海外の個性的なエスコートカードアイディアに、ゲストもわくわくしちゃう!

海外の個性的なエスコートカードアイディアに、ゲストもわくわくしちゃう!

『エスコートカード』ってなに?

『エスコートカード』とは、座席表と席札の代わりに使われるアイテムのことで、海外では一般的な演出のひとつです。(英語では「Place Card」)

ゲストの名前とテーブルナンバーを書いた紙などを用意し、ゲストが自分の名前を見つけて書いてあるテーブルに座るというスタイルです。

日本ではゲストに披露宴の席を案内するために、座席表と席札を用意するのが一般的ですよね。

最近では海外風のおしゃれなウェディングアイテムとして、日本でも取り入れる花嫁さんが増えてきているんです♩

席に着く前からわくわくしてしまうような、海外花嫁さんの個性的なエスコートカードアイディアをご紹介します。

結婚式のテーマに合わせた、エスコートカード

ビーチウェディングがテーマのこちらのエスコートカードは、貝殻の内側にゴールドのペイントをしたもの。

テーマに合った小物を使うことで、ゲストも二人の世界観をより楽しむことができますね♩

ゲストの名前とテーブルナンバーはカリグラフィーでよりおしゃれに演出!

 

Katelyn Kozuchさん(@kcrookdesign)がシェアした投稿 -

ナチュラルウェディングには、小さなオレンジで可愛らしく

小さなオレンジに葉っぱに見立てたカードを添えて♩

ガーデンウェディングなどナチュラルな式にぴったりなエスコートカードですね。

木箱やラフなお花で非日常感を出すことで、なんてことないオレンジもグレードアップします!

ウェルカムシャンパンで、披露宴の前にゲストをおもてなし

シャンパングラスにリボンでカードを結んだエスコートカード。

ゲストを席に案内し始めてから披露宴までは少し時間が空いていたりするもの。

見た目にもキラキラした雰囲気を演出でき、待っていただく間もゲストをおもてなしできる素敵なアイディアですね♩

特別感たっぷり!天然石をスライスしたエスコートカード

こちらはメノウという天然石をスライスしエスコートカードにしたもの。

ゲスト全員のメノウのスライスを並べたエスコートカードテーブルは、それだけでもフォトジェニックになること間違いなし!

特別感たっぷりのおしゃれなカードは、式のあとも記念に飾っておきたくなってしまいます♩

ぷくぷくかわいい多肉植物でボタニックに演出&ゲストにお土産

多肉ちゃん好き必見のエスコートカード!

一株ずつ小さな鉢に植えられた多肉植物にナチュラルな旗を立てて♩

最近おしゃれ花嫁さんたちが装花やブーケにも取り入れている多肉植物を、エスコートカードにも使っちゃいましょう!

多肉植物は水もあまり必要なく、日の当たるところであれば育てるのも簡単なので、もらったゲストも育てやすいんです♩

もらって嬉しい!ラゲージタグのエスコートカードをプチギフトに

旅好き夫婦におすすめなのが、おしゃれなラゲージタグを使ったエスコートカード!

名札部分にゲストの名前とテーブルナンバーを書きます。

自分の名前を見つけテーブルに着くまで、まるで旅気分♩式のあとの実用性もバッチリです!

エスコートカードのディスプレイには、ヴィンテージのスーツケースを使って統一感UP!

食べられるエスコートカード!?ホームメイドピクルスを♩

お料理好きの夫婦はエスコートカードに手作りピクルスはいかがですか?

瓶にゲストの名前とテーブルナンバーのシールを貼り、おちゃめなタグを結びましょう♩

二人の気持ちもたっぷり詰まった、素敵なアイディアですね。

 

KC Eventsさん(@kc.events.austin)がシェアした投稿 -

ハンドメイドのカップをエスコートカードに

ハンドメイドした陶器のカップを贅沢にエスコートカードに!

披露宴にそのカップを使っても良し、持ち帰り使っても良しの実用的なエスコートカードです。

インパクトが大きくゲストの記憶に残る演出になること間違いなしですね♩

ゲストに家で使ってもらうことを考えてシンプルなカップにするとGOOD!

とっても華やかなエスコートカードツリー

エスコートカードのディスプレイはテーブルやボードだけじゃありません!

とっても華やかに演出できるエスコートカードツリーはいかがですか?

木の枝にリボンを結び、その先にゲストの名前とテーブルナンバーを書いたカードを結びます。

大きめの木にリボンがゆらゆらと揺れる姿はまるで映画の世界のよう!

フォトジェニックになるだけでなく、とっておきの空間を演出できます♩

エスコートカードを取り入れるなら席札も一緒に♩

日本ではまだ浸透していないエスコートカード。

招待したゲストの中には、慣れていないゲストも多いはず…。

海外ではテーブルだけを指定し、席は自由というスタイルも多いですが、日本で取り入れるならテーブルに席札を置いておくとゲストを困らせずに席にご案内できます♩

自分たちらしさを思う存分演出できる、個性的なエスコートカードをぜひ取り入れてみてください♩

関連記事

≫気になる披露宴の席次表!招待客、親族の席順の決め方マナー