理容室でブライダルシェービングはアリ?女性にオススメの床屋紹介

理容室でブライダルシェービングはアリ?女性にオススメの床屋紹介

理容室といえば、男性が髪を切りにいくところ。おじさまたちが髭を剃っているところ、というイメージを持っている人も多いと思います。

でも、最近では、女性用のお顔そりのメニューを用意している理容室も多くなり、気軽に利用している花嫁も増えているみたい!

今回は、理容室(床屋)のブライダルシェービングについてまとめてみました。

こちらもオススメ!
花嫁のためのブライダルシェービング|うる肌シェービング

この記事のポイント!
  • ブライダルシェービングを検討している人向き
  • 理容室のブライダルシェービングの施術内容やプランがわかる
  • 理容室とエステサロンの金額比較ができる

理容室(床屋)のブライダルシェービングの魅力は?

ブライダルシェービング_ブライダルエステ

理容室のブライダルシェービングの魅力は、国家資格の理容師免許を持った人のみが施術できる、剃刀を使ったシェービング(本格シェービング・レザーシェービング)を受けられること。

また、理容室のブライダルシェービングの料金の相場は3,000円ぐらい~で、エステサロンやシェービングサロンと比べると、安い料金でシェービングを受けることができます。

電車に乗って通うエステサロンよりも、歩いて行けるご近所の理容室で、ブライダルシェービングを受けるという選択肢もありそうですね。

女性も利用しやすい理容室(床屋)が増えている!

どうしても、男性客が通うイメージが強い理容室。

ですが最近では、「ブライダルシェービング」「レディースシェービング」などのプランを展開している理容室が増えています。

シェービング(お顔そり)以外にもクレンジング、ウォッシング、パックやマッサージなど、スキンケアメニュー、眉そり・眉カットメニューが充実しているところも!

また、個室を設けたり、他のお客様との間に仕切りのカーテンをしたり、女性客が過ごしやすいよう様々な工夫をしています。

ミニコラム理容室、床屋、美容院(室)の違い

■ 理容室(床屋)

理容師免許を持った理容師が、髪を整えたり、顔そりをしてくれます。
カミソリを使った施術(シェービング、お顔そり)が可能。床屋、理髪店は、理容室の古い言い方とも。

■ 美容院(美容室)

美容師法という法規制により、美容師の免許を持った美容師が、髪を整えてくれます。
カミソリを使った施術(シェービング)はできません。

カミソリのシェービングは、メイクのノリもアップする!?

肌ケア

シェービングは、カミソリを使ったレザーシェービング(本格シェービング)と、電気シェーバーを使ったソフトシェービングと大きく分けて2種類あります。

理容室で施されるレザーシェービング(本格シェービング)は、国家資格の理容師免許を持った人のみが施術できる施術です。

レザーシェービングは、プロが産毛を立たせて根元から毛を剃るので、古い角質も取れてぷるっぷるっの赤ちゃん肌があらわに…!

黒ずみや角栓の表面を剃ることによって、毛穴の詰まりがリセットされ、肌の美白感が増すなど効果が期待できます。

レザーシェービングを経験した花嫁たちからは、「お化粧のノリがよくなった!」という嬉しい声も。

ただ、レザーシェービングは、カミソリの刃が肌に直接触れるので、肌への負担が大きく、人によっては合わない可能性があることもお忘れなく。

エステサロンより安い?理容室のブライダルシェービングの相場

ブライダルエステ_痩身

理容室でのブライダルシェービングの相場は、1回の施術(30分程)で、料金は3,000円ぐらい~

本格的なスキンケアメニューが含まれるプランだと、10,000円ぐらい~。

エステサロンでのブライダルシェービングの相場は15,000~25,000万円ですから、カミソリを使ったシェービングを希望していて予算を抑えたい花嫁は、理容室のブライダルシェービングがオススメです!

<ブライダルシェービング料金の相場>

エステサロン 1.5~2.5万円(体験は3,000~5,000円ほど)
シェービングサロン 6,000円~
理容室 3,000円~

理容室のブライダルシェービングは、結婚式の何日前に?

ブライダルシェービング_理容室

理容室でのシェービングは、肌にカミソリの刃を直接あてるので、肌に負担がかかります。

結婚式当日、肌が赤くなり荒れているなどのリスクを回避するために、結婚式の3~5日前までに施術を受けることをオススメします。

産毛やムダ毛を剃ってから、次に毛が生えそろう周期は1ヵ月程といわれています。

できれば、1ヵ月以上前にお試し体験で肌状態をチェックして、結婚式の3~5日前に仕上げのシェービングを受けるのが理想的。

先輩花嫁の中には、結婚式後も美肌効果をキープするために、月1回の頻度で理容室の顔そりを受けている人もいるようです。

エステと理容室どっちに行く?ブライダルシェービングの比較

ブライダルシェービング_エステサロン

「エステサロンと理容室、どっちに行こうかな?」と迷っている花嫁さんへ、それぞれの特徴とシェービングメニューの金額を比べてみました。

エステサロンは、女性専用で安心

エステサロンシェービングサロンは、女性専用の空間や個室が用意され、シェービング以外のスキンケアメニューも充実しているのが特徴。

ただ、理容師免許を持たないエステティシャンでも施術可能な、電気シェーバーを使ったシェービングしか行っていないサロンが多いんです(※資格を持った理容師がカミソリを使ったシェービングを施してくれるエステサロンもあります)。

ブライダルシェービングを希望している花嫁は、カミソリを使ったシェービング(本格シェービング)か、電気シェーバーのシェービング(ソフトシェービング)か、どちらを希望するかを決めて、エステサロンに希望するシェービングプランがあるか確認しましょう。

男性客も利用する理容室。店内を確認しておこう

理容室は、女性が利用しやすいような雰囲気づくりをして個室があるところもありますが、男性客が隣にいて施術を受けるケースもあります。

また、資格を持った女性のスタッフがブライダルシェービングをしてくれる理容室もありますが、男性である可能性もあります。

気になる理容室、受けたいシェービングプランがあったら、事前に確認しておきましょう。

ブライダルシェービングメニューのある、オススメ理容室4選!

