引き出物の定番!カタログギフトの人気価格&オススメ9選!

引き出物の定番!カタログギフトの人気価格&オススメ9選!

結婚式の引き出物を選ぶのってとても大事。

年齢、性別、家族構成や趣味の違うゲストに満足されるものを選ぶのは至難の業!新郎新婦のセンスが問われますね。

そんな花嫁さんの悩みを解決してくれるのが、カタログギフト。

カタログを贈った相手が好きな商品を選ぶことができるから、ゲストの満足度もきっと高くなるはずですね。

カタログギフトを贈るメリットや相場、贈り分けのコツを紹介します。

結婚式の定番引き出物!7割のカップルが選ぶカタログギフトとは? 

カタログ

カタログギフトとは、さまざまな商品を掲載した「カタログ」の贈り物。

受け取ったゲストがカタログの中から好きな商品を選んで申し込むと、後日宅配される仕組みです。

もちろん、ゲスト側には料金はまったくかかりません。

カタログギフトは引き出物の中で1番の人気商品で、なんと全体の74%のカップルに選ばれています。(「ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ」)。

選べる品物はインテリア、生活雑貨、衣料品から食品、体験ギフトに至るまでバリエーション豊富。

多くのジャンルをカバーした総合版のほか、食品やファッションなどのテーマに特化したカタログも多く作られています。

商品のクオリティもどんどん向上し、最近は、セレクトショップやブランド物のカタログギフトが人気。

カタログギフトを結婚式の引き出物に選ぶメリット

新郎はお色直ししなくてもいい?

カタログギフトには、贈る側も送られる側にもメリットがたくさんあります。

贈る側のメリットは、喜んでもらえる商品を贈れること。

  • ゲストの年齢・性別・家族構成に合わせた引き出物選びに悩むことがない
  • 引き出物(カタログ)の送り分けをしても、見た目にわかりにくい
  • 「この引き出物持ってる」「これ好みじゃない」とゲストにがっかりされることがない

ゲスト側のメリットは、自分で好きなものを選べること。

  • カタログの中から、好きな時に好きなものを選んで申し込むことができる
  • 好みの品物を選ぶ楽しみもある
  • 結婚式当日に、重くてかさばる重い物を持ち帰る必要がない

引出物用のカタログギフトの相場は?

会計

メリットがたくさんのカタログギフト。

気になる相場はいくらくらいなのでしょうか?

引き出物全体の相場はいくら?

まず、引き出物、引菓子、縁起物を含めたギフト全体の相場を確認してみましょう、

ギフト全体の平均額はゲスト1人あたり6,600円(「ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ」)。

ちなみに、ゲストによってよって贈り分けするカップルは多く、全体の83%も!

贈り分けの基準は、友人や親族といったゲストとの間柄を重視する人が最も多く、それ以外では性別、年齢層、ご祝儀額によって分けているようです。

カタログギフトの相場は5,500円

引き出物、引菓子、縁起物を含めたギフト全体の相場は6,600円ですが、引出物だけだと、1人あたりにかける平均額は5,600円。

カタログギフトで人気の価格帯は3,000円~3,500円。

メインの引き出物をカタログギフトにした花嫁さんの、29%がこの価格帯を選んでいます。

その次に人気の金額は5,000円から5,500円で、平均額は5,500円となっています

【こちらの記事もオススメです↓】
引き出物の相場はいくら?相手・地域別の品数と内容
引き出物でも節約はできる!ゲストに気づかれない方法

引き出物に失敗しない!ゲストに喜ばれるカタログギフトの選び方

肉とワイン

カタログギフトは価格帯も幅広いですが、種類も豊富。

総合型、ブランド物、体験型、グルメ・スイーツなどさまざまなタイプのカタログからゲストに合ったものを選んでくださいね。

贈り分けのコツを紹介します。

【こちらの記事もオススメです↓】
結婚式の「引き出物」の数と組み合わせ。ゲストごとの贈り分けマナー

女性の同僚・友人にはハイセンスなものを

女性ゲストのカタログギフト選びには特にセンスが問われるもの。

人気ブランドやセレクトショップとコラボしたスタイリッシュなカタログなら、他の人の結婚式との差も付けられそう!

