結婚が決まったら新姓の印鑑を準備!花嫁向け、はんこの基礎知識

結婚が決まったら新姓の印鑑を準備!花嫁向け、はんこの基礎知識

結婚して新生活をスタートさせるのに必要なのが、夫婦の苗字(新姓)の印鑑。

婚姻届や転入届、名義変更手続きなどで印鑑の出番は多いもの。

いままでは1本のはんこで全て済ませてきた花嫁さんでも、結婚して新しい世帯をもったら、実印・銀行印・認印の3つを持つことをおすすめします。

ここでは、結婚後の生活で必要となる3種類のハンコの違いや使い道を紹介します。

結婚を機に確認!印鑑(はんこ)の種類・用途・サイズ・書体

印鑑の種類印鑑には、実印・認印・銀行印の3種類があり、使用目的や用途に応じて使い分けます。

どの種類でも、女性は男性より小さめのサイズを選ぶのが一般的。

新姓の苗字のはんこを用意する前に、まずは3つの印鑑の違いを確認しておきましょう。

実印

実印は法的な効力を持つ、印鑑の中でもっとも重要なものです。

印鑑登録をしてはじめて「実印」としての効力を発揮することができます。

実印のサイズは、市区町村で定められています。

●用途
不動産の売買、ローンの契約、遺産相続、車の売買、保険金に関する手続きなど

●役所で定められたサイズ
8mm~25mm以内(市区町村よって多少差があり)

●一般的なサイズ
女性13.5mm~15mm/男性15mm~18mm

●名前の彫り方
下の名前だけ、苗字だけ、フルネーム

●書き方
縦書き・横書き

●一般的な書体
読みにくく真似されにくい吉相体(きっそうたい)

銀行印

銀行などの金融機関、クレジットカードや公共料金などの手続き関係で必要な印鑑です。

金融機関によるサイズの規定はありませんが、実印より小さく、認印より大きなものにするのが一般的。

●用途
銀行やゆうちょ、保険の契約など、各種金融機関への届出印

●一般的なサイズ
女性12mm~13.5mm/男性13.5mm~15mm

●名前の彫り方
下の名前だけ、苗字だけ、フルネーム

●書き方
縦書き・横書き

●一般的な書体
読みにくく真似されにくい吉相体(きっそうたい)

認印

認印は日常での事務に使われるはんこです。

特に決まりはありませんが、銀行印よりさらに小さなサイズにするのが一般的。

●用途
簡易な契約書や履歴書、転入届、運転免許証、宅配便の受領印、年末調整など社内書類

●一般的なサイズ
女性9mm~12mm/男性10.5mm~13.5mm

●名前の彫り方
苗字のみが一般的

●書き方
縦書き・横書き

●一般的な書体
読みやすい古印体・隷書体など

シャチハタ

職場や宅配便の受け取りなどでよく使っている、シャチハタの印鑑。

認印としては使うことはできますが、実印はもちろん銀行印もNG(一部金融機関では可)。

シャチハタは大量生産なので、防犯上問題があるからです。

ゴム印(スタンプ印)なので、形が変形する恐れもあるという理由からも、実印や銀行印では禁止とされています。

結婚後の名義変更手続きで必要となるのは、この印鑑

結婚後の手続きごとに必要な印鑑は以下のとおり。

  • 婚姻届…実印or認印(旧姓)
  • 引越しにともなう転出・転入届…新姓の認印
  • 印鑑登録…新姓の実印
  • 年金・健康保険の手続き…新姓の認印
  • 銀行口座・クレジットカード等の名義・住所変更…新姓と旧姓の銀行印
  • 結婚後のマンション(不動産)購入…新姓の実印
  • 結婚後の自動車購入…新姓の実印
  • 生命保険・傷害保険…新姓の銀行印

結婚後、新姓の印鑑を何本(何個)を準備すべき?

婚姻届

プロポーズをOKして結婚が決まったら、婚姻届の提出までに新姓の印鑑を用意しておくのが賢いやり方。

特に銀行印や認印は、入籍後の名義変更や転入届に必ず使うので、早めに準備して。

新姓の印鑑がないと、手続きが二度手間になってしまいます。

印鑑の種類ごとに、必要な本数を提案します。

実印(1本)

結婚に関する名義変更手続きに、実印は必要ありません。

ただ結婚後に、夫婦共同名義で車やマンションを購入する予定があるなら、早めに実印を準備して。

婚姻届・転入届の提出をする時に、役所でいっしょに印鑑登録をしておくと、手間が省けます。

実印を印鑑登録できるのは、1人1本です。

銀行印(1本~複数本)

銀行印に関しては、1人何本までという決まりはありません。

銀行ごとに銀行印を分ければ、リスクを分散できますが、どの印鑑をどの銀行で登録したかがわからなくなる恐れがあります。

1本にすれば、管理はしやすいものの、紛失の際には何かと面倒。

それぞれのメリット・デメリットをよく考えて、何本用意するかを決めましょう。

認印(2~3本)

宅配物の受け取りなどで、日常的に多く使用するものなので、2~3本持っておくといいでしょう。

結婚を機にやっておきたい、印鑑登録とは?

申請印鑑登録とは、自分の所有している印鑑を「役所に登録すること」です。

登録されて初めて印鑑は「実印」となり、法的に本人を証明する手段として使うことができます。

◆印鑑登録の基本的な流れ

1. 実印にしたい印鑑を用意する
2. 本人確認書類と印鑑をもって、住民登録のある自治体の窓口で登録申請
3. 印鑑登録証明書が発行される

夫婦で印鑑は共有できる?

