便利な「引き出物宅配」を徹底紹介!メッセージカードの例文つき

便利な「引き出物宅配」を徹底紹介!メッセージカードの例文つき

引出物は結婚式当日にゲストが持ち帰るのが定番でしたが、後日ゲスト宅に宅配するスタイルが注目されています。

引き出物の宅配サービスってどんな内容?ゲストは戸惑ったりしない?

などなど、引き出物宅配サービスの内容やメリット・デメリットなど、利用する前に知っておきたいことを解説します。

この記事のポイント!
  • 引き出物を決めている新郎新婦向け
  • 引き出物宅配を利用する際の注意点がわかる
  • ゲストへの案内方法がわかる
  • おすすめの引き出物宅配会社がわかる

引き出物をゲスト宅に郵送って?引き出物の宅配とは?

引出物

披露宴に出席してくれたゲストに、感謝の気持ちを込めてお渡しする引き出物。

ゲスト自身が家に持って帰るのが一般的ですが、披露宴の数日後、ゲスト宅に引出物セットを直接送る引き出物宅配が人気を集めています。

引き出物の中身は、引き出物宅配会社が提供する豊富な商品やギフトカタログから選ぶことができます。

単品で注文したり、セットにすることも可能。中には、引出物宅配会社が提供する商品以外のものを宅配してくれるところも。

もちろん熨斗やラッピングも可能です。

引出物宅配の流れ。いつ注文する?いつ届く?

引き出物を宅配にするなら、挙式2ヶ月前~2週間前までに注文します。

直前に発注すると手配が間に合わないこともあるので、スケジュールは要チェック!

たいていの引き出物宅配業者では希望配達日を決められるので、結婚式の翌日~3日後に指定して送ることが一般的。

ただし遠方から泊まりで来るゲストには、お届けまでに余裕を持たせる配慮も必要です。

オススメの引き出物宅配サービスは、この記事の最後で紹介しています。

ゲストには引出物を「宅配する」ことを伝えるのが一般的

結婚式の引き出物は当日持って帰るのが一般的です。

ゲストテーブルに引き出物が置かれていないと、「引き出物が無いなんでおかしい」と思われてしまう可能性も。

引き出物の宅配サービスを利用するなら、招待状やメッセージカードで案内しておく必要があります。

メッセージカードの文例は、この記事内で紹介しています。

結婚式の引き出物を「宅配」にする4つのメリット

引き出物

おしゃれな花嫁さんが注目する引き出物宅配のメリットをまとめました。

1.ゲストが引き出物を持ち帰る手間がない

結婚式が終わった後に、引き出物や引き菓子、縁起物が詰まった大きな袋を持って帰るのは、ゲストにとっては正直辛いことも。

遠方に住んでいたり、雨の日の場合なら、なおさら大変ですね。

引き出物宅配なら、手ぶらで帰宅することも可能。

もちろん二次会にも荷物なしでいけるので、酔っぱらって忘れてしまったり、取り違えてしまう心配もなく、楽しんでもらえそう!

2.贈り分けも簡単にできる

ゲストに合わせて引き出物を贈り分ける花嫁さんが増えています。

贈り分けでちょっと気になるのが、結婚式当日に引き出物の見た目や量の違いが出てしまうこと。

宅配を使えば、引き出物の違いにゲストが気にすることはないので安心ですね。

3.費用を節約できる

結婚式場で商品を手配すると手数料が上乗せされてしまいますが、同じものを引き出物宅配で選んだら安くなるケースも。

さらに引き出物宅配なら、多くは送料やラッピングも無料ですし、引き出物を入れる大きな紙袋を用意しなくて済みます。

結婚式場で紙袋を用意してもらう場合、1枚あたりの相場は250~500円ほど。

ゲスト70人だとしたら、17,500~35,000円の節約ができますよ!

4.持ち込み料がかからない式場も!

引き出物を結婚式場で手配せず、リーズナブルなインターネットやセレクトショップで選ぶのは節約の定番ですが、気になるのが持ち込み料。

式場によっては、引き出物を持ち込む際に1個あたり300~500円の持ち込み料がかかってしまうのです。

引き出物宅配なら、商品を持ち込むわけではないから、持ち込み料がかからない式場も!

