婚約指輪と結婚指輪の違いを解説

婚約指輪と結婚指輪の違いを解説

プロポーズや結婚の際にとても重要な役割を果たす、婚約指輪と結婚指輪

それぞれにどんな役割があり、何を意味するのかどのように選べばいいのかを解説します。

この記事のポイント!
  • 婚約や結婚を控えているカップル向け
  • 婚約指輪と結婚指輪の違いがわかる
  • 婚約指輪と結婚指輪のつけ方
  • 婚約指輪と結婚指輪の相場が、年代ごとにわかる

婚約指輪と結婚指輪の違い

婚約指輪

婚約指輪は男性から女性へ贈る気持ち

婚約指輪はエンゲージリングとも呼ばれ、男性がプロポーズする際に女性にプレゼントするもの。

結婚の誓いを指輪に込めたもので、受け取った女性は婚約期間中に婚約指輪をつけることになります。

結婚してからは毎日つけるわけではなく、知人の結婚式に参列する際など、正式な場所に赴くときに身につけます。婚約指輪は毎日つけるものではありませんので、華美な装飾のものも好まれます。

大きなダイヤのついた婚約指輪に憧れる女性も多く、できるだけ彼女の好みのデザインやブランドのものを贈りたいですね。

結婚指輪は夫婦が身につける愛の証

一方で結婚指輪は夫婦が揃って身につけるもの。マリッジリングとも呼ばれます。結婚式の指輪交換の際にお互いに贈り合うのがこの結婚指輪。

永遠の愛を誓い、夫婦は肌身離さず身につけることになります。周囲に既婚であることを認知してもらう役割も果たします。

男性も毎日身につけるものなのでシンプルなデザインが好まれます。

結婚指輪は夫婦で相談して、身につけやすいものを一緒に選ぶという夫婦も多いです。

婚約指輪と結婚指輪の重ねづけの意味

重ねづけ

パーティーや結婚式などに参加する際は、婚約指輪と結婚指輪を重ねづけすることも可能です。

このときのポイントは、結婚指輪を下に、婚約指輪を上に重ねづけすること。

夫婦の永遠の愛の誓いである結婚指輪を、婚約指輪でしっかりガードするという意味もあります。

婚約指輪と結婚指輪の重ねづけも想定するなら、デザインやカラー、素材を統一させると合わせやすいですよ。各ブランドからは、重ねづけのことも想定された婚約指輪と結婚指輪のセットリングも販売されています。

V字や曲線を描いたものなどは手元を美しく見せてくれますが、重ねづけするときにデザインが違うと不格好になってしまいます。ブランドを揃えたり、セットリングを購入することでバランスを取るようにしましょう。

婚約指輪と結婚指輪は兼用できる

最近では予算の都合や相手の好みなどから、婚約指輪と結婚指輪を兼用する方も増えてきています。

思ったより結婚式の費用がかかってしまい、結婚指輪を購入する余裕がなくなってしまう場合や、仕事の都合で婚約指輪や結婚指輪をはめ続けることができないといった場合もあります。

結婚するまでの短い期間しか着用する機会のない婚約指輪を買うのはもったいない!と考える夫婦も増えてきたようですね。

婚約指輪と結婚指輪を兼用する際のポイントは、プロポーズの際にふさわしい美しいデザインでありながら、日常使いできるものを選ぶことダイヤが埋め込まれている結婚指輪などがおすすめです。

しかし婚約指輪は女性の憧れ。兼用は少し味気ないかもしれません。

余裕ができたら改めて指輪を贈るなどの配慮も忘れずに。

また、結婚指輪と婚約指輪がお得に購入できるセットリングもありますので、そちらの購入を考えてみるのはいかがでしょうか?

婚約指輪と結婚指輪の相場ってどれくらい?

【20代】婚約指輪は月収よりも少し多めの35万円

よく婚約指輪は給料3ヶ月分!とも言われていましたが、最近ではそのような考えはあまりないようです。

男性の月収よりも少し多め、35万円前後の金額が多かったです。

婚約指輪はダイヤの大きなものが理想ですが、結婚指輪には大きなダイヤは必要ないと考える夫婦も多く、その分相場は2人分で10万円〜30万円、1人分で10万円前後とかなり下がります。

【30代】婚約指輪は予算アップ40万円前後

仕事や収入も安定しだす30代の婚約指輪は40万円前後と、やはり20代と比べると少しお高めの結果に。

35万円超えはもちろん、50万円や100万円の婚約指輪を贈った強者も!

一方で結婚指輪に関しては20代とあまり変わらず、2人分で10万円〜30万円のものを選ぶ方が多いようです。

毎日気軽に身につけられるものとしては、これくらいの価格がちょうどよいのかもしれませんね。

まとめ

  • 婚約指輪と結婚指輪の違いは、指輪の持つ意味とデザイン、着けるシーン
  • 婚約指輪と結婚指輪は重ねづけが可能。婚約指輪を下に、結婚指輪を上に!
  • 重ねづけの際はデザインやブランドを統一するとオシャレ感アップ
  • 婚約指輪と結婚指輪の兼用は可能。女性の気持ちを汲んだものを選ぼう。
  • 結婚指輪の相場は10万円〜30万円
  • 20代の婚約指輪の相場は35万円前後。30代の婚約指輪の相場は40万円前後

婚約指輪と結婚指輪の違いについてご紹介しました。

それぞれの意味を理解して、婚約指輪選び・結婚指輪選びをよりスムーズなものにしていきましょう。