ケーキカットの代わりになる演出!話題の○○カットはコレ!

ケーキカットの代わりになる演出!話題の○○カットはコレ!

ウェディングケーキにまつわる演出と言えばなんといってもケーキカット(ケーキ入刀)ですが、実はそれに代わる演出方法はたくさんあります。

「お決まりのケーキカットはイヤ」という花嫁さん、きっと自分たちにぴったりの演出が見つかります。

この記事のポイント!
  • 定番のケーキカットはしたくない新郎新婦向け
  • ケーキにまつわる新しい演出がわかる
  • ケーキ以外に入刀するおもしろい演出がわかる

ケーキ入刀・ファーストバイト以外の、面白いケーキ演出がしたい!

ファーストバイトやラストバイトはお決まりの演出ですが、「ちょっと恥ずかしい」と感じる新郎新婦には、珍しいけれどおしゃれな演出がオススメです。

2人でソースをかけて完成!カラードリップケーキ

カラードリップケーキ

カラードリップとは、ゲストの前でウェディングケーキにキレイなソースをかけて完成させる演出のこと。

色鮮やかなソースをかけたケーキは昔見た絵本にでてくるようにかわいらしく、フォトジェニック。

ゲストの前で完成させるのでライブ感たっぷり!見ている方もワクワクドキドキするでしょう。

ソースをかける前後で、2つのパターンのウェディングケーキが楽しめるのも魅力。

関連記事

ウェディングケーキ演出は『カラードリップケーキ』で決まり!ドリップアイディアまとめ

幸せになれる!ラッキートラジェに当たるのは誰?

ドラジェ

ゲスト参加型のウェディングケーキの演出がラッキートラジェ。別名スウィートサプライズとも言われています。

ケーキの中にトラジェをいくつか入れておき、カットした後にゲストにサーブ。

トラジェが入っていたゲストにはスピーチをお願いするという演出です。

当たった人は幸せになれるといういい伝えもありますし、ゲスト全員に参加してもらう演出なので、きっと会場も盛り上がるでしょう。

これはおもしろい!ケーキカット以外の変わり種にゲストも大喜び?

生ハムカット

入刀するのはケーキに限ることはありません。

新郎新婦の好みやゲストに合わせてこんな変わりダネの○○カット演出はいかがでしょう。

ローストビーフや生ハムをカット

巨大な肉の塊にゲストもびっくり!

早い時間にカットすれば、サーブできるのでゲストにも喜ばれます。

新郎新婦がコックさんの姿にお色直ししてカットするのも、かわいらしいですね。

ジャンボなB級グルメをカット

巨大なハンバーガー、ホットドッグ、ピザやシュウマイをカットしてゲストにおすそ分け!

甘いものが苦手だったり、ちょっと変わった演出がしたいという新郎新婦には好評です。

ゲストにも強い印象を残しそう。

子だくさんを願って!特大桃饅頭

披露宴で中華料理のコースを選んだら、桃饅頭に入刀してみては?

桃饅頭には子孫繁栄の意味が込められているので、慶事にはピッタリなのです。

特大桃饅頭をカットすれば中から可愛らしい小さな桃饅頭がコロコロ出てきてカワイイ!

ゲストにも幸せをおすそ分けできますよ。

実はケーキじゃない!かわいらしいソープカット

ケーキのようにデコレーションした石鹸に入刀するのが、ソープカット。

端からみるとソープには見えないので「実はコレ、ケーキではありません!」のアナウンスに会場はどよめきそう。

スタッフに人数分カットしてもらえば、甘いソープの香りとともにプチギフトとしてゲストにお配りすることもできます。

インパクトを狙うならマグロ入刀

なが~いマグロ包丁で大きなマグロをカットするのは、かなりのインパクト!

