最高にかわいいっ!「韓国フォトウェディング」とは?日本でも撮れる?

最高にかわいいっ!「韓国フォトウェディング」とは?日本でも撮れる?

結婚式では着ない衣装を着て写真を撮る「前撮り」、挙式はしないで写真だけの結婚式をする「フォトウェディング」

日本ではどっちも定番のウェディングフォトスタイルですが、ロマンチックな花嫁さんが注目するのは「韓国ウェディングフォト」!

韓国?日本とは何が違うの?という方へ、最先端韓国フォトの魅力と国内で撮影できるスタジオ「ルミナス東京」の紹介をします。

韓国フォトウェディングとは?

韓国フォトウェディングとは、その名の通り韓国で撮影する結婚式写真のこと。

結婚式の前撮り、写真だけの結婚式、結婚10周年記念(バウリニューアルなど)など、さまざまな記念で「特別感のある写真を残そう!」というときに撮影するものです。

日本のフォトウェディングとの違い

フォトウェディングの目的は、韓国も日本も変わりはありません。

じゃあなぜ、韓国フォトが注目されてるの?というと、「シチュエーション」「出来上がりの雰囲気」が、日本の一般的な前撮り写真とはぜんぜん違うんです!

白無垢でウェディングフォト
日本の前撮りイメージ

日本のフォトウェディングは、新郎新婦が自然な雰囲気でにっこり笑った写真をとるのが基本ですよね。

一方韓国フォトは、日本の写真よりもロマンチック&ドラマチック!

本物のように作り込まれたチャペルや街並みのスタジオは豪華絢爛!カメラマンの指示で、モデルさんのようなポージングをして撮影してもらいます。

韓国フォトウェディングイメージ(写真協力:ルミナス東京)
韓国フォトウェディングイメージ(写真:ルミナス東京)

出来上がった写真は、まるで映画の主人公とヒロインのよう!

「結婚」という人生の節目を、おもいっきり特別にしたい!というカップルは韓国フォトをおおいに楽しめるはず!

韓国でフォトウェディングする場合の費用

韓国フォトスタジオの料金をリサーチすると、費用相場は安くても10万円1日かけてじっくり撮影すると20万円~くらいのよう。(衣装代やアルバムなど含む)

国内のフォトウェディングだと、安いと5万円以下、平均費用は12.7万円(※)なので、韓国フォトのほうがやや高めかな?という印象。

さらに韓国に行くなら、飛行機代や宿泊費は別にかかります。

旅費も含めると、2名で30万円以上は必要だと考えておきましょう。

※ゼクシィトレンド調査2017より

関連記事
フォトウエディングの費用相場はいくら?スタジオ撮影で2〜3万円から!

韓国の前撮りツアーはある?

韓国フォトをとりたい!という場合、旅行ツアーがあると手軽ですが、大手旅行会社のJTBやH.I.Sなどでは専用のツアーは無い様子。(2018年10月現在)

韓国で前撮りをしたいなら、旅行会社のフリーツアープランを申し込んで、現地オプションでフォトウェディングを付けられないか相談してみましょう。

日本で韓国風フォトが撮れる「LUMINOUS tokyo(ルミナス東京)」

ルミナス東京の撮影セット

「わざわざ韓国まで行く時間も予算もない…」という新郎新婦さん、実は国内(しかも都内)でも韓国フォトが撮れるんです!

それが「LUMINOUS tokyo(ルミナス東京)」。場所はお台場で、ゆりかもめのテレコムセンター駅直結という好アクセス。

ルミナス東京では、韓国に行かずともクオリティの高いドラマチックなウェディングフォトを撮影することができます。

LUMINOUS tokyoの公式サイトはこちら

映画美術制作会社が作ったスタジオがすごい!

