ウェディングケーキ演出は『カラードリップケーキ』で決まり!ドリップアイディアまとめ

ウェディングケーキ演出は『カラードリップケーキ』で決まり!ドリップアイディアまとめ

『カラードリップケーキ』ってなに?

『カラードリップケーキ』とは、オーストラリアのシドニー発の、ケーキのトップからソースを垂らしたようなデザインのケーキのこと。

日本では『垂らしこみケーキ』とも呼ばれています。

ユニークで可愛い見た目で欧米から人気に火がつき、国内でもケーキカットの代わりの演出に「初めての共同作業」として、二人でケーキにソースを垂らすのも流行中♩

そんなカラードリップケーキを、海外っぽくおしゃれに取り入れるアイディアをご紹介します。

 

Wedding Chicks®さん(@weddingchicks)がシェアした投稿 -

セミネイキッド×ピンクのソースをドリップ!

日本でも人気となっている『セミネイキッドケーキ』は海外でもまだまだ流行中!

セミネイキッドケーキにパステルピンクのソースが乙女感を演出してくれるデザイン。

飾りの小さなエディブルフラワーやマカロンは同系色でまとめて、とことん女子の心をくすぐって♩

パステルピンクは多少かかりすぎてもケーキの可愛さを損なわないので、ソースを垂らす演出にも取り入れやすい色ですね◎

キャラメルソースで、レトロに大人っぽく

カラードリップケーキを大人っぽく取り入れるなら、キャラメルソースもおすすめ◎

色味を抑えたシックなお花と合わせれば、ぐっと大人っぽい印象に♩

レトロをテーマとした結婚式に合わせても存在感と雰囲気は抜群!

洗練された雰囲気◎シンプルな白のソースをドリップ

セミネイキッドケーキに白のドリップが洗練された雰囲気のデザイン。

ワンポイントとしてお花やマカロンなどのデコレーションで特別感を出しましょう◎

ユニークすぎないので、おしゃれでありながら両親ウケもバッチリ♩

オレオ×チョコソースのドリップは、オトナ甘いウェディングケーキに♪

チョコ好きのカップルなら、やっぱりドリップソースもチョコを選びたいもの!

スポンジ部分もチョコのクリームで塗ってしまうと、全体が暗い印象になってしまうので、チョコチップクリームや真っ白な生クリームのデコレーションがオススメ。

ソースの色とケーキの台座の色を同系色で揃えれば、ちょっぴり大人な雰囲気になりますね♪

トップはあまーいオレオでかざりつけて◎

ナチュラル派はミントグリーンのドリップ×グリーンの飾りで

ナチュラルがテーマの結婚式には、ミントグリーンのドリップにグリーンだけのシンプルな飾りのケーキがぴったり♩

海外ではソースの垂らしこみの演出より、最初からドリップがかかっているドリップケーキが人気!

とろーりとした液体状のソースより、形がキープできるアイシングを使ったものが多いようです◎

 

Persephoneさん(@bridal_vogue)がシェアした投稿 -

控えめなドリップのポイント使いも◎

シンプルなバイカラーのケーキに、控えめなポイント使いのドリップがおしゃれ♩

ケーキ全体にソースを垂らさなくても、ちょっとだけドリップを取り入れたい花嫁さんにおすすめです◎

デコレーションで飾りすぎないシンプルなケーキだからこそ、ドリップのポイント使いはちょうどいい!

超個性的!ケーキと反対色のソースを大胆にドリップ!

ケーキの色が個性的なら、ドリップの色も大胆に反対色で取り入れても個性的でかわいい!

大胆な色使いでポップなウェディングケーキは、ゲストの記憶にもばっちり残ります♩

ゴールドのドリップケーキで、一気に豪華ウェディングに。

海外のケーキは生クリームではなくバタークリームを使うのが一般的。

日本のケーキとは全く質感が違うので、一気に海外っぽいケーキになります!

さらに段によってデコレーションの色を変えるのも、海外っぽいケーキのポイント。

ケーキのゴールドをドリップにも取り入れて、メタリックな質感がおしゃれなケーキです♩

 

Creme de la Cakesさん(@cremedelacakess)がシェアした投稿 -

ウェディングケーキをユニークに♩

一生で一度のウェディングケーキは二人の記憶にもゲストの記憶にも残るケーキにしたい!と思うプレ花嫁さんも多いはず。

個性的なカラードリップケーキで二人らしいウェディングケーキを叶えてみては?

 

Andrea Freemanさん(@andifreemancakes)がシェアした投稿 -