新郎がはっぴにねじり鉢巻きをしめてキメたら会場は大いに盛り上げるでしょう。

ファーストバイトならぬ「マグロバイト」も斬新…♪

和装にぴったりな、ちらし寿司入刀

和装の場合は鏡開きが定番ですが、色とりどりの華やかなちらし寿司はウェディングケーキに引けをとりません。

しゃもじで取り分けてゲストにふるまうのも喜ばれそう。

鯛の塩釜焼きカット!?もちろんコレで入刀

ケーキのカットならぬ、鯛の塩釜焼きカット!割るのはもちろんナイフでなくトンカチで。

鯛の回りに花を散らせばぐっと華やかな雰囲気になりますよ。

神前式からそのまま和装で披露宴をする新郎新婦にオススメです♪

ご年配のゲストにも喜ばれるでしょう。

なぜ!?結婚式で丸太カット!

ドイツの結婚式の伝統的なセレモニーが、新郎新婦による丸太カット。

「どんな困難があっても2人で乗り越える」という意味が込められています。

2人の本気の作業にゲストの応援にも力が入りそう?

披露宴でケーキカットをしないなら、ほかの2人の共同作業をしよう!

シャンパンタワー

2人の初めての共同作業となるケーキカットですが、ケーキの演出自体「定番すぎてやりたくない。けれど盛り下がるのが心配」という新郎新婦もいるはず。

ケーキカット以外の2人の共同作業といえば、シャンパンタワーやキャンドルサービスが定番ですね。

ちょっと珍しいものとして、日本古来の儀式である水合わせの儀はいかがですか?

新郎新婦がお互いの実家から持ち寄った水を、一つの盃に注ぎ合わせて一緒に飲むセレモニーで、異なる環境で育った2人がひとつになることを象徴しています。

和装の結婚式にはぴったりの共同作業ですよ。

その水合わせの儀を、洋装用にアレンジしたのがルミファンタジア

新郎新婦がそれぞれ手にした透明な液体を一つに注ぎ合わせると、混ざりあった液体が化学反応を起こし発光したりさまざまに発色する演出です。

液体が混ざった瞬間に鮮やかに光りだすので、華やかながら幻想的でフォトジェニック。

ゲストの目もくぎ付けになりそうです。

ケーキカット・ファースト(ラスト)バイトに込められた意味とは?

ファーストバイト

ケーキ入刀は結婚式の定番演出のひとつ。どうして多くのカップルがケーキカットをするのか知っていますか?

ケーキカットは新郎新婦が行う、初めての共同作業の象徴。集まってくれたゲストに幸せのおすそ分けをするという意味も持っているんです。

また、ケーキカットに続くファーストバイトやラストバイトも定番の演出ですね。

ファーストバイトは、新郎新婦がケーキを互いに食べさせ合う演出。

新郎から新婦へのひと口には「一生食べ物に困らせない」、新婦から新郎へのひと口には「一生美味しい料理をつくってあげる」という意味が込められているのです。

一方、ラストバイトは両親から子供である新郎新婦にケーキを食べさせる演出。

自分たちが育ててきた子供への「食べ収め」という意味が込められており、涙を誘う演出でもあります。

披露宴で一番のシャッターチャンスでもある、ケーキカットやファースト(ラスト)バイト。

定番の演出ですが、ちょっと変わったことをしたい!というカップルは、おんなじ意味を込めた代わりの演出を楽しむのもステキですね♪

まとめ

ウェディングケーキ
  • ケーキカットに代わる演出はさまざま!ケーキ以外のモノをカットすれば意外性ばつぐん!
  • ケーキにまつわる演出を、ゲスト参加型にすると盛り上がる
  • カットする道具にも工夫をこらすとおもしろい
  • ケーキカットをしない場合は2人が共同で行う他の演出を取りいれる

2人の初めての共同作業となるケーキカット。

だからこそ他のウェディングとかぶりたくないという新郎新婦は、おもしろい○○カットにトライしてみてはいかがでしょうか。

きっと思い出に残る演出になるでしょう。