大人の女性を演出!タイトなウェディングドレス「スレンダーライン」

大人の女性を演出!タイトなウェディングドレス「スレンダーライン」

全体的に細くタイトなシルエットで、身体の曲線にフィットする「スレンダーライン」

ウェディングドレスといえば、スカート部分がふわっと広がる王道のAラインやプリンセスラインを思い浮かべる方も多いと思いますが、スレンダーラインは見る人に大人っぽく清楚な印象を与え、女性らしさを際立たせてくれると人気を得ています。

ここでは、そんなスレンダーラインの形や印象、適した会場、着こなし方などを解説していきます。

この記事のポイント!

  • スレンダーラインのウェディングドレスについて知りたい方向け
  • どのような会場に適しているかが分かる
  • どのような髪型・小物に合うかが分かる
  • 体型・お悩み別の着こなし方が分かる

細くタイトなシルエット・すっきりとした形が特徴のスレンダーライン

マーメイドライン

スレンダーラインは、「スレンダー」という名が付く通り、全体的に細くタイトですっきりとしたシルエットが特徴のウェディングドレスです。

スカート部分に膨らみがなく、身体にフィットするので「ペンシルライン」や「スリムライン」とも呼ばれています。

マーメイドライン・エンパイアラインより、スッキリした印象

同じく細身で身体にフィットし、上品な印象を与えてくれるドレスに「マーメイドライン」や「エンパイアライン」なども挙げられますが、この2つにくらべ、最もスッキリとシンプルに見せてくれるのがスレンダーラインのドレスなのです。

そのため、「豪華すぎるドレスや派手なドレスは避けたい」「カジュアルな式を挙げたい」という新婦さんからも人気を得ているようですよ。

エンパイアライン

胸下に切り替えがあり、そこから裾へとスカートが伸びているのが特徴。

直線的なデザインではありますが、スレンダーラインと異なり下半身をカバーすることができるので、体型が気になる方や妊婦さんにも人気のシルエットとなっています。

マーメイドライン

膝下に切り替えがあり、そこから裾へとスカートが伸びているのが特徴。

膝下まではピタっとしたシルエットであることが多いですが、膝下からはまるで人魚の尾ヒレを思わせるかのように裾が広がっているので、豪華さや可愛らしさを出したいという方に人気を得ています。

動きやすいので、狭い会場でもOK!

裾を気にする女性

裾に広がりがないスレンダーラインは、他のドレスに比べて裾さばきが楽に行えるのも嬉しいポイントです。

小回りがきくので、レストランウェディングやガーデンウェディングなど、狭いスペースでも会場を選ばずに着ることができるのです。

スレンダーラインのドレスは、素材の種類で印象が変わる!

ひとくちに「スレンダーライン」といっても、生地の種類・デザインはさまざま。

例えば、シックすぎず軽やかな雰囲気を出したい方は、透け感・柔らかさがある「オーガンジー素材」や「シフォン素材」のドレスがおすすめです。

元のラインがすっきりしているスレンダーラインなら、甘くなりすぎず程よい華やかさを演出してくれますよ。

反対に、スレンダーラインの特徴を活かしてとことん大人っぽく着こなしたい!という方は、「サテン生地」のドレスがおすすめ。

ハリと光沢感があるので、身体のラインを強調してくれ、よりスタイリッシュでクールな雰囲気を引き出してくれます。

スレンダーラインのウェディングに合わせる、オススメの髪型

ラインがシンプルなので、アップスタイル・ダウンスタイルどちらの髪型にも合わせやすい点も特徴です。

とはいえ、ボリュームを出しすぎるとシンプルなドレスとの差が目立ってしまう事も。

そんな時は、シニヨンスタイルやハーフアップ、ローポニー等、落ち着きのあるナチュラルなヘアスタイルにするのがおすすめです。

前髪を斜めに流したり、オールバックにするとよりクールな印象になりますよ。

スレンダーラインのウェディングドレスは地味!?存在感ある小物でアクセントを!

ティアラ

地味になりがちとも言われるスレンダーライン。ヘッドドレスやアクセサリーで存在感を出しましょう。

ティアラやボンネ、リボンや生花などの、目を惹くヘッドドレスがオススメ。

また、大きめのイヤリング・ネックレス、細かな装飾がほどこされたグローブなど、小物を上手に使うと良いアクセントとなり、地味な印象を避けることができますよ。

体型・お悩み別!スレンダーライン着こなし方

細くタイトなシルエットから、背が高い方・痩せ型の方に適しているといわれるスレンダーライン。

そのため、「背が低いから」「ぽっちゃりしているから」と諦める新婦さんもいらっしゃるようです。

しかし、そうでない方でも以下のような工夫次第で着こなす事ができますよ。

スレンダーラインは背が低い方もOK!?長身に見せてくれる効果アリ

身体の縦ラインを強調してくれるスレンダーラインは、足長効果や長身にみせてくれる効果があります。

丈の合ったドレスを選べば、背が低い方でも着こなすことができますよ。

中でも、袖口にレースがあるタイプや、胸元にフリルがあるタイプなどがオススメ!

上半身に装飾が施されたスレンダーラインのウェディングドレスを着ることで、背を高く見せることもできますよ。

ぽっちゃりさんは、袖口のデザインや素材を上手に選んで

体型を気にする女性の中でも特に多いのが「二の腕が太い」というお悩みです。

そんな方は、ビスチェタイプではなく、袖口があるパフスリーブタイプのドレスを選べば二の腕をカバーすることができます。

長袖タイプもありますが、二の腕をすべておおってしまうとかえって重たい印象を与えてしまう可能性があります。

手首を出すとスッキリと見せてくれる効果があるので、長袖ではなく五分袖や七分袖のものを選ぶのがオススメ。

ウエスト周りやヒップ等、全体的の太さが気になる…そんな方は、ジョーゼット素材などやわらかな素材のドレスを選べば、身体のラインを強調しすぎずに着ることができますよ。

まとめ

  • スレンダーラインはタイトですっきりとしたデザインのドレス
  • 見る人に上品で清楚な印象を与え、大人の女性を演出してくれる
  • 小回りがきくのでレストランウェディングやガーデンウェディングにも最適
  • アップスタイル・ダウンスタイル、どちらの髪型にも合わせやすい
  • 存在感ある小物をアクセントにすることで地味な印象を脱せる
  • 工夫次第でどんな体型の方でも着こなせる

以上、スレンダーラインのウェディングドレスについてご紹介しました。

華やかで豪華な印象を与える王道のAラインやプリンセスラインとは差をつけたい、大人っぽくスタイリッシュな雰囲気を出したい、そんな方は是非スレンダーラインのウェディングドレスを検討してみてくださいね。