まるで宝石!『ジオードケーキ』が海外花嫁に大人気!

まるで宝石!『ジオードケーキ』が海外花嫁に大人気!

『ジオードケーキ』ってなに?

ジオード(geode)とは、英語で「晶洞石」という意味。

天然石の内側に、ミネラルなどが何万年という時間をかけて結晶化した結晶鉱物のことです。アメジストなどが有名ですね♩

そんなジオードをモチーフとしたウェディングケーキが、海外花嫁の間で「ゴージャス」「エレガント」と人気となっているんです♩

まるで宝石のような美しさが魅力のジオードケーキをご紹介します。

 

Jardinsさん(@eventosjardins)がシェアした投稿 -

美しい結晶も、もちろん食べられます!

一見食べ物に見えないジオードケーキですが、宝石のようにキラキラとした部分は飴細工♩

繊細なデザインは見た目にも美しいだけでなく、安心して食べられます。

グラデーションで、本物のような美しさを表現

外側から内側にかけて濃くなっていくグラデーションが、本物のジオードのように美しい♩

繊細で美しいグラデーションは、とってもフォトジェニック!

ケーキカットは式のなかでもたくさん写真が撮られる場面。美しさにとことんこだわりたいポイントです♩

金箔でさらにキラキラに!

飴細工だけでも十分な美しさですが、ジオードのまわりの金箔が飴細工をよりキラキラに見せてくれます♩

ジオードを際立たせるために、フルーツやお花のような飾りがないシンプルなデザインが多いジオードウェディングケーキ。

金箔をふんだんに使うことで、シンプルさをカバーできるので物足りなさもありません♩

 

Jatanaさん(@alternateweddings)がシェアした投稿 -

360度ジオードなら、どこから撮られても大丈夫!

せっかくジオードケーキを取り入れるなら、ケーキカットでは絶対にジオードを写してほしい!

ケーキ全体にジオードが入ったデザインだったら、どこからゲストに写真を撮られても安心ですね♩

また全体にジオードが入ることでとっても華やかに…♩

淡いグラデーションでふんわりと♩

淡い色合いのグラデーションなら、ふんわりとナチュラルな雰囲気に…♩

細い金箔の縁取りとケーキ全体の淡いマーブル柄がふんわり感を強調してくれます。

グリーンをたくさん使ったカジュアルな披露宴には、淡いグラデーションのジオードがおすすめ♩

シルバーのジオードケーキはとってもクール♩

大人っぽく白を際立たせるシルバーのジオードケーキ。

白からグレーのグラデーションのジオードに、シルバーで縁取りされているのがシンプルながら繊細で美しい♩

イノセントな白いウェディングケーキですが、ジオードのおかげで大人っぽいクールな結婚式にもぴったりです。

大理石の中からジオード!

大理石の中にジオードがチラッと見えるデザインのジオードケーキ。

今話題の大理石柄とジオードを贅沢に取り入れたデザインのウェディングケーキは、ゲストの注目を集めること間違いなし♩

大理石のマーブルに、ところどころゴールドが入っているのがポイント!

遺跡のような、ロマンあふれるジオードケーキ

何万年もかけてできるジオードの雰囲気そのままに、まるで古いお城のようなロマンのあるジオードケーキ。

長い時間を連想させるデザインは、これから夫婦となる二人にはぴったりかも…?

おそらく誰ともかぶらないデザインは、新郎新婦もゲストも忘れられないウェディングケーキになりますね♩

ジオードケーキは、プランナーさんやケーキ屋さんに相談してみましょう

ジオードケーキは、日本ではまだ浸透していない珍しいデザイン。

作ってくれるパティシエによっては、技術や設備がなく対応できない場合も…。

事前にジオードケーキに対応してくれるか、担当のプランナーさんやケーキ屋さんとの相談が必要不可欠です。

結婚式に取り入れたくなったら、一度希望を伝えてみましょう♩