サインするカップル結婚して同じ苗字になったからといって、二人で同じ印鑑を使うのはNG。

実印の場合、「一つの印鑑に対し、印鑑登録は一つまで」と決まっています。

例えば、夫婦共同名義の不動産を購入する場合は、それぞれの印鑑登録証明書が必要になるので、夫とは別のものを準備しましょう。

銀行印についても、共有するのはトラブルの元なので、別のものを使うことをオススメします。

はんこは苗字のみ・名前のみ(下の名前)・フルネームのどれを作るべき?

女性とはんこ実際に印鑑を作るとき、どのように名前を掘るのがいいのでしょうか?

実は結婚後の女性のはんこは「下の名前だけ」がオススメなのです。

印鑑の種類別に「名前だけ」はんこが便利に使えるシーンをまとめてみました。

実印

結婚が決まったなら、離婚しない限りはもう苗字が変わることがないので、フルネームでも名前だけでもOKです。

ただフルネームの実印は、防犯効果は高いものの「一家を背負って立つ」という意味を持っているので、女性が持つのは縁起が悪いとする考えも。

もしも離婚などしてしまえば、印鑑登録をし直す必要も出てきます。

そのため、女性の実印は「名前のみ」で作るのがオススメです。

銀行印

「下の名前だけの」はんこなら、夫の銀行印や認印と区別がしやすい、というメリットがあります。

ちなみに下の名前だけを彫る場合、お金が流れていかないようにと「横書き」にするのが人気なんだとか。

なおもともと「名前のみ」の銀行印を使っていた場合は、銀行口座の名義変更だけすれば改印届は必要ありません。

認印

同じ苗字の人がオフィスに何人もいる場合、部署内の回覧などでは「名前のみ」はんこがあると便利。

ただし契約書や年末調整の書類など、オフィシャルな文書では名前だけはんこはオススメできません。

フルネームの認印を用意したほうがいいでしょう。

イラスト入りなど、かわいい印鑑は婚姻届や名義変更にも使える?

かわいいハンコ動物や自分の似顔絵、干支などのイラストが印影に入ったかわいいハンコもありますね。

オフィスなどではよく使われますが、「銀行印」「認印」として、結婚に関わる手続きに使うことができます。

イラスト入りのハンコで、婚姻届の捺印をすることもできます。

ただし実印としては、ほとんどの自治体では使えないので要注意です。

  • 実印
    姓名以外の文字や絵柄を入れてはいけない決まりがあるので、原則不可。一部の自治体ではOKな場合もあるので要確認
  • 銀行印
    イラストが入っている方が、偽造防止効果が高いと人気。銀行によっては使えない場合も
  • 認印
    もちろんOK。かわいいハンコで婚姻届の捺印もできる

結婚後、旧姓のままの印鑑を使うのはNG!変更手続きのやり方

婚姻届を提出するカップル結婚したら旧姓のハンコはもう使えないのでしょうか?

結婚前から苗字だけ・フルネームの実印や銀行印を持っていた場合、結婚後はそのまま使い続けることはできません。

必要な手続きを紹介します。

実印:旧実印の印鑑登録を廃止、新実印で再度登録

婚姻届を提出すると、旧姓での印鑑登録は取り消されるので、新しい印鑑で印鑑登録手続きを改めて行います。

ただし入籍前に、下の名前のみの印鑑で印鑑登録をしていた場合は、その必要はありません。

銀行印:銀行窓口で名義変更と改印届を提出

銀行窓口で、口座の名義変更と同時に、改印届で変更手続きをします。

なお下の名前のみの印鑑を使っていた場合は、名義変更だけを行い、改印届を出す必要はありません。

認印:手続きは必要なし

登録や届け出の必要はありませんが、旧姓を使い続けるのはトラブルのもと。

新姓の印鑑を使いましょう。

旧姓の印鑑の処分方法は?

使わなくなった印鑑の、主な処分方法は以下の3つ。

  1. 印面をつぶして処分…印鑑専門店に依頼するか、自分でカッターで削る
  2. 印鑑供養をする…供養をしてくれる神社や印鑑専門店に持ち込む
  3. 新姓に彫り直し(改刻)…印鑑専門店に依頼する

氏名変更には旧姓の印鑑も必要なことがあるので、結婚したからといってすぐには処分しないで。

名義変更手続きが全て無事に終わってから、以下のいずれかの方法で処分しましょう。

もし印鑑登録をしていたら、廃止申請も忘れずに。

みんなはどこで印鑑を用意している?購入場所

印鑑100均ショップやホームセンターで並んでいる安い印鑑は、大量生産タイプ。

防犯上、実印や銀行印にはあまり向いていません。

実印なら印鑑専門店、認印は100均など、種類によって買うお店を変えるのがオススメです。

  • 印鑑専門店
  • 100均ショップ
  • インターネット
  • 文具店
  • ホームセンター

夫婦でお揃いなど、おしゃれな印鑑セットもある!

印鑑というとデザインやケースが味気ないイメージがありますが、ギフトとしても使える、おしゃれでかわいいものもたくさん。

実印・銀行印・認印の3本がそろった女性用(男性用)の印鑑セットはもちろん、夫婦でお揃いのペア印鑑もあります。

印鑑ケースも結婚をイメージしたデザインが多いので、結婚祝いとしてプレゼントされたり、結納品として新郎から贈られることも。

お友達への贈り物としてもいいですね。

まとめ

  • 印鑑は実印・銀行印・認印の3種類で用途を使い分ける
  • 実印を持つためには印鑑登録が必要
  • 女性の実印や銀行印は名前のみがオススメ
  • 夫婦であっても印鑑の共有は不可

彼の苗字の印鑑を使うのって、うれし恥ずかしで結婚の実感がじんわりと涌いてきますね。

婚姻届の提出前には新しいはんこを用意して、その後の手続きをてきぱきこなしてくださいね。