結婚式のアルバムを手作り!費用と作り方アイディアを紹介

結婚式のアルバムを手作り!費用と作り方アイディアを紹介

結婚式でなくてはならないものが、アルバム。

晴れの日の様子を収めた数々の写真は一生の思い出になりますが、式場の提携業者にアルバム制作を依頼すると、1冊数万円という値段になってしまいます。

しかも、見本を見てもいまいちだったら、仕上がりに不安が残りますよね。

高い値段が気になるしっかりものの花嫁さんは、手作りアルバムに注目しています。

結婚式のアルバムの手作りのコツや、おしゃれにするアイディアを紹介します。

結婚式のアルバムは、自作すれば費用が安い!

結婚式のアルバム

結婚式のアルバムを手作りするのが支持されている理由を説明します。

式場の業者に依頼したら、費用が数万円かかる!

式場が提携するカメラマンに依頼した場合、写真撮影のトータルの費用相場は10万円〜30万円ほど。

これには写真撮影代、現像した写真、アルバム、写真のデータ代などが含まれていますが、カット数を追加したりアルバムの装丁を豪華にすれば、どんどん費用は高くなる一方。

さらにアルバムの数を増やせば、数万円単位でアップしてしまいます。

関連記事
結婚式で依頼するカメラマンの相場!それぞれの注意点を解説

結婚式アルバムの手作り費用は、10,000円程度!

手作りなら、とにかく安く仕上がります。

結婚式のアルバムを自作するなら、方法は次の2つ。

  • 台紙を購入して、スクラップブック風に写真を貼って作る方法
  • Webやスマホで、オリジナルのアルバム(フォトブック)を注文する

完全に手作りの場合はアルバム帳と写真などの材料費だけ。

台紙(アルバム帳)の値段はシンプルなもので1,000円くらい、結婚式用だと10,000円以上するものも。

Webアルバム作成サービスの値段も1冊1,000円~10,000円と非常にリーズナブル!

お手軽なWebアルバムでも、装丁やデザインはカジュアルから高級感のあるものまでそろっているので安心。

低価格で簡単なら何種類もつくって、両親や友人にも気軽にプレゼントできそうですね。

どの方法で手作りするとしても、結婚式場からデータのみをもらえるかを確認することを忘れずに!

手作りなら、好きな写真を自由に選べる

結婚式場にアルバム制作を依頼すると、使う写真やレイアウトなどは基本的にはお任せになります。

自分的にはちょっと微妙な顔をしている…と思った写真をメインに使われてしまった。なんてトラブルも。

一方、手作りなら自分で気に入った写真を選んでアルバムにすることが可能!

アルバム向けの台紙、デコレーションアイテムも充実しているので、自分好みのオリジナリティあふれる一冊が楽しく作れますよ!

完全手作り!結婚式のアルバムの作り方とコツ

手作り(DIY)

DIYが得意でアルバム作りを楽しみたいなら、アルバムの台紙やノートに写真を貼っていく方法(スクラップブック風)にぜひチャレンジして。

スクラップブックにペタペタ貼るイメージで楽しく作業が進み、世界に1つだけのウェディングアルバムができあがりますよ。

手作りする時の流れを紹介します。

1.アルバムのテーマを決め、素材を集める

まずは、アルバムのテーマを決めましょう。

  • 結婚式の1日を時系列に沿って描く
  • 2人の歴史やなれそめを描く
  • 家族や友人との思い出をメインにする など

何も決めずに気に入った写真を貼っていく方法でももちろんOK。

ただ、アルバムの統一感を出したいなら、テーマやストーリーを決めると作りやすくなりますよ。

2.アルバムの台紙や素材を集める

テーマが決まったら、アルバムの台紙や写真、デコレーションアイテムなどの素材を集めます。

あらかじめ綴じられている台帳タイプを選ぶほか、好みの台紙数枚に穴をあけ、大きなリボンなどでまとめる方法もあります。

アルバムの台紙は、ネット通販や、ロフトやハンズなどの大型文具店、無印良品などで購入可能。

3.写真を選ぶ

テーマに合わせて写真をチョイスしましょう。

  • 結婚式の1日を時系列に沿って描く
    →新郎新婦着替え前、お仕度中、親族紹介…など場面ごとに並べる
  • 2人の歴史やなれそめを描く
    →子供のころの写真や、付き合っている時期の写真も入れて
  • 家族や友人との思い出をメインにする
    →披露宴中のスナップ写真や、友人にスマホで撮った写真をもらって入れて

とにかくたくさんある結婚式の写真ですが、暗い写真、逆光の写真、手振れの目立つものはどんどん却下!