お顔剃り・シェービング専門の美容サイト「うる肌シェービング」より、ブライダルメニューのある理容店(床屋)を厳選紹介!

女性でも入りやすいサロンばかりですよ♪

KEEN creative hair

理容室KEEN(キーン)creative hairでは、「プライベートラウンジ」と呼ばれる個室が用意されています。

女性でも安心して施術を受けられますね。

デコルテや背中などの追加シェービングメニューや、全身のシェービングメニューも充実。

理容室_KEEN
KEEN creative hair

【ブライダル】 フィノシェーブ【お顔+首】(60分) 

  • 価格: 5,900円(税込)/休日6,500円(税込)
  • 店舗:東京、神奈川
  1. クレンジング
  2. フェイシャルマッサージ
  3. お顔そり
  4. 襟そり
  5. アフターケア

KEEN creative hairのコースをもっと詳しく見る

UEMURA(ウエムラ)

女性スタッフによるシェービング並びにエステ・マッサージケアを得意としている理容室。

ブライダルメニューでは、エステとシェービングが入ったメニュー(150分)とシェービングに特化したメニュー(120分)があります。

UEMURA(ウエムラ)

【ブライダル】 ブライダルシェービング(150分) 

  • 価格:12,960円(税込)
  • 店舗:東京(駒込)
  1. カウンセリング
  2. シェービング(襟足・肩・背中・腕~指先)
  3. フェイスクレンジング・角質ケア・マッサージ・シェービング・イオン導入など
  4. 仕上げ

UEMURA(ウエムラ)のコースをもっと詳しく見る

銀座 理容室 藤田

理容室 藤田では、施術前のカウセリングで肌水分量をチェック。

肌質や花嫁の悩みを見極めメニューを提案してくれます。オーガニックオイルのリンパマッサージやヘッドスパ、肩首リフレなど豊富なエステメニューも花嫁に人気です。

ブライダルシェービング_理容室
銀座 理容室 藤田

【ブライダル】 ブライダルシェーブ&エステ【当日可】(120分) 

  • 価格:30,000円(税込)
  • 店舗:東京(銀座)
  • カウンセリング&お肌のキメ診断
  • シェービング(首・襟足・デコルテ・顔・腕指先)
  • マッサージ、クレンジング、フェイシャルエステ、毛穴クレンジング、眉デザインなど

銀座 理容室 藤田のコースをもっと詳しく見る

銀座老舗バーバーヤナギ

銀座老舗バーバーヤナギ

【ブライダル】 お試しシェービング(60分) 

  • 価格:6,500円
  • 店舗:東京(銀座)
  1. 襟そり
  2. クレンジングマッサージ
  3. 日本剃刀でのお顔そり
  4. アルゲパック
  5. ローションマスク
  6. 眉カット

銀座老舗バーバーヤナギのコースをもっと詳しく見る

ミニコラム日本剃刀を使ったシェービング

ブライダルシェービング_理容室
銀座老舗バーバーヤナギ

理容室やシェービングサロンのほとんどで使われているカミソリは、ステンレス製の替刃をとりつけた厚さ0.1~0.3ミリくらいの平べったい形状のもの。

日本剃刀の刃は、5ミリ以上の分厚い鋼(はがね)を鍛冶職人が加工して作ったものになります。刃の重みだけで剃ることができ、肌を傷めずに産毛を剃るための道具として、長い間使われてきました。

ふつうのカミソリと日本剃刀の両方でシェービング(お顔そり)を経験した人の話では、刃のあたりがやさしいのは日本剃刀だったそう。

ただ、日本剃刀は施術の技術が必要なことはもちろん、手入れが大変!日本剃刀を使うサロンはとても少なくなってきていますが、プロ中のプロによるシェービングを受けてみる価値ありです。

肌が弱い花嫁は、電気シェーバーのシェービングがオススメ

ブライダルシェービング_理容室肌が弱いからカミソリを使ったシェービングは心配…という人は、電気シェーバーを使ったソフトシェービングがオススメです。

ソフトシェービングは、根元から毛をきれいに剃ることができないので、肌への負担は少ないんです。

ただ、その分、毛が伸びやすいので、なるべく結婚式直前に施術を受ける必要があります。

カミソリを使ったシェービング(レザーシェービング)ほど、肌のトーンアップ、化粧ノリなどの効果は得られませんが、花嫁のマストケアとしての役割は果たせそう。

結婚式直前にしかエステに行けない人にもオススメ

ソフトシェービングは、エステティシャンでも施術できるので、痩身や毛穴ケアなど他のブライダルエステをサロンで受ける、という人はセットでシェービングを受けられるのも嬉しいポイント!

まとめ

ブライダルシェービング_理容室

  • 女性客が利用しやすいよう、個室対応・美肌メニューを充実させている理容室も増えている
  • カミソリを使ったシェービングは古い角質が取れ、美肌を実感できるが、肌の負担がやや大きい
  • 理容室のシェービングの方が、エステよりも安い場合が多い
  • 肌荒れが心配な花嫁は、エステサロンでのソフトシェービングがオススメ

こちらもオススメ!
花嫁のためのブライダルシェービング|うる肌シェービング