貧乳花嫁必見!やせ型だから似合うウェディングドレスと着こなし方

貧乳花嫁必見!やせ型だから似合うウェディングドレスと着こなし方

「ドレスは胸で着るもの」と言われているから、胸が小さいとウェディングドレスが似合わないと思い込んでいる花嫁さんはいませんか?

また自分自身は気にしていなくても、体型に合ったドレスを選ばないと、親族やゲストから見て、「痩せすぎ…かわいそう…」なんて思われてしまうかも。

小胸さんや痩せている花嫁さんでも、運命の一着は必ず見つかります。

胸が小さい花嫁さんに似合うドレス、美しく着こなす方法を提案します。

胸が小さい・やせ型花嫁が似合うウェディングドレスの選び方

花嫁 貧乳だったり、やせ型だからといってウェディングドレスをあきらめないで。

痩せ型体型だからこそ似合うウェディングドレスはたくさんあります。

ガリガリ体型にオススメ!ウェディングドレスライン

ドレスのシルエットは、つぎのタイプがおすすめ。

  • Aライン
  • プリンセスライン
  • ベルライン

貧乳花嫁さんのウェディングドレス選びのポイントは「キュッ・ポン」。

ウエストが「キュッ」としまって、スカートに「ポン」とボリュームがあると、痩せた上半身よりも下半身を目立たせることができます。

ちなみに、エンパイアラインやスレンダーラインは、ハリのあるシルク素材だと貧相に見えてしまうかも。

スカート部分がチュールやオーガンジーなど、ふわっとした素材を選んで、貧相に見えないように工夫を。

デコルテが貧相に見えないネックライン

ハイネック

首まで覆うデザインのハイネックなら、小胸さんが気になる痩せたデコルテ部分を隠してくれます。

しかもクラシカルでエレガントな雰囲気を演出してくれますよ。

首元がちょっと窮屈かな?と感じたら、デコルテ部分にレースやオーガンジーなどの透け感の素材を選んで。

なお痩せていても胸が大きい花嫁さんは、ハイネックはオススメできません。

胸の大きな花嫁が着ると、窮屈で太って見えてしまうので要注意。

【こちらの記事もオススメです↓】
気品&クラシカル♪ハイネックのウェディングドレスまとめ

ボートネック

襟元がボートの底のように浅く広がった形の、ボートネック。

ちらっとだけ見えるデコルテが、クラシカルで上品な花嫁を演出してくれます。

やせ型体系が目立たない袖のデザイン

フレンチスリーブ

短い袖が特徴のフレンチスリーブは、程よくデコルテと腕の露出を抑えながら、可憐で清楚な印象に仕上げてくれます。

大人可愛い花嫁にしたいなら、透け感や繊細な刺繍を施したものをチョイス。

ウェディンググローブは、ロングでもミドルでも、ショートでも、腕の細い人ならなんでも似合います。

長袖ウェディングドレス

長袖こそ、華奢な花嫁さんにオススメのデザインです。

二の腕が太くてムチムチの方が長袖ドレスを着ると、かえって強調されてしまうから。

レースやオーガンジーなど、繊細な素材の長袖なら、春夏の結婚式でも暑そうに見えませんよ。

【こちらの記事もオススメです↓】
オフショルダーのウエディングドレスで叶える上品な着こなし

やせ型花嫁に似合うカラードレスは?

やせ型花嫁さんのカラードレスには、パステルカラーなど明るい色がオススメ。

赤や黄色、ピンク、オレンジなど、暖色系でふわっとした素材のドレスならやせた体型を目立たせません。

胸が小さく、やせ型花嫁には向いてないウェディングドレスデザイン

  • 鎖骨まわりを大胆に出すビスチェ
  • 胸元の谷間を見せるハートカットタイプのウェディングドレス
  • 胸がざっくりV字に空いたデザインのドレス
  • キャミソールのウェディングドレス

これらは、痩せた鎖骨やあばら骨が強調されるので、さけた方が無難。

ボディラインをくっきり見せるマーメイドラインも、メリハリのない小胸さんが着ると貧相に見えてしまうので、避けた方がいいでしょう。

スレンダーラインは、背の高い小胸さんならスラっとした立ち姿が決まりますが、背が低いと、寂しい感じになってしまいます。

【こちらの記事もオススメです↓】
ウェディングドレスの試着回数は何回?後悔しないドレス試着のコツ

どうしてもこのドレスが着たい!貧乳花嫁のドレスの着こなし方

ブライダルエステ_二の腕小胸だからとって憧れのドレスをどうしても諦めたくない時は、こんな工夫を。

ビスチェタイプが着たい!パッドでバストアップ

小胸さんにはちょっとハードルが高い、ビスチェタイプのウェディングドレス。

とくに胸の谷間が強調されるハートカットは、胸がパカパカしないか気になりますよね?

