を白く見せてくれる効果も◎

関連記事

くすみブルーのカラードレスがカワイイ!海外花嫁のドレス集

 

Katarzynaさん(@slubnynieporadnik)がシェアした投稿 -

新郎も青タキシード・青スーツでカラーコーデ◎

花嫁さんの衣装がブルーなら、新郎も同系色のスーツやタキシードであわせて。

明るい青の衣装だと派手すぎるので、濃紺や、ポイントにブラックが入ったバイカラーのスーツが大人っぽくてオシャレ!

光沢のある生地の衣装でしっかりキメるフォーマルスタイルもいいけど、カジュアルウェディングなら思い切ってデニムスーツもオススメですよ♪

ネクタイやブートニアに黄色やピンクを入れて、小物で遊ぶのもギャップがあってかわいい!

ブライズメイドは同系色のグラデーションで

ブライズメイドのドレスはおそろいでも可愛いですが、同系色で統一したグラデーションも◎

おそろいだと可愛くなりすぎてしまう大人婚にもグラデーションはとってもおすすめです♩

 

Bill Levkoffさん(@billlevkoff)がシェアした投稿 -

プチギフトとしても!天然石のエスコートカード(席札)

エスコートカード(席札)はブルーのペーパーアイテムと統一してもおしゃれですが、ひと味違ったメノウスライスのエスコートカードはいかがですか?

メノウ(agate)という天然石を薄くスライスしたものに、カリグラフィでゲストの名前とテーブルナンバーを書いて♩

ブルーのテーマカラーにぴったりなエスコートカードになるだけでなく、プチギフトとしてゲストにお持ち帰りいただけます◎

 

P I C A B E A Uさん(@pica_beau)がシェアした投稿 -

テーブルコーデにはブルーの小物を上手に使って♩

ブルーのテーブルコーディネートには、青みがかったグラスやファブリックを上手に使うとGOOD!

装花で青いお花をたくさん用意するのはコストもかかるため、ブルーと相性の良いシルバーリーフをプラス♩

グラスやメニューなどのペーパーアイテム、またはナプキンやテーブルランナーなどのファブリックに、上手にブルーを取り入れると統一感が生まれますよ♩

ウェディングケーキは飾りにブルーを取り入れて◎

海外のような真っ青なケーキはちょっと抵抗がある・・・という方は、ケーキは真っ白に、飾りでブルーを取り入れてみては?

シルバーリーフやブルーのファブリック、白いケーキに紫陽花の淡いブルーがケーキにもぴったりです♩

ひっそりとウェディングシューズにも、サムシングブルー。

せっかくなら細かなところまでとことんブルーで統一したいところ。

新婦の足元からチラッと見えるシューズにもひっそりとブルーを♩

またウェディングの真っ白なシューズは、結婚式が終わったあとはなかなか使いづらかったりするもの。

青の色味や形にこだわれば、結婚式が終わったあとも使いやすいですね♩

 

Bridal Gown Hireさん(@couturelien.rental)がシェアした投稿 -

ブルーのテーマカラーで洗練された結婚式を・・・♩

テーマカラーは設定しておくと、会場のコーディネート、ブーケ、ペーパーアイテムなど選びやすくなるので、花嫁さんの負担がぐっと少なくなるのも魅力のひとつ。

またブルーと一言で言っても色味はさまざま。

プランナーさんやお花屋さんにも花嫁さんのイメージを写真などで共有しておくと、より統一感があり洗練された結婚式を作り上げることができますよ♩

 

Inspired By Thisさん(@inspiredbythis)がシェアした投稿 -