残った写真から、「絶対にのせるもの」と「できればのせるもの」に分類しましょう。

この時、新郎新婦以外の写真を選んでおくと、仕上がりのクオリティがぐんと上がります。

◆ 2人以外の写真で選んでおきたいもの

  • ウェルカムボードやリングピロー
  • ブーケやテーブル装飾
  • 料理、ウェディングケーキ
  • 結婚式場の外観
  • 親族や友人たちの様子

4.アルバムの構成を決める

写真が決まったらすぐに貼り始めたいものですが、全体の構成を考えて。

例えば合計30ぺージのアルバムなら、最初の10ページは挙式、残り20ぺージは披露宴、などを決めましょう。

より大きく使いたい写真も決めておきます。

5.ページごとの構成を決める

いきなり糊付けするまえに、まずは写真を台紙に置いて、ページごとのレイアウトをチェック!

「気に入った写真を並べるだけじゃ、ちょっと面白みがない」と感じたら、写真のサイズや形を工夫してみて。

同じページに、大小のサイズを混ぜてはると格好よく見えますよ。

通常、アルバムには、はがきより少し小さめのⅬ判を使いますが、お気に入りの写真はどーんと大きなサイズに焼き増ししてみましょう。

2L判や、さらに大きな四つ切や六つ切りにしてページ一面に載せるのもスタイリッシュでインパクト大!

6.写真を貼る

写真をはる位置が決まったら、最後に写真をはりつけていきます。

糊は液体糊より、スティック糊がオススメです。

オススメ記事

結婚式の自作アルバム「レイアウト」のポイント

手作りアルバムのレイアウト例

手作りすれば、安い費用で作ることができる結婚式のアルバム。

でも、いかにも手作り感満載!で、ちょっと幼稚な仕上がりにはしたくないですよね…。

アルバムをかっこよく仕上げるには、写真の配置(レイアウト)を工夫してみて!

シンプル&おしゃれにしたいなら、余白を意識して

結婚式の特別感やロマンチックな感じを演出したいなら、写真は少なめで余白を多めにとりましょう。

1ページに、1枚~3枚くらいだけを貼り、余白はわざと埋めないのがポイント。

シールやコメントなども最小限にすれば、シンプルで洗練されたアルバムができますよ。

楽しい感じにしたいなら、大小の写真で埋める

ポップで楽しい感じにアルバムを仕上げたいなら、いろんな写真を所狭しと並べてみて。

ゲストや新郎新婦のいろんな表情がならんでいて、結婚式の雰囲気や臨場感をそのまま紙面に表現できますよ。

写真をハートや星形・丸型に切り抜いて、ポイントに使うのも◎

写真を斜めに張ったり、わざと重ねたりしてもいいですが、やりすぎるとちょっと子供っぽい印象に。

縦横はまっすぐにキレイに並べたほうが、きちんと感があって大人っぽい印象になります。

スクラップブック風!装飾デザインアイディア

ウェディングアルバムを手作り

スクラップブック風のアルバムをおしゃれに仕上げたい時のアイディアを紹介します。

簡単なものばかりだから、楽しく飾り付けをしてくださいね。

アルバムの表紙は、ラベルプレートなどで飾りを

最初に目にする表紙には印象的な飾りつけをしたいですね。

シンプル派は、無地の表紙にラベルプレートを使ってみて。

結婚式の日付や2人のイニシャルを書いて、表紙に貼るだけで、洗練された雰囲気になりますよ。

ラベルプレートは100円ショップでも購入可能です。

デコラティブにしたいなら、大きなリボンをぐるっと巻き付けて結んだり、手芸用の造花を表紙につけて立体的にするのがオススメ。

マスキングテープ&フォトコーナーはデザインの必須アイテム!

なんといってもアルバムのメインになるのが写真なので、装飾アイテムを使って、魅力的に引き立てましょう。

オススメなのがマスキングテープ。

価格が手軽なうえに、色も柄もバリエーション豊富だから、乙女心をくすぐりますね。

マスキングテープは、短く切って写真の四隅に、あるいは長めに切って写真の上下に貼ってもよしの優れモノです。

さりげなく飾りたい人は、かわいいデザインのフォトコーナーシールを使ってみて。

写真を引き立てながらもおしゃれ感を演出してくれます。

このほか、手芸用のラインストーンで縁取りするのも楽しそうですね。

余白にはポップアップやデコフレークを使って

とにかく飾り付けをたくさんしたいなら、余白にはデコフレークやシールを使ってみて。

簡単にペタペタ貼ることができるし、紙だから上から文字を書くこともできますよ。

意外性のあるものにしたいなら、昔見た絵本のような、飛び出すしかけのポップアップカードを使いましょう。

ウェディング用のポップアップが市販されているので、アルバムを開いて貼り付けるだけで、簡単に飛び出すしかけが完成します!