ただし中には「宅配にしたのに、持ち込み料(手数料)がかかった…。」なんてケースも。

持ち込み料の扱いは会場によって異なるので、まずはプランナーや担当者に確認してくださいね。

引き出物宅配サービスの3つのデメリット

メリットがたくさんの引き出物の宅配ですが、デメリット面もチェックしておきましょう。

1.親族や年配のゲストには、失礼と思われるかも

結婚式の自由度が増しているといっても、出席してくれたゲストに引き出物を持ち帰っていただくのが、習慣として根付いているのも確か。

身軽で帰宅できるメリットがある一方で、「ゲストを手ぶらで返して、引出物を後日送るなんて失礼では?」と考える年配のゲストや親戚がいるかもしれません。

カジュアルで友人主体の結婚式なら引き出物宅配も喜ばれそうですが、ホテルや結婚式場で行うちょっと格式高い式なら、両親に相談するなどしてよく検討してくださいね。

2.引菓子を帰宅後すぐに食べられない!

ゲストにとって、帰宅後に引菓子をいただくことは結婚式の楽しみの1つ。

引出物宅配サービスだとそれができないから残念に思うゲストも。

3.ゲストに、宅配便を受け取る手間がかかる

1人暮らしのゲストで留守にしがちなゲストは受取が遅れたり、再配達連絡の手間をかけてしまうことも。

結婚式の引き出物を、宅配にする時の注意点

注意点

便利な引き出物の宅配サービスですが、ゲストのことを考えると、利用する際にはいくつか注意してほしいこともあります。

席次表やプチギフトを持ち帰る、ミニバッグが必要

結婚式当日は、席次表やプチギフトなどのお土産があり、引き出物の紙袋に入れて持って帰りますよね。

宅配にすると紙袋がないので、これらのアイテムの持ち帰りにゲストはちょっと困ってしまうかも。

引き出物を宅配にする場合でも、結婚式当日用のミニバッグを用意するとゲストに喜ばれますよ。

なかには、ミニバッグを無料でつけてくれる引出物宅配会社もあるのでチェックして。

ゲストの住所をきちんと確認しておく

引き出物をゲストの自宅に送るなら、正確な住所を把握しておく必要があります。

招待状を送る住所は挙式2~3ヶ月前のものなので、当日までに引越しをする人がいるかもしれません。

そのため、招待状で引出物を宅配で送ることをお知らせしておくといいでしょう。

【引出物宅配を招待状でお知らせするときの例文】
引出物は宅配でお送りする予定です
招待状の住所と異なるお届け先をご希望の場合は 備考欄にご記入をお願いいたします

披露宴では「メッセージカード」で引き出物宅配をお知らせする

引き出物宅配は、注目されているけれど認知度はまだまだ低いから、ゲストが「あれ、引出物ないの?」と思わないような配慮が必要です。

引き出物を宅配することを書いたメッセージカードを、席札や席次表と一緒にゲストテーブルにおいておくことはマスト!

また宅配するときは、品物にサンクスカードを添えることも忘れずに。

メッセージカードやサンクスカードの具体的な内容については後程説明します。

このほか、披露宴の司会者からも引き出物宅配についてアナウンスしてもらうといいでしょう。

【引出物宅配を司会者からお知らせするときの例文】
遠方の方、ご年配の方もおられますので、お荷物にならないよう、引出物は直接ご自宅へお届けするよう手配させていただきました

引出物宅配に使える!メッセージカード&サンクスカードの作り方

席札メッセージカード

メッセージカードやサンクスカードは、引出物宅配会社に依頼したらおしゃれなものができあがりますが、手作りすることもできますよ。

メニュー表などの他のペーパーアイテムとおそろいのデザインにして、コーディネートを楽しんでみては?

