個性で思い出を華やかに!手作り結婚証明書の作り方

個性で思い出を華やかに!手作り結婚証明書の作り方

結婚することが決まったら、まずは両親にご挨拶をして、婚約指輪を買って、婚姻届を書いて、結婚式場を予約して…。

結婚して挙式をするということは嬉しいイベントであるものの、準備が大変なのは想像がつくと思います。

一生懸命準備して挙げる結婚式は、色濃く残る思い出にしたいものですよね。

その挙式の思い出を形として残せるのが、人前式の演出アイテムとしても人気の、結婚証明書です。

この記事のポイント
  • 結婚式を控えているカップル向け
  • オリジナルの結婚証明書の作り方がわかる
  • 誓いの言葉の例がわかる

夫婦になることを誓う「結婚証明書」とは?

結婚証明書とは、キリスト教式において2人が夫婦になることを神様の前で誓う時に使われる文書のことです。

演出の一部であるため実際に何かの効力を持つわけではありません。

ただ、「2人が結婚をした」という事実が形となり、結婚した当時のことをいつでも思い出せる、夫婦にとって大切な思い出のアイテムになるでしょう。

人前式の演出にオススメ!オリジナル結婚証明書の作り方

一世一代の結婚式。そんなイベントで使うアイテムは一生大切にしたいですよね。

式場で用意できるものや市販のものを使うことももちろん良いですが、オリジナルな自分たちだけの結婚証明書を手作りすることで、結婚式をさらに思い出に残るイベントにすることができます。

結婚証明書を手作りにする場合には、いくつかのパターンがあることを知っておきましょう。

  1. で手作り
  2. アクリル板で手作り
  3. 他のアイテムで手作り

証明書の材料は何を使ってもOK。

結婚証明書は証人のサインも入れることができるので、式に訪れたゲストに名前やメッセージを書いてもらうこともできます。

1. 紙を使って手作りする

紙を使って手作りする場合には、結婚証明書の作りを理解していなければなりません。

結婚証明書は台紙と本紙でできていて、それぞれ独立したデザインで作ることができます。

本紙には、結婚証明の誓いの言葉や新郎新婦の署名などを書きます。

誓いの言葉はテンプレートを使用しても構いませんし、自分たちで書いても構いません。式を挙げる二人に縁のある人物に作ってもらうのも1つのアイディアですね。

誓いの言葉とサインだけでも良いですが、ゲストの拇印を集めたり、みんなからサインを書いてもらうのも手作りならではの演出。

台紙はほとんどの人が購入するようですが、台紙のデザインにもこだわりたい人は、厚紙や布などで作れるため挑戦してみてください。

紙で作る結婚証明書

2. 透明なアクリル版を使って手作りする

アクリル板のフォトフレームを使った証明書を作るのもオススメ!アクリル板は100均や無印良品で手に入りますよ♪

作り方は、アクリル板に白い油性ペンで誓いの言葉と新郎新婦のサインを書きます。誓いの言葉は英文にしても素敵ですね!

透明なスペースが多くならないようにデザインするのがポイント!

華やかな印象にするために、押し花やドライフラワーで飾り付けをすれば、インテリアとしても飾れますよ♪そのまま飾るのも良いですが、木のフォトフレームに入れて飾るのも素敵です。

アクリル板の結婚証明書を後々インテリアとしても飾りたいと考えている人は、あとになっても素敵だと感じられるデザインのものを作りましょう。

3. 結婚証明書に使える、その他のオススメアイテム

他のアイテムを使って結婚証明書を作るカップルも多くいます。

結婚証明書をどんなデザインにしたいか?ということで材料に何を使うかが異なるため、可愛く個性的なアイディアを二人で出し合いましょう。

結婚証明書にゲストのサインをもらいたいのであれば、ウエディングジェンガがおすすめです。

ジェンガブロック一つ一つに、参列者の名前とメッセージを描いてもらって、結婚証明書にするというアイディア。

ジェンガという言葉はスワヒリ語で「建てる」「積み上げる」という意味があり、これからの人生を共に積み上げていく2人にはぴったりなんです♪

証明書のジェンガで遊びながら、挙式の思い出を振り返ることができるのも人気のヒミツ。

ジェンガで作る結婚証明書

また、旅行好きであったり国際結婚をしたカップルのなかには、地球儀を結婚証明書にするアイディアもオススメ。

こちらもインテリアとして飾ることができ、いつでも挙式を思い出すことができます。

その他、巨大なタペストリーを結婚証明書にし、会場装飾として利用するカップルや、巨大なケーキ、切り株、ジグソーパズルなどを使った結婚証明書を作る人も!どのアイディアもインパクトが強く、アイテムとしての思い入れも強くなりそうですね。

結婚証明書には何を書くの?誓いの言葉の例

手作りの結婚証明書を作るにしても、証明書にはどのような内容を書けばよいのでしょうか。

基本的に、結婚証明書には誓いの言葉と日付が書かれており、新婦と立会人がサインをするスペースが設けられています。

誓いの言葉はどんな書き方をしても構いませんが、内容は「2人が結婚することを誓う」「これからの生活は2人で助け合っていく」「幸せな家庭を築くこと」が書かれていることが多いようです。

誓いの言葉の例

私たちふたりは、今日夫婦となることを誓います
多くの人に支えられ、結婚式を迎えることができたことを心より感謝致します
これからはどんな時も、ふたりで悩み、ふたりで乗り越え、お互いを思いやり、暖かく幸せな家庭を築く事を誓います

ほかにも、相手の好きなところやプロボーズの言葉など、さまざまな言葉を誓いの言葉として書くカップルもいます。

自分たちにはどのような誓いの言葉が良いのか、2人でじっくり考えて決めましょう!

人前式で使える!誓いの言葉テンプレート

誓いの言葉を決めたら、実際に作ってみましょう。

結婚証明書のイメージがつかないという人は、無料で使える結婚証明書のテンプレートや下の例を参考にしてみると良いですよ。


結婚証明書

誓いの言葉

私たちふたりは 今日夫婦となることを誓います

多くの人に支えられ
結婚式を迎えることができたことを
心より感謝いたします

これからはどんな時も
ふたりで悩み ふたりで乗り越え
互いを思いやり
暖かな家庭を築くことを誓います

平成 年 月 日

新郎        

新婦        

立会人代表        

上記の例が結婚証明書の最もシンプルな形です。

これを基準とし、さらにここから自分たちのオリジナリティーを出していけば、個性あふれる素敵な結婚証明書が完成することでしょう。

まとめ

  • 結婚証明書は法的効力がなく、オリジナルな証明書を作ることが可能!
  • 紙だけでなくアクリルなどほかの素材を使って作ることもでき、飾り付けで自由にアレンジしてもOK
  • ゲストにサインを書いてもらうなど、二人でアイディアを出し合い、思い出に残る結婚証明書を作ろう

結婚証明書と聞くと、真面目に書面で作らなければならないイメージを持ってしまいがちです。

しかし、結婚証明書の本来の目的は、「二人の結婚を形として残す」ということです。

自分たちにピッタリの結婚証明書を作って、素敵な結婚生活を送りましょう!

関連記事