写真にコメントを付ける

写真にコメントが書けるのも手作りならでは!

写真を撮ったシーンを思い出しながら、「思わず感動した!」「ちょっと緊張…」なんて、素直な気持ちを書いてもいですし、吹き出し状のシールやステッカーを使ってもカワイイ!

パソコンやスマホでアルバムを手作り!webアルバムサービス

招待客リストは新郎新婦で共有しよう

パソコンやスマホを使って、Webで簡単にアルバム(フォトブック)が作れるサービスもあります。

手作りはちょっとハードルが高いという人には、こちらの方法がオススメ。

アルバムにのせる写真は、データで選べばいいだけなので焼き増しや材料集めの手間が省けるのがメリット!

オススメのWebアルバムサービスをご紹介します。

高い品質&リーズナブルな価格が人気「カメラのキタムラのフォトブック」

確かなクオリティとリーズナブルな価格で、多くの花嫁に支持されているのが「カメラのキタムラのフォトブック」。

自宅のパソコンやスマホを使って、アルバムに入れたい写真をピックアップ。編集後はデータを送って、選んだ台帳に印刷してもらいます。

レイアウトやデザインが豊富なのはもちろん、写真のコメントが残せるといううれしいサービスも。

また、高級感のあるハードカバーからA5サイズのカジュアルなものまで、台帳のバリエーションが多いのも魅力的。

カメラのキタムラの実店舗に行けば、フォトブックの見本を実際に手に取ったり、スタッフと相談しながら編集することもできますよ。

なんといっても写真専門店ならではのキレイな仕上がりがGood!

無料アプリをダウンロードすれば、スマホからも編集作業ができ、パソコンと同じクオリティに仕上がります。

◆「カメラのキタムラ フォトブック」の費用の一例

ハードカバー
145mm×145mmサイズ 16ページ2,800円/48ページ5,200円
287mm×203mmサイズ 16ページ5,000円/48ページ10,200円

フォト本(無線綴じ)
105mm×148mm(文庫サイズ)24ページ 2,000円/120ページ 3,600円
210mm×297mm(A4サイズ)24ページ 4,000円/120ページ 10400円 

(参考)カメラのキタムラ「フォトブック」ホームページ

レイアウトもサクサク決まる「撮るだけフォトブック」アプリ

おしゃれなアルバムを自分でつくりたいけど、パソコンの前に長時間座って作業するのはちょっと…という花嫁さんにオススメなのがこちらのアプリ。

「撮るだけフォトブック」は、「ウェディング」「旅行」など、テーマごとにテンプレートが決まっています。

だから、テーマと使いたい写真をチョイスすれば、サクッとレイアウトが確定!

旅行テンプレートの場合、GPS機能をオンにして撮った写真なら、日付や撮影場所を自動的に表示してくれる機能もついているんですよ!

カンタンで価格もリーズナブルとあっては、忙しい花嫁さんは要チェックですね。

●「撮るだけフォトブック」の費用の一例(スマホ版・7色ダイヤモンド印刷)

ハードカバー
200mm×268mm(A4サイズ) 30ページまで7,300円/80ぺージまで15,300円

ソフトカバー
210mm×297mm(A4サイズ) 30ページまで5,900円/80ページまで13,900円

(参考)「撮るだけフォトブック」ホームページ

友人から2人にアルバムをプレゼントするなら、チェキがオススメ!

チェキで結婚式アルバム

結婚式の写真を集めて、友人から新郎新婦にお祝いとしてアルバムを贈ることはよくありますね。

今注目されているのが、インスタントカメラ「チェキ」を使ったアルバム。

結婚式や二次会で撮影した写真はもちろん、当日出席できなかった友人からのメッセージも添えたチェキプリントをまとめて、新郎新婦にプレゼントするのが人気上昇中。

チェキ専用アルバムやデコレーションアイテムも併せて使ったら、素敵なサプライズプレゼントになりますよ!

まとめ

  • 結婚式のアルバムは手作りすると、式場に頼むより安い
  • アルバムを全て手作りするなら、レイアウトにメリハリを
  • 100均アイテムでもデコレーションを楽しめる
  • 時間がない人は、パソコンやスマホで写真を編集するフォトブックがオススメ

リーズナブルな価格でおしゃれに仕上がる手作りの結婚式アルバム。

この価格と手軽さなら、いろいろな数種類のアルバムを作ることもできますよ。

何度見返しても、感動がよみがえるような素敵な結婚アルバムを作ってくださいね。

オススメ記事