男性の同僚・友人にはグルメカタログが人気

男性の友人ゲストには胃袋が満足するタイプのカタログがオススメ。

調理の必要がないレトルトものや、産地直送の肉・魚・フルーツなどが満載のグルメ専門のカタログギフトを選びましょう。

上司や親族には高級感あふれるものを

会社の上司へ贈る引き出物の相場は5,000円〜10,000円程度が一般的。

友人・同僚よりもやや高めのカタログを選びましょう。

金額だけでなく、相手の年齢や趣味、家族構成を考慮したものを贈ると喜ばれますよ。

  • スポーツが好き、子どもがいる家庭:体験型のカタログギフト
  •  グルメが好きな人:産地直送品やお取り寄せのカタログギフト
  •  お酒が好きな人:地酒や銘酒のカタログギフト

【こちらの記事もオススメです↓】
上司への引き出物相場は5,000円以上。喜ばれるアイテム&NGマナー

迷った時には総合型カタログを

どのタイプがいいか迷って決められない場合は、総合型のカタログを選べば安心。

幅広い年齢層に満足してもらえる商品が多数掲載されています。

カタログギフトは割高?それとも安い?

貯金箱

カタログギフトはほとんどの場合、商品価格にシステム料が上乗せされています。

システム料とは、商品を注文するハガキ代や配送料のことで、だいたい500円~1,000円程度。

カタログに掲載されている商品そのものの価格は、システム料を引いたものになります。

「ちょっと割高かな」と感じたら、プランナーに価格交渉を。

ホテルや結婚式場ですすめられるカタログギフトには、割引可能なものあります。

カタログギフトの引出物 ちょっと気になるこんなこと

引き出物にはどんな熨斗をかける?

メリットも多く便利なカタログギフトですが、ちょっと気になることをまとめてみました。

カタログギフトだけの引き出物はアリ?組み合わせの定番

引き出物は、メインと引菓子や縁起物と合わせた3点セットにするのが一般的。

ですが、カタログギフトだけにして、その分値段の高いものを選ぶ!という方法はアリでしょうか?

結婚式で引き出物がカタログ1冊だと、見た目に寂しい感じになってしまうので、ちょっとした引菓子などを組み合わせたほうがベター。

引き出物の数は奇数がよいと言われていますが、最近は2個にするカップルも多くなってきているので、品数はあまり気にしないでOKです。

カタログギフトをメインにして3点セットにするなら、以下のような組み合わせがオススメです。

  • メインの引き出物(3,500円):カタログギフト
  • 引菓子(1,500円):バウムクーヘンなどの洋菓子、紅白饅頭、金平糖
  • 縁起物(1,000円):鰹節、昆布、紅茶

カタログギフトに熨斗(のし)は必要?

カタログギフトでも、もちろん熨斗(のし)をつけるのが一般的。

表書きは「寿」で、水引は10本の紅白の結び切り両家の連名で名入れをします。

最近は、のし紙を箱の上からかけるほか、メッセージカードのような「カード型のし」を箱にいれる方法もあります。

発注する時には、のしの扱いについてもチェックしておきましょう。

【こちらの記事もオススメです↓】
引き出物につける「のし」の選び方と書き方のマナー

カタログギフトが期限切れになってしまったらどうなる?

カタログギフトの申し込みには有効期限があります。

たいてい挙式から1年ですが、中には6カ月というところも。

有効期限が切れると、多くが申し込みができないという残念な事態になってしまいます。

申し込みを忘れているゲストがいるかもしれないので、親しい友人や親戚には「気に入ったものはありましたか?」と確認してみてもいいかも。

人気&おしゃれ!引出物におすすめのカタログギフト9選!

ロケーションフォトウエディング

カタログギフトの種類はさまざま。

テーマ別に紹介するので、参考にしてくださいね。

幅広い年齢層に人気の総合カタログ「ハーモニック ティアラウェディング」

初のブライダル専門カタログ「ハーモニック ティアラ ウエディング」は、定番中の定番で、アイテム数は2,000以上。

グルメやインテリアはもちろん、人気ブランドや旅行・温泉・食事などの体験型ギフトも多数用意されているので、幅広いゲストにも喜んでもらえそう。

おしゃれなカタログギフトの決定版「ビームス」

セレクトショップの先駆け「ビームス」がセレクトしたスタイリッシュなアイテムや、カタログでしか手に入らないオリジナル商品がいっぱい。

引き出物に差をつけたいなら、このカタログで決まりです!