撮影用のハウススタジオというと、背景紙やソファなどの撮影小物が一部屋内に置いてある、というイメージを持つ人も多いはず。

ルミナス東京では、いろいろなシチュエーションで写真が撮れるように、28ものシーンが用意されています。

広々としたチャペルのようなセット!(写真:ルミナス東京)
広々としたチャペルのようなセット!(写真:ルミナス東京)
ヨーロッパの古城で撮ったよう!(写真:ルミナス東京)
ヨーロッパの古城で撮ったよう!(写真:ルミナス東京)

イタリアの街並み風のおしゃれなエリア、本格的なチャペル風、ロケーション撮影と間違えるほどリアルなカフェセットなど。

しかも撮影セットは有名映画を手掛ける美術製作会社が作ったとのことで、ものすごくリアル!

ひとつのスタジオで、これだけのシーンが撮れるなんて夢のようですね♪

撮影日とは別日に打ち合わせをして撮影カットを決めるので、当日バタバタすることがないのも嬉しいポイント。

ドレスやヘアメイクの質は、結婚式本番顔負けのクオリティ

撮影で着るドレスやタキシードは2着まで。

カジュアルなデザインから、ゴージャスなプリンセスラインまでいろいろなタイプのドレスが選べて、どのデザインでも追加料金はナシ。マタニティ用のドレスも用意されています。

「気に入った衣装が無いから、追加料金払ってグレード上げなきゃ…」という面倒がないのがうれしいですね♪

ウェディングドレスやタキシードは有名ブランドを採用(写真:ルミナス東京)
ウェディングドレスやタキシードは有名ブランドを採用(写真:ルミナス東京)

なお、和装衣装の用意は無く、持ち込みも現状はNG。

ドレスの持ち込みは可能で持ち込み料はナシ、私服での撮影も可能なので撮影シチュエーションによって服装を選ぶカップルもいるそうですよ。

また、ヘアメイクは美容業界の一線で活躍するスタッフが担当してくれる他、フォトウェディングでは珍しくヘアメイクリハーサルまでできるそう!

前撮りでしっかりメイクを決めておけば、結婚式のヘアメイクリハーサルを節約することができるかも!

新郎新婦が2人だけの世界に浸れる

撮影当日は、カメラマン・ウェディングプランナー(撮影スタッフ)・ヘアメイクの合計3名がついてチームで撮影します。

ポージングや移動などもサポートしてくれるので、だれでもモデルさんみたいなドラマチックな作品に…♪

映画のポスターのよう…♪ヨーロッパの古城で撮ったよう!(写真:ルミナス東京)
2人だけの特別なウェディングフォト(写真:ルミナス東京)

花嫁が自分達の世界に浸れないという理由から、子連れの撮影は残念ながらNG。

両親など家族連れ、ペットとの撮影も同様にNGです。(家族連れは貸切にすればOK) 

なお、撮影料金は、28万円~。(衣装代やヘアメイク代、アルバム代などセット価格)

韓国でウェディングフォトを撮るよりは安いですが、一般的な前撮りよりは高額になります。

ただ、写真だけの結婚式をしたい!というカップルや、ほかの花嫁さんがやらないような特別感を求めるカップルはぜひ体験してみては?

まとめ

  • 韓国フォトウェディングとは、日本の前撮りよりもドラマチックな仕上がりの結婚式写真
  • 韓国フォトの費用は国内の前撮りよりもすこし高め
  • 日本(都内)で韓国フォトを撮るなら「ルミナス東京」がハイクオリティ

韓国フォトウェディングは、特別感たっぷりの結婚式写真。

ちょっと恥ずかしいな…と思うカップルも多いと思いますが、一生に一度の体験と思ってチャレンジしてみては?

関連記事
結婚式写真・前撮りでマネしたい!ロマンチックなポーズアイディア

【取材協力】
LUMINOUS tokyo
◇ 住所:東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル東棟7階
◇ アクセス:ゆりかもめ「テレコムセンター駅」直結
◇ 撮影料金:28万円~