メッセージカードのサイズは、名刺サイズやA6(10.5cm×14.8cm)などのちょっと小さいものがオススメ。

引出物の説明をするメッセージカードの例文

ゲストテーブルに、引出物を宅配する旨を説明したメッセージカードを用意すれば、スムーズに趣旨を伝えることもできます。

本日はご臨席頂き ありがとうございます
引き出物はお荷物にならないよう
後日ご自宅にお届けいたします
今後とも末永く よろしくお願いいたします
本日はご多用の中 ご列席頂きありがとうございます
本日お渡しするべき 引き出物につきまして
皆さまのお荷物にならないよう
○月○日頃に ご自宅へお届けするよう手配させていただきました
お手数ですが お受け取りをお願いいたします
粗宴ではございますが どうぞお楽しみください

引き出物に添えるサンクスカード例文

引き出物を届ける時には、サンクスカードを必ず添えて。

結婚式に出席してくれたことへのお礼と、これからも末永くお付き合いいただきたいお願いの気持ちを伝えるのがベストです。

この度は二人の門出をお祝いいただきまして
誠にありがとうございました
皆様と共に迎えた1日は私たちにとって
忘れることの出来ない大切な記念日となりました
二人の感謝の気持ちの記念品をどうぞお受け取り下さい
今後とも末永いお付き合いをよろしくお願い致します
このたびはふたりの門出をお祝いいただき
誠にありがとうございます
感謝の気持ちにささやかではございますが
引き出物をお送りさせていただきます
ふたりで支え合いながら 明るい家庭を築いていきたいと思いますので
今後とも末永くお付き合いいただけますよう
よろしくお願い申し上げます

引出物宅配用カードの手作りに!おすすめ無料テンプレート

引出物宅配用のカードに使える無料テンプレートもあります。

忙しい花嫁さんは使ってみてくださいね。

ウェディングナビ
アンケートに答えると、無料でテンプレートをダウンロードできます。
洗練されたものからかわいいものまでデザインも豊富。

ミキシ―ボ
引き出物宅配専用ではないけれど、おしゃれなメッセージカードの無料テンプレートがたくさん!
アレンジして使ってくださいね。

引き出物の宅配業者を比較!おすすめはコレ!

結婚式プレゼント

たくさんの引き出物宅配会社のなかから、人気のものをピックアップして紹介します。

  • ヒキタク
  • エンジェル宅配
  • 引出物直送便(ひきちょく)

おしゃれな引出物セットが人気!ピアリーの「ヒキタク」

ブライダルアイテム専門店のピアリーが展開する引出物宅配「ヒキタク」は、豊富な品揃えで多くの花嫁さんの支持を集めています。

特徴は、2品~5品の引出物セットを選んで注文すること。

ペーパーアイテムにも定評あるピアリー。引き出物セットについているギフトボックスやカード類は女性ゲストの心をわしづかみにしそう…♪

「おしゃれでかわいい」と、受け取った後にインスタグラムにアップする人もいるとか!

持ち込み可だからティファニーもOK!?「エンジェル宅配」

エンジェル宅配」の最大の魅力は、引き出物の持ち込みができること(別途手数料がかかります)。

つまりエンジェル宅配便の「商品以外」でも宅配してくれるのです。

花嫁さんから絶大な支持を集める、ティファニーだって他のブランド物だって宅配OK!

もちろんメインの引き出物は自分で持ち込んで、引菓子と縁起物はエンジェル宅配で選ぶというやりかたもできちゃいます。

このほかカップル1組に専任にアドバイザーがついて、品選びから商品が無事到着するまでのチェックしてくれるフォロー体制もうれしいですね。

ギフトナビの「引出物直送便(ひきちょく)」

国内最大手のギフトナビが提供する「引出物直送便(ひきちょく)」は引出物から内祝いまで、品揃えの豊富さ魅力的。

結婚後もなにかと利用することがありそう。

結婚式の前撮りや、思い出の写真を入れて作る無料のメッセージカードも人気です。

まとめ

  • 引き出物宅配は、結婚式の数日後にゲスト宅に直接引出物をとどけるサービス
  • ゲストが手ぶらで帰れるメリットがある反面、失礼にあたると思われるデメリット
  • 引き出物宅配について司会者から説明したり、メッセージカードでお知らせするのが親切

便利でおしゃれな引き出物宅配は、商品選びに自由度が高いのも魅力ですね。

まだまだ新しいサービスだから、利用する際はゲストに失礼がないよう、きちんと説明する配慮を忘れずに!