東急ハンズが1冊のカタログにギュッと凝縮「from hand to hand」

東急ハンズのスタッフがセレクトしたアイテムに、毎日の生活をもっと楽しくするヒントを詰め込んだカタログ。

ギフト内容は、キッチングッズからインテリア、コスメ、ステーショナリー、雑貨、トラベル、アウトドア用品など。

まるで東急ハンズを1冊のカタログにぎゅっと凝縮したかのような品揃え。

グルメなゲストも大満足の「ダンチュウ dancyu」

グルメ雑誌「dancyu」がプロデュースしたカタログギフトは、食へのこだわりが強いゲストにオススメ。

ダンチュウ編集部が日本各地の厳選食材を紹介する雑誌風のカタログは高級感もいっぱいです。

セレブ感漂う桐箱パッケージも◎。

ユニークなカード型カタログギフト「ロフト」

ロフトが展開するのは、カード型カタログギフト。

おしゃれなペンケースの中にIDとパスワードが書かれたカードが入っているので、専用サイトにログインして、雑貨の中から好きなものを選んでもらう仕組みです。

専用Webサイトを使ったカード型カタログギフトなら、ゲストも身軽で帰ることができるから、これからの定番になるかも!?

北欧の洗練された雑貨がいっぱい「イルムス(ILLUMS)」

「イルムス」は北欧のライフスタイルブランド。

おしゃれなだけでなく、機能性を兼ね備えたインテリア雑貨やキッチン用品が充実しています。

べビー・キッズ用のアイテムも充実しているので、子どものいるゲストにもオススメ。

体験型カタログギフト「SOW EXPERIENCE 」

SOW EXPERIENCE(ソウ・エクスペリエンス)のカタログギフトは、さまざまな体験ギフトを集約。

おしゃれなカフェやレストランでの食事や、エステ、アクティビティなどの幅広いジャンルです。

総合版のほか、3,000円台のカフェチケットやコーヒーギフトなどおしゃれなカタログも多数。

新郎新婦の出身地の品を組み合わせた「地元のギフト」

「地元のギフト」なら、2人の出身地の商品を15個組み合わせてオリジナルのカタログギフトが作れます。

2人の写真をパッケージに使うこともできるんですよ。

フォトウェディングをしたカップルの結婚内祝いとしてもオススメ。

2人が商品を選べるオリジナルのカード版カタログギフト「結-yui-」

新郎新婦オリジナルのカタログギフトが作れるサービス。

スマホがあれば、結婚準備の隙間時間を使ってWeb上でカタログを編集できます。

結婚式では、カタログが掲載されたサイトへのIDとパスワードが書かれた小さなカードをゲストに渡すだけでOK。

カード型のカタログギフトが新しい!披露宴で渡すときの注意点

カード

冊子ライプがさらに進化したカード型のカタログギフト。

従来のカタログよりさらにコンパクトになったので、ゲストの負担が軽くなるのもうれしいですね。

新しいギフトスタイルなので、披露宴でゲストがとまどわないように説明が必要です。

ゲストテーブルには、メッセージカードを置いて、カード型ギフトカタログについて簡単な説明をすることを忘れずに。

カード型カタログギフトの説明文(メッセージカード)文例

本日はご臨席頂きありがとうございます
引き出物はお荷物にならないよう
Webで選んでいただくよう手配いたしました

カードに書かれたIÐ・パスワードで専用サイトにログイン後
お好きなものをお選びください
後日ご自宅にお届けいたします
今後とも末永くよろしくお願いいたします

まとめ

  • カタログギフトのメリットは、ゲストが好きなものを選べること
  • 価格帯や商品によってカタログの種類が分かれているので、贈り分けがしやすい
  • 体験型セレクトショップのカタログギフトが最近の人気
  • カタログの有効期限を過ぎると申し込みができないので要注意
  • 冊子ではなく、カード式のカタログギフトが新しい!

引き出物で人気のギフカタログは、ゲストが好きなように選べるのが魅力です。

スタイリッシュでクオリティの高い商品も豊富なので、ゲストに合ったカタログを贈り分けてくださいね。

【こちらの記事もオススメです↓】
便利な「引き出物宅配」を徹底紹介!メッセージカードの例文つき