ドーナツの穴には愛がつまってる!海外花嫁に人気のドーナツタワーがオシャレ!

ドーナツの穴には愛がつまってる!海外花嫁に人気のドーナツタワーがオシャレ!

海外で注目されている『ドーナツタワー』

ウェディングと聞いて『ドーナツ』を思い浮かべる人は、まずいないのではないでしょうか?

非日常な空間の結婚式に日常感たっぷりのドーナツ?と思われる方も多いはず。

ところが!海外でウェディングに『ドーナツタワー』を取り入れる花嫁さんが増殖しているんです!

BHLDN Weddingsさん(@bhldn)がシェアした投稿 -

『ドーナツタワー』ってなに?

『ドーナツタワー』とはその名の通り、ドーナツをタワーにしたもの。

形は様々で、ドーナツをタワーのように積み重ねただけの形から、カップケーキタワーのように何段かに分けてタワーにしたもの、マカロンタワーのようにツリー型の土台の側面に貼り付けたものなどがあります。

結婚式とドーナツという意外性で、ゲストの記憶に残ること間違いなしのドーナツタワー♩

そんなドーナツタワーの魅力をご紹介します。

ゲストの記憶に残るウェディングケーキにできる♩

ウェディングケーキと言えば、白!

ゲストの誰もがウェディングケーキの登場で、ドーナツが出てくるとは想像もしてないないはず。

その分ゲストに与えるインパクトも大きく、結婚式が終わっても話題になるウェディングケーキになること必至です♩

またケーキ入刀は、披露宴の中でも写真をたくさん撮られるシーンのひとつ。

写真に残っても可愛く個性的なウェディングケーキになりますね♩

豊富なフレーバーを用意した、カラフルなデザートブッフェに

欲張りな花嫁さんはウェディングケーキはケーキで用意して、デザートブッフェにドーナツタワーを取り入れて♩

高さのあるドーナツタワーなら、デザートブッフェに高低差をつけることができより華やかに演出できます。

また豊富なフレーバーを用意できるので、ドーナツだけでもカラフルに!

とにかくかわいいフォルムをいかして♩『ドーナツウォール』との相性は抜群!

カラフルでころんとした丸くかわいいフォルムを使いこなすなら、ドーナツウォールはとってもおすすめ!

『ドーナツウォール』とは、ドーナツを背景となる板に引っ掛けるようにして飾ったもの。

海外花嫁の間でドーナツタワーと同じく人気となっています♩

そんなドーナツウォールとドーナツタワーを組み合わせた、とことんドーナツな演出はいかがでしょうか?

フォトブースとしても使え、ケーキ入刀やファーストバイトのシーンでも活躍してくれるので一石二鳥の演出です♩

BHLDN Weddingsさん(@bhldn)がシェアした投稿 -

マカロンタワーのようなドーナツタワーなら、カジュアルすぎない♩

日常感のあるドーナツを使いこなせるのは、カジュアルな演出だけ?

特別感を出すにはマカロンタワーのようなドーナツタワーを取り入れてみてください♩

日本のプレ花嫁さんの間でも人気のあるマカロンタワーですが、ひとつひとつが大きいドーナツを使うことでより豪華に♩

とことんカジュアルにするなら、多肉植物と組み合わせるのもかわいい♩

逆にとことんカジュアルな演出では、ラフにドーナツを積み多肉植物を添えてあげるとGOOD♩

ガーデンウェディングなど自然を感じさせる式には、ドーナツと多肉植物のぷくぷくコンビはぴったりですね。

時期が決まっているお花とは違い、季節関係なく使えるのも多肉植物の魅力です。

クールなマーブル柄で、ドーナツひとつひとつもフォトジェニックに

ドーナツタワーを取り入れるなら、ゲストが手に取るドーナツひとつひとつにもこだわりたいもの。

マーブル柄のチョコレートのコーティングで、ドーナツも結婚式ぴったりなおめかしを♩

金箔で飾り付けてポイントを作ると結婚式らしさが際立ちます!

 ケーキと組み合わせて、クラシカルな印象のドーナツタワー

段になっている台の上にドーナツを、トップにはケーキを乗せた欲張りなウェディングケーキ。

よく見るウェディングケーキのように、お花やグリーンで飾りつけすると、個性的でありながらクラシカルな印象も与えてくれます♩

ケーキの上には大ぶりなケーキトッパーも置けるので、お気に入りのケーキトッパーとドーナツタワーの組み合わせも実現できちゃいます。

ドーナツタワーで記憶に残るウェディングを♩

ドーナツタワーを取り入れてみたくなったら、ドーナツタワーの作成やそれに合わせた演出も重要になってくるもの。

会場でドーナツタワーが実現可能かどうか、プランナーさんに相談してみましょう♩

主役の自分たちやゲストの記憶に残る式にするために、ドーナツをいかしたプランをよく練ることが大切。

ドーナツの穴には愛が詰まっているかも♩

ドーナツタワーで素敵なウェディングを演出してみてはいかがですか?

BRIDES Magazineさん(@brides)がシェアした投稿 -