【写真だけの結婚式】フォトウェディングの費用相場まとめ【スタジオ・ロケ別】

【写真だけの結婚式】フォトウェディングの費用相場まとめ【スタジオ・ロケ別】

「結婚式は無しにする代わりに、ウェディングドレスを着て写真を撮りたい!」

「結婚式ではドレスを着るから、前撮りで色打掛(白無垢)を着たい!」

など、さまざまな事情で結婚式や披露宴を挙げないカップルに人気の、写真だけの結婚式「フォトウェディング」

スタジオ撮影なら2万円ほどのやすい料金で撮影してもらえますが、内容はピンキリ。

ここではフォトウェディングの費用相場や基本プランに含まれる内訳などを、撮影場所別・衣装別にご紹介します。

この記事のポイント!
  • フォトウェディングを撮りたいカップル向け
  • フォトウェディング費用の相場
  • 撮影プラン別の基本費用がわかる
  • 自分の希望に合ったフォトスタジオ選ぶポイント

みんなのフォトウェディング平均予算は、10万円前後

ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べによると、花嫁さんがフォトウェディングにかけた費用の平均は、11万8,000円(スタジオ撮影)。

意外と高い!と思われるかもしれませんが、これはあくまでも平均費用。

中にはウン十万もかけて、写真撮影をする人もいるので、11万円という平均になっています。

価格帯別にみると、以下のような結果に。およそ3組に1組は、10万円未満でフォトウェディングを楽しんでいることがわかりました。

  • 5万円~10万円:33%
  • 10万円~15万円:26%
  • 5万円未満:16%

フォトウェディングは種類によって料金が違う

ご紹介した通り、フォトウェディングの費用は、安いと2万円代から、高いと50万円を超えることもあります。

その中でも、おおよそ10万円前後が人気の価格帯のよう。

価格の違いは次の3つのポイントにあります。

  • 【写真を撮る場所】
  • 【カメラマン】
  • 【写真の枚数(カット数)】

【写真を撮る場所】
スタジオ撮影とロケーションフォト

フォトウェディングは、次の二つに分かれます。

  1. スタジオ撮影(室内)
  2. ロケーション撮影(屋外)

どちらも衣装やヘアメイクなどの違いはないものの、ロケだと移動費や出張費がかかるので、スタジオよりも高額になります。

ロケーション撮影は、撮影許可が必要

街中でウェディングドレスやタキシードを着て、ウェディングフォトを撮るのは人気ですが、撮影許可について考えたことはありますか?

無許可でゲリラ撮影する業者やカメラマンもいるようですが、本来ならばきちんと許可が必要です。

海岸、街中、公園など、ロケーション撮影を検討しているなら、きちんと撮影許可を取っている撮影業者やカメラマンを選びましょう。

もしくは新郎新婦自身で、撮影許可を申請します。

無許可で撮影して、土地の所有者や周辺住民から苦情、などあれば、責任問題になりかねません。

【カメラマン】
式場提携業者と外部のカメラマン

フォトウェディングの依頼先(カメラマン)は、以下のように分けられます。

  • 挙式をする式場提携業者
  • 外部のフォトスタジオ・撮影業者
  • 個人フォトグラファー(フリーランス)

外部のスタジオやカメラマン方が、式場提携業者よりも比較的費用が安いことも多いよう。

フリーカメラマンも安い金額で撮影してくれる方もいますが、スタジオを持っていないので、レンタル費用などが必要になることも。

【写真の枚数(カット数)】
カット数やオプション料金

フォトウェディングは、「1回5万円」などという料金プランではなく、カット数によって金額が異なります。

撮影枚数が多ければ多いほど、料金は上がります。

フォトウェディングの撮影カット数は、スタジオで20カット、ロケーションだと100カットを超えることが多いよう。

その他、以下の項目でも料金が異なります。

  • 衣装(ウェディングドレスor色打掛など和装)
  • 写真の受け渡し方法(プリント、データのみなど)
  • アルバムの有無(アルバムのページ数なども)
  • 家族やペットも一緒に撮影する

【スタジオ撮影】安いと2万円代から!平均は10万円前後

和装ウェディング

スタジオ撮影とは、衣装を着てフォトスタジオで写真撮影するスタイルです。

  • 天候に左右されない
  • 完璧な照明の下で撮影してもらえる

というのがメリット!

屋外よりも環境が整っているので、写真写りがよさそうですね。

スタジオ撮影の費用相場

撮影プランの費用は、安いと20,000円〜30,000円程度から。

ただこの価格は、本当に最低限の内容。

カット数を増やしたり、衣装にこだわったり、オプション追加するカップルも多いので、5万円~10万円くらいの予算感をもっておきましょう。

スタジオ撮影のフォトウェディングプラン

スタジオ撮影の基本プランは、衣装各1着ずつに1〜10カットの撮影をし、写真データ1カット・プリント写真1枚分という形が一般的。

衣装のグレードや枚数、カット数が増えると、その分料金も上がります。

フォトスタジオによっては、データなしで10,000円〜20,000円という格安プランを用意しているところも。

■スタジオ撮影の基本プラン内訳&衣装別費用相場一例

  • 撮影代
  • 衣装(1着ずつ)
  • ヘアメイク
  • 着付け
  • 靴やアクセサリーなどの小物
  • 写真データ(1カット〜)
  • プリント写真(1枚)
  • 和装の場合…3万〜10万円前後
  • 洋装の場合…2万〜8万円前後