スカート部分にボリュームがあると、重さで胸の部分がずり落ちてくる不安も。

披露宴ではお辞儀をする機会が多いから、「胸がポロっとなったら…」という心配もあります。

胸が小さい花嫁さんがビスチェドレスを着たい場合は、ブライダルインナーを工夫して。

具体的には、ブラジャーのパッドの調節をするのが基本です。

  • ブライダルインナーのカップ下部にパッドを複数枚つける。お店のスタッフにアドバイスをもらって、自然なボディラインを作る位置を確かめて!
  • パットをインナーに縫い付けておく
  • 必要に応じてインナーとドレスを両面テープで固定する

胸元に装飾があるデザインを選ぶ

またビスチェタイプでも、小さな胸を目立たせず、ふっくら見せてくれるデザインを選べば着こなすことができますよ。

  • 胸をしっかり覆っていて、レースやビーズ、ギャザーなどで装飾されているもの
  • 胸元に大きなリボンや花がついているデザイン。
  • 胸元に折り返しがあってボリューム感を出すデザイン
  • ドレスがずり落ちないよう、肩紐のあるデザイン

マーメイドやスレンダーラインが着たい!貧相に見せない方法

ボディラインを強調するマーメイドやスレンダーラインのドレスは、ガリガリさんが着ると貧相な雰囲気が出てしまいます。

ブライダルインナーで、バストとヒップにメリハリがでるよう補正しましょう。

ブラジャーやウェストニッパーのほか、美しいヒップを作るガードルを身に着けます。

バストとヒップにボリュームを出し、ウエストをきゅっとしめるので、理想のボディラインに近づきますよ。

ヒップ部分にフリルやトレーンのあるドレスデザインを選んで、ボリューム感を出す方法もあります。

やせ型花嫁が着けるべきブライダルインナー(補正下着)

試着小胸花嫁さんの場合、高い位置で胸を作り上げたり、くびれを出すようにボディラインを補正するブライダルインナーは必要不可欠。

  • ビスチェ(ロングブラ)
    ストラップや肩紐のない、丈の短い下着のこと。ウエストまでの長さが一般的です。
    ワイヤーでバストを下から持ち上げるように支えるので、胸を高い場所にキープすることができます。
  • ブラ&ウェストニッパー
    丈の短いブラにウェストニッパーを合わせます。
    ウェストニッパーで胸を下から支えるので、バストアップをしつつ、キレイな腰のラインを作ることが可能。
    ウエストニッパーは、産後の体型補正にも使えます。
  • ロングガードル
    美しい下半身のラインを作ってくれます。スレンダーやマーメイドラインには必須。

ウェディングドレスと同じくらいにブライダルインナー選びは大事。

必ず試着をして体型にあったものを選んでくださいね。

サイズにあったものを選び、ボディラインを補正することで「Aカップと思っていたのが実はBカップだった!」ことがわかった花嫁さんも少なくありません。

ブライダルエステでバストアップできる?

ブライダルシェービング_脇結婚式までに痩せたい花嫁さんの強い味方のブライダルエステですが、小胸さんならバストアップケアを選んで。

もともとは胸にあったのに、背中や二の腕の方へ逃げてしまったお肉を、正しい位置に戻すことで、バストアップを狙います。

バストアップケアを受けることで、ボディの血流がよくなるので、美肌効果も期待できますよ。

また鎖骨まわりがすっきりして肌の血色がよくなれば、デコルテを見せるウェディングドレスをより美しく着こなせます。

バストアップはフェイシャルなどとセットになっていることも多く、回数も1回~4回とさまざま。

時間や予算とも相談して決めてくださいね。

【こちらの記事もオススメです↓】
【徹底解説】ブライダルエステの疑問。内容・費用・おすすめサロン

まとめ

  • 貧乳花嫁はデコルテを隠すネックラインにボリュームのあるウェディングドレスを
  • ドレスのシルエットはAライン、プリンセスライン、ベルラインがオススメ
  • ボリューミーなスカートで、痩せた上半身ではなく下半身を強調しよう
  • ブライダルインナーを使えばビスチェやマーメイドも着こなせる
  • ブライダルエステのバストアップのコースで、理想のバストラインに近づける

胸が小さくても、あるいは小さいからこそ美しく着こなせるウェディングドレスはたくさん。

ブライダルインナーを正しく付ければ選択肢はさらに広がります。

貧乳だからとあきらめないで、着たいと思ったドレスをまずは試着してみて。