「授かり婚」カップル向け!結婚挨拶のポイントと例文(言葉)

「授かり婚」カップル向け!結婚挨拶のポイントと例文(言葉)

意図しなかった妊娠はびっくりしてしまうものですが、いずれ結婚をしようと考えていた二人にとってはおめでたいこと!

でも、「自分の親や相手の両親には、どうやって妊娠報告や結婚挨拶をしたらいいんだろう…?」考えてしまいますよね。二人にとっては嬉しいことであっても、「もしも授かり婚を反対されたら…」という不安も募ってしまうもの。

そこで今回は、授かり婚をうまくいかせるために、両親への報告はどのようにすべきなのか、気を付けるべきポイントと一緒にご紹介していきます。

この記事のポイント!
  • 妊娠を両親にどう報告するべきか悩んでいるカップル向け
  • 妊娠報告をする際に気を付けるべきポイントがわかる
  • 挨拶に行くタイミングも紹介

妊娠・授かり婚報告のタイミングはいつがいい?

結婚挨拶 授かり婚

授かり婚の場合、妊娠と結婚をほぼ一緒のタイミングで両親や周囲の人に伝えることになります。

妊娠6~7週(=妊娠2ヶ月)は流産のリスクが高い時期(早期流産)なので、結婚後の妊娠報告は「安定期(妊娠16週=妊娠5ヶ月)」に入ってから、とする方もおおいですが、授かり婚の場合は「結婚」もあるのでもうすこし早めに。

授かり婚カップルは、妊娠がわかったらできるだけ早くお互いの両親に報告することが大切です。

結婚体験談サイト「Wedding Baton」が行ったアンケートによると、妊娠がわかってから1ヵ月以内にお互いの両親に挨拶に行ったカップルが44%!

報告を伸ばしてみたところで、おなかの中で赤ちゃんが育つことは止められませんよね。特に、おなかが大きくなる前に結婚式を挙げたいと思ったらある意味スピード勝負ですよ!

妊娠報告・結婚挨拶をする前に!2人で話し合っておきたいこと

結婚挨拶 授かり婚家族に妊娠報告や結婚挨拶をする前に、2人の新生活について考えをまとめておきましょう。

自分の親へ報告、相手の両親に挨拶に行った時にも、結婚・入籍に関すること、経済力(貯蓄金額)、子供を育てる環境について質問をされることがありますので、きちんと答えられるように準備を!

両親が心配していることは「ちゃんと子育てができるのか?」「育児の覚悟があるのか?」「2人で協力し合えるのか?」ということ。

2人でちゃんと乗り越えられます!という意思を伝えるためにも、今後の生活についてきちんと考えておきたいですね。

授かり婚で相手の両親から聞かれることの例

  • 入籍はいつ?結納はする?
  • 新居はどこに?
  • 引っ越しはいつごろ?
  • 結婚式はいつ?(妊娠中?出産後?やらない?)
  • 仕事をしている女性の場合:仕事はいつまで続けるのか?
  • 出産はどこで?(里帰り出産?現住所の近くで?)
  • 新婚旅行は行くの?

授かり婚挨拶の順番は?自分の両親→女性の両親→男性の両親

結婚挨拶 授かり婚周囲の人たちへの報告の順番は、次のようになります。

  1. 自分の親
  2. 女性の両親
  3. 男性の両親
  4. 職場や友人への報告

自分の親への報告が終わったら、「授かり婚」の場合でも男性が女性の両親に先に挨拶に行くのが一般的で、最後に男性側の両親に挨拶に行くことになります。

身内への挨拶が終わってから、職場の上司へ報告、安定期に入ってから同僚・友人への報告するといいでしょう。

1.まずは自分の両親へ、妊娠・結婚報告をする

結婚挨拶_自分の親まずは、男性も女性も、自分の両親に結婚の意思があることと、妊娠の報告をします。

直接会って報告をするのがベストですが、遠方の場合は電話でも構いません。大事なことですから、メールやSNSではなく、自分の口でしっかり伝えることが大切です。

この時に、これらのこともきちんと報告をしておきましょう。

  • 妊娠の状況(妊娠何週か、予定日、病院名、体調など)
  • 結婚相手のプロフィール(氏名、年齢・職業、家族構成、親のこと)
  • 出会ったきっかけ、交際期間

また、「近いうちに、彼(彼女)を連れて挨拶に行く」と必ず伝えるようにしましょう。

関連記事

自分の親への結婚挨拶、どんな言葉で伝えたらいい?

ミニコラム味方を見つければ、授かり婚報告がスムーズに!?

