自分の親への結婚挨拶、どんな言葉で伝えたらいい?

自分の親への結婚挨拶、どんな言葉で伝えたらいい?

二人の結婚が決まったら、周囲の人たちに報告をします。

順番は、まずは自分の親から。次に女性の両親へ、最後に男性の両親へが一般的です。

今回は、自分の親への結婚報告について、例文とともに解説します。

この記事のポイント!
  • 結婚挨拶を控えている人向き
  • 自分の親への結婚報告の仕方がわかる
  • 相手の親に挨拶に行くまでに準備すべきことがわかる

プロポーズされたら、まずは自分の親から結婚報告を

結婚挨拶_自分の親

結婚が決まって、自分の親にすぐに結婚を報告した人もいれば、なかなか言い出せなかった…という人も。

親子関係、結婚の事情、理由はさまざまあっても、「結婚」という大きな節目を迎えるにあたって、親子であっても礼儀はわきまえたいもの。

大人の対応で、責任を持ってきちんと結婚報告ができたらいいですね。

両親に直接会って結婚報告をするのが基本

結婚挨拶_自分の親

自分の親であっても、結婚報告は直接会ってちゃんと報告しましょう。

気を付けたいのは、SNSやメールでの結婚報告。

普段、親と連絡を取り合うことで利用しているSNSやメールでの結婚報告は、気軽過ぎるかも!?

なるべく、文字での報告は避けて、自分の声で親に直接伝えるようにしましょう。

実家が遠方にある場合は、電話で報告

結婚挨拶

実家が遠方にある場合は、まずは電話で結婚報告をしましょう。

インターネットを利用した無料のビデオ通話を利用する方法もありますね。

でも、後日改めて結婚相手と一緒に挨拶に行くようにしましょう。

みんなの体験談先輩花嫁Nさんのおもしろエピソード

私の場合、交際していることを親が知っていて、結婚を急かされていました。

私の誕生日に彼からプロポーズを受けOKをしたことを、離れて暮らしている親には会って報告しようと思っていたんです。

でも、翌日に親から「プロポーズどうだった?」とすべてを察知したLINEメッセージが(笑)。そんな流れで第一報はLINEで伝えてしまいましたが、後日、改めて直接報告しました。

両親に結婚話を切り出す、ベストタイミングは?

結婚挨拶_自分の親

自分の気持ちが整ったらできるだけ早く、親の気持ちが落ち着いていて、話をしても迷惑にならないようなタイミングで、結婚話を切り出しましょう。

食事をしている時やテレビを見ている時など、家族団らんの時はチャンスですね。

できれば、両親が揃っている時に話ができたらベストですが、母親から先に打ち明けている人が多いようです。

もし、母親から父親に話を伝えてもらったとしても、父親にも自分の言葉で直接、結婚報告をするようにしてくださいね。

また、親がビックリしてしまう、パニックになりそうな気がする…という場合。

自分が出勤する前に「結婚を考えている」とだけ伝えて出かけ、帰宅後に詳しく報告するの方法のひとつかもしれません。

みんなの体験談先輩花嫁Kさんの面白エピソード

実家が離れていることもあり、結婚が決まって両親への報告は、まずは電話でしました。恋愛の話は全くしたことがなく、いきなりの結婚話だったので私の方が緊張しました。

本当は母から先に話したかったのですが、そうすると後から知る父がひがんでしまうとわかっていたので、先に父から報告をしました。

どんな反応をするのか恐る恐るでしたが、「結婚できるとか!どうぞどうぞ!」と父は大喜びでした。緊張して損した気分になりました(笑)。

自分の親への結婚報告は、どんな言葉で伝えたらいい?例文紹介

結婚挨拶_自分の親

自分の親が、彼氏・彼女がいることを知らない場合

まずは次の3点を伝えましょう。

  • 結婚したいと思っていること
  • 結婚相手に会って欲しいこと
  • 相手に会ってもらう都合のいい日はいつか?

<文例1.彼氏・彼女がいることを報告してなかった場合>

実は、お付き合いをしてる人がいて、突然なんだけど、結婚しようと思ってるんだ。結婚の前にちゃんと会ってもらいたくて、挨拶に連れてきたいんだけど、時間作ってもらえる?

親公認の交際の場合

交際していることを両親が知っている場合は、交際相手が「挨拶に来たい」ということを伝えるだけで、結婚の挨拶と感じ取ってくれる親御さんが多いようです。

<文例2.親公認の交際の場合>

○○さんのことだけど、今度改めて挨拶に来たいって言ってるんだ。いつがいい?