※和装と洋装1着ずつ、合計2着での写真撮影を希望する場合の費用相場は6万〜20万円ほど

【ロケーション撮影(屋外撮影)】10万円から

ロケーション撮影は、好きな場所で撮影できるところが最大の魅力。

美しい園庭やチャペル、自然豊かな公園、ビーチ(海岸)、街中といった場所が人気です。

沖縄やハワイなど、リゾート地や海外での撮影も可能です。(海外フォトウェディングについては、後述します)

たっぷりと時間をかけて何カットも撮影するので、思い出づくりにもなりますよ。

ロケーション撮影の費用相場

ロケーション撮影の基本プランには、撮影代だけじゃなく、当日の移動車両費やスタッフの出張代も含まれます。

ロケーション撮影の費用相場は10万円〜30万円前後と、スタジオ撮影よりも割高。

撮影時間も長く確保しなくていけません。

ロケーション撮影のフォトウェディングプラン

ただし、基本料金に含まれる撮影カット数が多く、100〜200カットの写真データを受け取れます。

なかには、撮影した全カット分のデータが受け取れる基本プランを設定しているフォトスタジオも。

受け取れる写真データ数は、申込前に前に確認しておきましょう。

遠方や複数ロケーションで撮影する場合は、追加オプションとして別途料金が必要になります。

撮影場所によっては申請料・使用料を請求される場合もあるので、その点も事前によく確認をしておきましょう。

■ロケーション撮影(国内)の基本プラン内訳&衣装別費用相場一例

  • 撮影代
  • 衣装(1着ずつ)
  • ヘアメイク
  • 着付け
  • 靴やアクセサリーなどの小物
  • 写真データ(100カット〜)
  • プリント写真(1枚)
  • 移動車両費
  • スタッフ出張代
  • 和装の場合…10万〜15万円前後
  • 洋装の場合…15万〜20万円前後

※和装+洋装の場合は、250,000円程度かかることが多い

海外フォトウェディングの費用相場

新婚旅行でフォトウェディング

ハワイ、グアム、モルディブなどのビーチリゾートや、パリやイタリアなどのヨーロッパ圏でするフォトウェディングも人気!

前撮りというよりも、新婚旅行での後撮りにオススメです。

海外ロケーションの場合は、撮影場所によって費用相場が大きく異なります。

ハワイで15万円〜30万円前後、ヨーロッパ(パリ)で30万円〜50万円前後の料金が主流です。

国内のフォトウェディングに比べるとちょっと高くない!?と思いますが、新婚旅行も兼ねていると考えればコスパ◎!

関連記事
海外でフォトウエディング!費用・プランから当日の流れまで徹底解説

フォトウェディング費用の節約方法

結婚式費用

フォトウェディングにかかる費用は、撮影場所や衣装の種類・枚数、撮影カット数、追加オプションによって異なり、フォトスタジオごとにさまざまなプランが用意されています。

フォトスタジオの多くは平日割引やウエディングシーズンが過ぎた夏〜冬には期間限定の割引プランを用意しています。一方、人気の土日祝日は割増料金などあるので要注意。

撮影費用をできるだけ節約したい場合は、撮影の時期やスタジオ予約する曜日などもよく考えておきましょう。

また、アルバムは自分で手作りすれば節約効果大!

撮影データだけ納品してもらって、自分たちでファイリングしたり、ウェブ注文して製本してもらえるサービスを使ってみるのがオススメですよ。

撮影カット数が限られているスタジオやカメラマンなら、撮影リストを用意しておくのも重要!

新郎新婦のポーズ、アングル、場所、表情など、「こういうイメージでとってほしい!」という写真をインスタグラムやピンタレストで探してリストアップしておきましょう。

本当に必要な写真だけ撮ってもらえば、少ない撮影枚数でも満足度は高くなりますよ。

フォトウェディング撮影費用の節約方法

  • 平日割引、オフシーズン割引を利用する
  • アルバムを手作りする
  • 撮影リストを作って、カット数を節約する

関連記事
結婚式写真でマネしたい!おもしろいウェディングフォトポーズ
結婚式写真・前撮りでマネしたい!ロマンチックなポーズアイディア

カメラマン、ヘアメイクさんへの心付けは必要?

心付け

「撮影料やヘアメイク料など、ちゃんと料金を支払っているのだから、心付けは必要ない。」「感謝の気持ちをのせてお渡ししたい」など「心付け」に対するカップルの考えは様々。

もし、心付けを渡したい場合は、カメラマンやヘアメイクさんともに、相場は3,000~5,000円。

のし袋やポチ袋に入れて用意して、撮影前に、「今日はよろしくお願いします」といってお渡ししましょう。

さらに、海外フォトウェディングとなると事情は違ってきます。

心付けというよりも「チップ」ですね。挙式に限らず様々なサービスを受けるごとに、チップ支払う必要性が出てきます。

フォトウエディングに関係するところでは、カメラマン、ヘアメイク、ともに20~30ドル支払うのが相場。

こちらもポチ袋などに入れてから、お渡しするようにしましょう。

関連記事
結婚式の心付けは必要?渡す人別に心付けの相場を解説

まとめ

  • フォトウェディングの費用相場は3〜5万円
  • スタジオ撮影なら2〜3万円から可能で比較的リーズナブル
  • ロケーション撮影の費用相場は20万円〜30万円だが、カット数や写真データの数が多い
  • 海外ロケーション撮影の場合は撮影場所によって費用が大きく変わる
  • 平日割引や期間限定の割引プランを上手に利用すれば安く抑えられる

フォトウェディングは一生の思い出として残る大切な写真です。

「スタジオ撮影が上手い」「バリエーション豊かなロケーション撮影が売り」「衣装の種類が豊富」「和装に強い」など、フォトスタジオによって得意なジャンルはそれぞれ。

料金だけにとらわれず、自分の理想や希望に沿ったスタジオ選びが大切ですよ。