自分の親への報告といっても、女性にとっては第一関門!父親から「順番が逆だ!」と反対されないかと不安ですよね。

そのため、母親や兄弟・姉妹に先に話して味方になってもらったという、先輩カップルもいます。

  • 「父親への報告の時に援護してもらい、結婚をゆるしてもらえた!」
  • 「母親から父親に妊娠していることまで話してもらい、反応を見てから女性が直接父親に報告した。」
  • 「父親が『自分一人だけ知らなかった』と疎外感を持たないよう、味方になってもらった人たちに、先に知っていたことを伏せておいてもらった」

など、授かり婚報告をする前にいろいろと準備をしてるようす。

一方で、自分の親にはまず「結婚したい人がいる」とだけ伝え、男性が挨拶に来て二人揃って妊娠報告をしたカップルもいます。

親子関係によって、様々な報告パターンがありますが、親の気持ちに寄り添い、誠実に気持ちを伝えましょう。

2.女性の両親へ、授かり婚の挨拶に行く

結婚挨拶 授かり婚

やはり「おなかに赤ちゃんを宿す」という事実がある以上、女性の両親に先に挨拶に伺うことになります。基本的には、男性が女性の実家を訪れ挨拶をします。

女性の実家が遠方の場合、妊娠している女性の体のことを配慮して、女性の両親が二人が住む近くの場所に来てくれることも。その際は、個室のあるレストランなどを予約して準備をしておきましょう。

授かり婚拶の例文(言葉)

授かり婚挨拶のポイント!

  • もともと結婚の意思があったことを伝える
  • 妊娠の責任をとるための結婚ではない、ということを伝える
  • 夫・父親としての覚悟を伝える

一番大切なのは、もともと結婚をするつもりだったということをしっかりと伝えることです。妊娠をしたから責任をとるために結婚をするのではない、と理解してもらいましょう。

そして、結婚と妊娠の順序が逆になってしまったことを頭を下げて謝罪し、女性と生まれてくる子どもを守りぬくという気持ちを心をこめて伝えてください。

例文を基本形として、両親との距離感によってアレンジしてみてくださいね。

【女性の両親と初対面の場合の例文】

はじめまして。□□(男性の名前)と申します。この度はお時間を割いていただきありがとうございます。

○○さん(女性の名前)とは◇年間お付き合いをさせていただき、この度二人で結婚をしようと決意いたしました。○○さんのご両親には二人の結婚について認めていただきたく、本日挨拶に参りました。

結婚を考えていた際に、順番が逆になってしまいましたが、○○さんのお腹に赤ちゃんがいることがわかりました。ご挨拶に伺うのが遅くなってしまい申し訳ございません。

一所懸命に働き、○○さんと生まれてくる子供を全力で守っていくつもりです。どうか、僕たちの結婚をお許しいただけないでしょうか?

【女性の両親と面識がある場合の例文】

この度はお時間を割いていただきありがとうございます。

今まで○○さんとは◇年間、将来を見据えて真剣にお付き合いをさせていただいておりました。結婚の時期を伺っていたところ、○○さんの妊娠がわかり、ご挨拶の順番が逆になってしまいました、本当に申し訳ありません。

産まれてくる子供を二人で大事に育てていきたいと思っています。まだまだ未熟な点はありますが、○○さんと子供を誠心誠意守っていきたいと思っています。どうか、わたしたちの結婚を許していただけないでしょうか。

関連記事

【結婚挨拶:男性編】彼女の両親へ結婚挨拶!好印象を与える言葉・文例

親に反対されてしまった場合は?

結婚挨拶

どれだけ真剣に言葉を選んでも、親からすれば「授かり婚」は「できちゃった婚」でしかない!と思われることもあります。昨今では「授かり婚」も珍しいものではないとはいえ、「自分の子供が順番を守らないなんて…」と感じてしまうのも仕方がないことです。

結婚そのものを反対されてしまった場合には、まず親が感じている「怒り」や「不安」を理解するところから始めましょう。

決して感情的にならず、親の言葉を肯定しながら「それでも二人で頑張っていきたい」という気持ちを伝え続けるしかありません。

ただ、あまりに反対されてしまった場合は、このように伝えて早々に失礼しましょう。

【授かり婚を反対された場合の例文】

本日はこれで失礼させていただきますが、また近いうちに改めてご挨拶に伺います。

時間を置いてクールダウンをしてもらい、結婚の承諾を得るための対策を二人で練るようにしてください。味方になってもらえそうな人に相談するのも方法のひとつです。

3.男性の両親へ、授かり婚の挨拶をする

結婚挨拶 授かり婚

男性側の両親への挨拶は、男性があらかじめ自分の両親の承諾をもらってから、女性を連れて行くケースが多いようです。

くれぐれも、妊娠している彼女の体調に配慮して訪問日を決めるようにしましょう。当日に体調がすぐれない場合は日を改めてくださいね。

男性側の両親に挨拶する際は、まずは男性から話を切り出し、改めて結婚の許しをいただきたいことと妊娠していることを報告しましょう。

女性は男性のあとに続き挨拶をします。

【授かり婚の結婚挨拶(彼女から彼の両親へ)】

□□さんとお付き合いさせていただいております、○○と申します。本日はお時間をいただき、ありがとうございます。

□□さんとは結婚の決意をしており、本日は、結婚のお許しをいただきたく伺いました。

現在、□□さんとの赤ちゃんを妊娠しており、現在△ヶ月になります。未熟者ではありますが、□□さんと赤ちゃんのために一生懸命尽くしていきます。これから、どうぞよろしくお願いいたします。