結婚挨拶に来る前に、両親へ伝えておくべき情報

結婚挨拶_自分の親

結婚したいという思いを自分の親に伝えたら、結婚婚相手の情報もできるだけ詳しく伝えておきましょう。

特に、次の5点は必ず伝えてくださいね。

  • 名前と年齢
  • 職業や勤務先
  • 家族構成
  • 相手の親の年齢、職業、居住地
  • 出会ったきっかけ、交際期間

結婚の許諾をもらうのに、不安に思うことがある(たとえば、年の差がある、相手に離婚歴がある)場合でも、隠さず話すようにしましょう。

結婚相手があいさつに来る前に、事前に知っておいてもらった方が、両親も心の準備ができると思いますよ。

結婚を反対されたら…?親の気持ちに寄り添って

結婚挨拶_自分の親

「当然、喜んでくれるはず!」と、自分の親に結婚報告をしたつもりが、「知らなかった!」「どんな相手なんだ!」「ダメだ!」と、意外な反応にあったカップルもいます。

子供から結婚話を切り出されて、おめでたいとはわかっていても、親としては自分の子供が離れてしまう寂しい気持ちもあります。

素直に喜べない態度は、特に花嫁の父に多いようで、よくあるテレビドラマだけの話だけではなさそうです。

親がたとえ感情的になっても、売り言葉に買い言葉とならないようにしてくださいね。

時間をしばらく置いて、改めて話をする機会を設けましょう。

みんなの体験談先輩花婿Jさんのエピソード

僕自身の結婚は、自分の親への報告はメールでさらりと伝え、あとはお互いの両親と顔合わせをして、結婚までスムーズでした。

でも、先に結婚をした僕の姉は両親に結婚話を切り出しただけで、父親の機嫌が悪くなってしまいました。花嫁の父としては、どこか複雑なのかもしれません。

自分の親に結婚報告をする際は、男性よりも女性の方がそんな反応があるかもしれないと心得て、気を配った方がいいのかも。

結婚相手と自分の親との顔合わせの前に、準備しておきたいこと

結婚挨拶

自分の親への結婚報告が終わったら、男性が女性の両親に挨拶に行き、最後に、女性が男性の両親に挨拶に行きます。

自分の両親と結婚相手との顔合わせの日が決まったら、それまでに準備しておきたいことがあります。

結婚挨拶をスムーズに進めるためにも、チェックしておきましょう。

1. 自分の親の情報、家族構成を結婚相手に伝えておく

結婚挨拶_自分の親

自分の親に結婚相手の情報を伝えますが、その逆も大事ですよね、

結婚相手に自分の親、家族のことについての情報をしっかり伝えておきましょう

  • 両親の名前と年齢
  • 職業
  • 趣味・性格・食べ物の好み
  • 結婚挨拶の時に避けた方がいい話題
  • 自分の家族構成

2. 第一印象は服装で決まる!?洋服をチェックして

結婚挨拶_自分の親男性も、女性も、基本の服装は大人しめが◎。

たとえ面識のある相手の両親であっても、ラフすぎる服装は控えてくださいね。

もしかしたら、緊張して手に汗握ることもありそうです。

ハンカチもお忘れなく!

関連記事

第一印象をよくする、結婚挨拶時にオススメの服装は?

男性はスーツスタイルが定番

結婚挨拶_自分の親

やはり、男性が挨拶にうかがう時は、スーツスタイルが定番

色は黒、グレー、紺色が無難です。

スーツはクリーニングに出して、折り目をきちっとつけておくのがオススメです。

時間がなくてクリーニングに出せなかった場合は、汚れだけでなく匂いもチェックしましょう。

お酒やタバコの匂いは、消臭スプレーで消してくださいね。

相手の家にあげてもらう時は、足元も見られます。

靴はしっかり磨いて靴下の穴もチェックしておきましょう。

女性は清楚な服装で

結婚挨拶_自分の親

ハイブランドのアイテムは控え、清楚な服装がオススメです。

スカート丈は膝下で、ヒールは高さ3cm以上のものは避けましょう。

お化粧はナチュラルに。

爪を切るなど指先のケアもしっかりしてくださいね。

3. 手土産は、賞味期限が長いものを準備しよう

結婚挨拶_自分の親

相手の両親への手土産で人気があるのが、賞味期限が比較的長い焼き洋菓子

両親の年齢を考え、油分や脂肪分が少ない和菓子も多く選ばれているようです。

自分の地元の名産品を持っていくのも◎。

自己紹介につながり、話をつかむキッカケになるかもしれません。

参考までに、手土産の相場は3,000~5,000円です。

関連記事

好印象をねらえ!結婚挨拶にオススメの手土産と基本マナー

まとめ

結婚挨拶_自分の親

  • 自分の親への結婚報告は、直接会って話すのが礼儀
  • 実家が遠方の場合は、まずは電話で結婚報告を
  • 結婚報告で、結婚相手が挨拶に来る日時を相談する
  • 結婚相手の情報はできるだけ詳しく伝えておく