【春挙式】結婚式のテーマは『桜』!オシャレな桜ウェディング演出まとめ

【春挙式】結婚式のテーマは『桜』!オシャレな桜ウェディング演出まとめ

海外花嫁も注目!結婚式のテーマは「桜」

日本の象徴ともされ、古くから多くの人に愛されている桜。

近年では、海外からの注目度も高く、cherry blossomではなくsakuraと呼ばれることもしばしば。

その美しさから、ウェディングのテーマを桜にする海外花嫁が急増中♪

 

Jennifer Xuさん(@jenxuphotos)がシェアした投稿 -

おしゃれに桜を取り入れたい!

桜の花言葉は品種によって多少異なりますが、一般的な花言葉は「精神の美」「優美な女性」で、花嫁さんにぴったり♪

でも、海外花嫁はどのように桜を式に取り入れているの?と思う方も多いはず。

今回は和風になりがちな桜を、おしゃれに見せるコツをご紹介します!

桜はウェディングドレスとの相性も◎

桜=和装と考えてしまいがちですが、実はドレスとの相性もバッチリ!

純白のウェディングドレスと淡いピンクの桜は、温かい春挙式の雰囲気を最大限に引き出してくれます。

さらに、中には思い切ってピンク色のウェディングドレスを選ぶ花嫁も。

桜テーマのウェディングだからこそできるコーディネートを楽しんでみては?

小物も桜で合わせて、統一感アップ

ぜひ取り入れたいのが、桜モチーフのアクセサリーや小物。

例えば、ヘアアクセサリーに大きめの桜を使ったり、桜カラーのシューズにしてみたり…♪

また、ブライズメイドがいる場合は、彼女たちのドレスや小物も桜色でそろえれば華やかに統一感が生まれます!

 

@inspiration.weddingsがシェアした投稿 -

桜が主役の、春ブーケ

桜だけのブーケもかわいいですが、華やかさをプラスするなら他の春の花と組み合わせるのがおすすめ。

枝ものの桜は、他の花と合わせても存在感がなくなることはありませんし、桜は小さい花がたくさんついているので、大きめの花との相性は抜群♪

桜の花道があるガーデンを見つけよう

満開の桜の花道は海外花嫁の憧れ。

海外よりも桜が多い日本では、素敵な花道や会場を見つけやすいかも♪

式が行える場所を見つけるのが難しい場合は、満開の花道でウェディングフォトや前撮りするだけでも記念になること間違いなし!

屋内でも雰囲気満点の「桜アーチ」

屋外での桜挙式はあこがれるけど、会場は限られるし、天候が心配….という花嫁も多いはず。

そんな方におすすめなのが、この「桜アーチ」なんです♪

シンプルなウッドフレームに、桜や春の草花で飾り付けをしたアーチは、式のメインシンボルに!

 

SACHI ROSEさん(@sachirosedesign)がシェアした投稿 -

招待状に「おしゃれに」桜を取り入れよう

白背景に茶色い枝、ピンクの桜…と、普通に作ってしまうと古臭い招待状になってしまうかも。

海外では、桜の固定概念にとらわれない、ユニークな桜招待状が人気♪

例えば、背景をピンクやミントグリーンにする、桜自体をパステルカラーでカラフルにデザインする、など。

届いただけでウキウキするような春らしい招待状で、ゲストに式の雰囲気を上手に伝えましょう!

 

rocheさん(@therocheshop)がシェアした投稿 -

桜ウェディングケーキ

とことんこだわるなら、ウェディングケーキにも桜を取り入れたい!

一面に桜の花をデザインした豪華なケーキはもちろん、シンプルなケーキが好みなら、色を淡いピンクにするというアイディアも♪

<春のお花を使ったウェディングケーキアイディアならこちらもオススメ!>
Screenshot

【春挙式だけ!】シャクヤク(ピオニー)を使ったウェディングケーキアイディア

春の花「シャクヤク(ピオニー)」を使ったウエディングケーキアイディアを特集!海外花嫁さんの、おしゃれでセンスの良いウエディングケーキの装飾を参考にしてみませんか?春挙式予定のプレ花嫁さん必見です…♪

ウェルカムドリンクにおすすめ!桜のウェディングカクテル

海外のおしゃれな桜ウェディングで度々登場するのが「桜カクテル」

美しい桜カクテルは大人な雰囲気を演出してくれます!

桜の花びらや小枝を添えて、ゲストに振る舞ってみては?

まとめ

現代では世界中から愛されている桜。

おしゃれに敏感な海外花嫁からアイディアをたくさんもらって、最新の桜ウェディングを取り入れてみてはいかがでしょうか♪