結婚式の控え室でサプライズがしたい!ブライズルームのアイデア&注意点

結婚式の控え室でサプライズがしたい!ブライズルームのアイデア&注意点

結婚式では、さまざまなシーンでサプライズ演出が用意されていることが珍しくありません。

なかでも驚かれるのは、ブライズルームや親族控え室に仕掛けられたサプライズ。

そこでここでは、さまざまなブライズルーム・控え室のサプライズアイディアを、パターン別に紹介。

控え室でサプライズをするときの注意点、計画する前に考えるべきことも解説します。

結婚式の控え室(ブライズルーム)のサプライズアイディア集

ソファーにあるブーケ

ブライズルームや親族控え室にこっそりサプライズを仕掛けるなら…。

新郎から新婦へ、新郎新婦から家族へなど、パターン別にアイディアをまとめました。

新婦から新郎へ

● 好きなところを書いたカードなどを鏡に貼る
花婿さんの好きなところを書いた付箋やカードをたくさん用意して、ブライズルームの鏡に貼っておくアイディア。
普段なかなか言えない気持ちを伝えられて、愛情がぐっと深まりそう。

● 手紙のプレゼント
花婿さんへの愛情や感謝、これからもよろしく、の気持ちを文章にして、ブライズルームで渡すのも素敵。
きっと、一生の記念品になるはずです。

● 品物をプレゼントする
ブライズルームで、時計などの記念品を渡すのもいいですね。
結婚式で身に付けられる、カフスやブローチなどの装飾品をプレゼントするアイディアも。

新郎から新婦へ

● 手紙のプレゼント
新郎から新婦への手紙の贈り物も定番。
日頃口ベタな花婿さんも、手紙なら愛情をたっぷり伝えられるはず。

● お花のプレゼント
花束などのお花も、パートナーから贈られるとうれしいアイテム。
花嫁さんがお色直しで中座するタイミングに合わせて、ブライズルームにお花を飾っておくと、素敵なサプライズになりますよ。
花婿さんが自分でブーケをアレンジして、プレゼントするアイディアも。

● サプライズプロポーズ
決定的なプロポーズがなかった、というカップルは、ブライズルームでサプライズプロポーズを決行するのもおすすめ。
「結婚してください」と、改めてきちんと伝えてみては?

【こちらの記事もオススメです↓】
ダーズンローズセレモニーとは?12本のバラを使う演出の意味・やり方

新郎新婦から家族へ

● 写真を用意する
子ども時代から現在までの写真を、ミニアルバムや写真立てなどに入れて、親族控え室に用意しておくアイディア。
思い出話に花が咲きそうですね。

● メッセージや手紙を用意する
家族一人ひとりへの感謝の気持ちをメッセージにして置いておくのも、感動的なサプライズ。
気恥ずかしくてなかなか言えないことを文字にして、この機会に伝えましょう。

● 誕生日新聞
花嫁さん、花婿さんの生まれた日の新聞を、親族控え室に用意するのもおすすめ。
新聞社から指定した日の新聞を取り寄せできるほか、コンビニで印刷できるサービスもあります。
はじめまして、の日のことを、懐かしく思い返してもらいましょう。

家族から新郎新婦へ

● 家族の思い出の写真を飾る
ブライズルームに、思い出の写真を飾り付けるアイディア。
バルーンに吊るして浮かべたり、フォトガーランドにして飾ったり、アルバムにまとめたりと、方法はさまざま。
家族の愛情がたっぷり伝わるサプライズです。

● メッセージを贈る
家族や親族から新郎新婦へメッセージを贈るのも、温かみがあっていいですね。
全員分のメッセージを冊子にまとめて、控え室にそっと置いておけば、気付いた花嫁さん、花婿さんはきっと感動するはず。

ゲストから新郎新婦へ

● ミラーメッセージ
ブライズルームの大きな鏡を、写真やメッセージで飾り付けるサプライズ。
ポスカなどで直接メッセージやイラストを書き込んだり、カードや付箋、写真を貼ったりしてデコレートするのが、定番の方法です。
控え室に入ったときに、たくさんのメッセージがお出迎えしてくれたら、感激すること間違いなし!

● バルーンで飾り付け
ブライズルームをパーティ用バルーンで飾り付ける、定番のサプライズです。
バルーンに、ゲストや当日来られなかった友人からのメッセージを付けるアイディアも素敵。

結婚式の控え室(ブライズルーム)サプライズの注意点

手紙を読む新郎

控え室でのサプライズを計画するときに注意したいのは、式場によってできること・できないことが違うということ。

新郎新婦に迷惑をかけないために、必ず、式場に内容を伝えたうえで、サプライズを計画・実行しましょう。

次の点は、プランナーなどへの事前確認が必須です。

  • ゲストが事前にブライズルームに入って準備することができるか
  • サプライズの準備に使える時間帯や、実行できるタイミングはいつか
  • サプライズに使うアイテムは持ち込めるか、持ち込めないものは何か
  • 鏡に直接メッセージを書いたり、部屋の中に貼り付けたりしても大丈夫か
  • バルーンなどの外部業者を入れても大丈夫か

迷惑にならないために!控え室サプライズで考えるべきこと

座る花嫁

サプライズをするときに頭に置いておきたいのが「誰もがサプライズを喜ぶわけではない」ということです。

相手の気持ちを無視したサプライズは、ただの自己満足。

サプライズは勢いで計画せずに、まずは次のことを考えてみてください。

● 相手はサプライズが好き?
まず考えるべきなのは、相手がサプライズのノリが苦手な可能性。
相手の性格や好みに合わせて、やる・やらないや、サプライズの中身を決めましょう。

● 予定外のプレゼントは邪魔になるかも
結婚式のあとに、二次会などの移動が控えている場合、予定外のプレゼントは荷物になってしまうことも。
かさばるものや壊れやすいものは避けるといった配慮が必要です。

● 式前に衣装を見られたくないかも
ウェディングドレスのお披露目は、花嫁さんの楽しみのひとつ。
式前にうっかりウェディングドレスを目にしてしまうことを避けるために、サプライズを仕掛けるタイミングを考えて。

● 結婚式前は気持ちを落ち着けたいかも
結婚式は、花嫁さん、花婿さんにとって、人生の節目となる大切な日です。
挙式や披露宴までの時間は、これまでのことを振り返ったり、当日の進行をおさらいしたりと、落ち着いた気持ちで過ごしたいという人も。
結婚式前には、場がわーっと盛り上がるようなタイプのサプライズは控えた方が無難かもしれません。

まとめ:喜ばれる控え室のサプライズを考えよう

  • ブライズルームや親族控え室では、メッセージや写真を使ったサプライズが定番
  • サプライズを計画するときは必ず、式場側にできること・できないことや段取りを確認する
  • 相手の気持ちを考えて迷惑にならないようなサプライズにすることが大切

お祝いや感謝の気持ちを込めたサプライズは、相手に想いが伝わることが絶対条件。

相手に喜んでもらえる、素敵なサプライズを実行してくださいね!

【こちらの記事もオススメです↓】
披露宴の演出に悩んだら!サプライズアイディアと迷惑に思われないやり方