4.職場や友人へ、授かり婚報告をする

結婚挨拶 授かり婚職場への授かり婚報告には、妊娠による体調不良や出産のための長期休暇などの事情もあるので、早々に報告しておくことをオススメします。

特に、妊娠8週から11週(=妊娠3ヶ月)は、人によってはつわりが激しい時期。仕事に支障がでてしまうことも珍しくありません。上司に結婚と妊娠の報告をして、仕事のスケジュールや勤務時間など改めて組みなおしてもらう必要もあるかもしれませんね。

一方、友人への授かり婚報告のタイミングや方法は、付き合いの長さや仲の良さによって変わってきます。

「よく会う仲のいい友達には、彼にプロポーズされたタイミングで、結婚(婚約)と妊娠報告をした」という花嫁さんも。ラインなど普段使っているSNSツールでの報告もめずらしくないですよ。

あまり会わない友達なら、挙式へ招待のタイミングや年賀状に書くなど、すこし改まった方法でつたえるのがオススメ。

職場や友人への授かり婚報告も、「子どもができちゃったから結婚することにした」という意味合いでとられないようにしたほうがいいでしょう。

結婚挨拶は服装にも注意!手土産も必要

結婚承諾をいただきに行くのですから、服装にも気をつけましょう。手土産も持参してくださいね。

ここからは、挨拶に際して気を付けるべきポイントを紹介していきます。

関連記事

好印象をねらえ!結婚挨拶にオススメの手土産と基本マナー

男性の服装はスーツ、女性は上品さを意識して

授かり婚挨拶

妊娠、結婚の報告は正式な挨拶の場。服装はきちんとした格好(正装)をする必要があるので、男性はスーツを着用するのが一番無難。

また、どんなスーツでもOK!というわけではありません。ポイントは「清潔感」。シャツにしわが寄っていないか?タバコや食べ物の臭いがついていないか?気にしてみましょう。

女性は、妊娠中のため無理にスーツを着る必要はありません。ただし、男性との釣り合いが取れるように上品さを意識した服装を選べばいいでしょう。

オススメは、明るい色合いのトップスにスカート、スラックスなど"きちんと感"のあるパンツスタイルも清潔感があって◎!

授かり婚ということもあるので、おなかの中にいる赤ちゃんに気遣って、おなかを圧迫しないワンピースはおすすめですよ。

シューズはローヒールかフラットシューズにしたほうがよさそう。本人はヒールでも平気!と思っても、彼のご両親の印象を考えて。「子どもがいるのに、高いヒールで大丈夫…?」と心配されるかもしれません。

派手さを抑えて上品な服装をすることで、相手の両親への印象をよくすることにも繋がるはず!

手土産は必須!お菓子が無難

手土産お互いの両親と仲が良く遊びに行く、という場面ならば手土産は必須ではないでしょう。

しかし、妊娠結婚の報告においては正式な挨拶の場です。お互いの両親の印象をよくするためにも、手土産は必須だと考えましょう。

この際に持って行く手土産は、両親の好物や地元の名産などの「消え物(食べ物)」がベター。

特に両親の好物をリサーチしておくのがオススメです。

両家顔合わせはどこですればいい?

両家顔合わせ

お互いの両親への挨拶が終わったら、スケジュールを調節して、なるべく早めに両家顔合わせも行っておきたいですね。

場所は、個室が用意できるレストランなどがおすすめです。

「礼儀として、男性の家族が女性の実家へ挨拶に…」という考え方もできますが、迎える側はお茶やお部屋の準備などが必要なので、かえって気を使わせてしまうことも。外で会うのがオススメです。

授かり婚の場合、両家の顔合わせで気を付けるのは彼女の体調。辛そうな顔でいれば女性側の親は心配をしますし、男性側の親は居心地が悪くなってしまうこともあります。

彼が主導して、場所のセッティングやスケジューリングなどを行っていきましょう!

まとめ

妊婦さんとエコー写真

  • 自分の両親への授かり婚報告はできるだけ早めに
  • 今後の2人の生活(挙式、新居、出産など)についてきちんと考えてから挨拶にいく
  • 妊娠していなくても結婚の意思があったことをつたえる
  • 挨拶の際にはきちんとした服装で、手土産をもっていく

授かり婚は、嬉しい反面、いきなりのことなので戸惑いも大きくなってしまいますよね。

しかし、妊娠した以上はあまりのんびりしてはいられません。万全の状態で赤ちゃんに合うためにも、挨拶、入籍などできるだけ迅速に動いてみてくださいね。