結婚式のドレスコードを「花」に指定したい!取り入れアイディア

結婚式のドレスコードを「花」に指定したい!取り入れアイディア

関連記事
結婚式に「ドレスコード」を指定したい!アイディアと依頼方法

結婚式のドレスコードが花って、迷惑?

花はどちらかというと“女性的”というイメージがあるアイテム。

特に男性は、結婚パーティーでドレスコードに花が指定されると、「どう取り入れよう…」と困ってしまうこともあるでしょう。

女性でも、普段花モチーフのものを身に着けることがないと、ちょっと悩みますよね。

でも、安心してください!

男性でも女性でも、違和感なく花モチーフのアイテムを取り入れる方法はいろいろあります♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

No Nonsense Nails & Beautyさん(@nononsensenails.bymarion)がシェアした投稿 -

リストレットでパッと華やかに

花のリストレットなら、手首に身に着けるだけでパッと華やかに変身♪

リストレットがあれば、パーティードレスがシンプルなものでも、コーディネートのポイントになってくれるはずです。

ただ、あまり目立ちすぎるのはNG。

できるだけ小ぶりの花のものをチョイスするようにしましょう。

ドレスの色に合ったお花のリストレットが見つかるといいですね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Liva Kanepeさん(@livas_perles)がシェアした投稿 -

ヘアアクセサリーにもちょこっと花小物

まとめ髪などで大活躍のヘアアクセサリーなら、かわいく花のアイテムを取り入れられます。

花のモチーフは、1箇所身に着けるだけでもパッと華やかになりますよね。

ただし、色鮮やかな生花(花かんむりなど)は、結婚式では花嫁だけの特権。

ヘアアクセサリーに花を取り入れる場合には、できるだけ小ぶりで控えめなものを身に着けるようにしましょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Makeup by J A M I E M A Z E Rさん(@thelifeofanartist)がシェアした投稿 -

胸ポケットからちらりと花をのぞかせて

小さめのお花を胸ポケットからチラリとのぞかせてみましょう♪

服の色に合ったお花を選べば、コーディネートを邪魔することなく、アクセサリー感覚で身に着けられるはず。

ほどよいアクセントにもなってくれそうですね。

お花の代わりに、お花のブローチやコサージュを胸元に飾ってみるのも◎。

一気にエレガントな装いに変身できますよ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Petra Cabuková (Kličková)さん(@pklickova)がシェアした投稿 -

女性ゲストなら、花柄ワンピが定番!

結婚披露宴など、特別なパーティーには、ワンピースやスカートで参加する女性が多いでしょう。

花柄のワンピースやスカートを選べば、それだけでドレスコードはクリアできます♪

また、ワンピースに羽織るストール(ショール)に花柄レースのものをチョイスしてもGood!

ピアスやイヤリングは、女性ゲストが取り入れやすい

かんたんに取り入れやすいのは、ピアスやイヤリング、ネックレスなどのアクセサリー。

花モチーフのかわいいアクセサリーはたくさんあります。

結婚式などのフォーマルなシーンにつけるだけでなく、普段使いも十分可能なアクセサリーなので、女性ゲストならだいたい持っているはず!

 

Suay's Flowersさん(@suaysflowers)がシェアした投稿 -

襟横に小花なら男性でも恥ずかしくない

スーツの襟横にさりげなく小さい花モチーフのピンをオン!

男性でも、ここまで小さいお花なら違和感ゼロ!

ドレスコードをクリアするのも難しくありません。

ピンとネクタイの色を合わせると、統一感が出るのでおすすめです。

花モチーフのピン以外に、落ち着いた花柄のネクタイを選んだり、ネクタイピンを花モチーフのものにしたりする選択肢もありますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Makersonsさん(@makersons.lt)がシェアした投稿 -

花柄蝶ネクタイやポケットチーフでさりげなく

パーティーの場にピッタリな蝶ネクタイにも、オシャレな花柄のものがあります。

「これならいいかも!」というものを、ぜひ見つけてくださいね。

蝶ネクタイ・ポケットチーフを同じ柄のもので合わせたり、先ほど紹介したように胸ポケットから花をのぞかせたりするのでもいいのではないでしょうか♪

おめでたい場にふさわしい明るい色の蝶ネクタイやポケットチーフなどのアイテムは、一つは持っていても損はしないはず!

靴下ならちょっと派手めでも大丈夫

パッと見にはわかりにくく、「男に花モチーフは難易度高い!」という方にも気楽に取り入れやすいのが花柄の靴下です。

パンツの下にほとんど隠れていて見えないというメリットを活かして、思い切ってちょっと派手めなものを選んでみてもいいでしょう。

ふとした動きでパンツの裾からチラリと見える花柄が、オシャレですよね♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TheSockMarketPtyさん(@thesockmarketpty)がシェアした投稿 -

ゲスト全員に、花モチーフを用意しておくのも◎

新郎新婦とゲストのみんなで、統一感のある結婚式にしたい!という思いでドレスコードを指定しても、じつはゲストからすると迷惑な話かも。

そんなときは、主催者側でゲストのためのアイテムを用意して、受付で渡しましょう。

リストレットやコサージュなら、手作り可能なのでぜひ取り入れてみて。

@promote.migがシェアした投稿 -

花アイテムを取り入れるのは、実はかんたん!

難易度が高そうに思われる花アイテムも、意外と自然に取り入れられます。

女性なら、普段着から花柄のワンピースやスカートを持っている人は多いので、案外迷わなさそうですね。

男性でも、ネクタイやポケットチーフなど小物だけでOK!なら、簡単に花柄ドレスコードをそろえられそう。

 

Musinaさん(@musina_real)がシェアした投稿 -