「青」のドレスコードがかわいい!小物で簡単に青コーデ♪

「青」のドレスコードがかわいい!小物で簡単に青コーデ♪

関連記事
結婚式に「ドレスコード」を指定したい!アイディアと依頼方法

青のドレスコードアイディアって難しい?

爽やかな青をドレスコードとして取り入れたいけれど、難しくてゲストの負担になってしまうかも……なんて思っていませんか?

実は青のドレスコードはゲストも手軽にチョイスできるカラー!

さらに青で統一された会場は、爽やかで清潔感のあるウェディングを演出してくれます。

どんな風に青のドレスコードを取り入れてもらえばよいのか、おすすめの方法をご紹介します♪

こんな日ならではのブルーメイクで

普段使いではちょっとハードルが高い、ブルーのカラーメイクをドレスコードにチョイス!

目元を青く彩ることで、華やかでパーティーライクな装いになります。

また特別感がある青く涼しげなメイクは、ドレスをよりおしゃれに引き立ててくれる効果も。

マスカラひとつでも完成するカラーコードですので、ゲストのお財布の負担にもなりませんね♪

青ネイルなら簡単に手に入る

青いネイルをコーディネートのポイントに。

ふとした瞬間に目につく華やかな指先は、女性らしく明るい印象を与えてくれます。

さらにブルーネイルは、短い爪にもとてもよく合うカラー。

仕事などで普段は爪を伸ばせない、というゲストでも簡単に取り入れられるアイディアですよ。

カジュアルにもフェミニンにも合わせやすいため、どんなドレスでも相性抜群!

ヘアアクセサリーをブルーにしてアクセントに

ドレスコードを取り入れることで、あまり派手になるのは避けたい……というゲストの方には、ブルーのヘアアクセサリーを提案してみては?

青いヘアアクセサリーをポイントにしたヘアアレンジは、繊細で上品な女性らしさが演出可能。

落ち着いた色味の青なら、リボンや花といった少し大ぶりなデザインでも、取り入れやすいはずです。

スカーフをバッグアクセサリーとして

年配の方や大人っぽい雰囲気の方には、青のスカーフがおすすめ!

そのまま首に巻いてドレスのアクセントにしても素敵ですが、ハンドバッグやクラッチバッグなど、結婚式で使う小物に巻いてアクセサリーとして活用するのもおしゃれですね。

柄や素材が豊富でカジュアルなドレスや服装でも取り入れやすいため、ゲストを悩ませない優秀アイテムです。

青ネクタイならゲストも持っている可能性大

男性ならば、シンプルにネクタイでブルーを取り入れてもらいましょう。

ネクタイの定番カラーでもある青なら、持っている方も多いのではないでしょうか。

青は、黒やグレーといったフォーマルスーツにもぴったり合うカラー。

仲良し男性ゲスト数人で同じブルーのネクタイを合わせるなんていうのも、かわいいコーディネートですね。

ソックスは年齢問わず取り入れやすいアイテム!

スーツの裾からちらりとのぞく爽やかなブルーが印象的!

靴下ならばどんな年代の方でも取り入れやすいコーディネートです。

ほとんど見えない部分ですので、遊び心のあるポイントソックスなどをチョイスするのも楽しそうですね。

普段使いできるという点も、ゲストにとっては嬉しいポイントです。

ポケットチーフを青にして手軽に

紳士のたしなみであるポケットチーフに青をさりげなくプラスするのもよいですね。

胸元にちらりとのぞくブルーが、見る人に爽やかな印象を与えてくれます。

日本人のフォーマルスーツの定番カラーである黒とも相性抜群!

青が際立ち、目を引くおしゃれなコーディネートになります。

もちろんカラースーツと合わせたり、その他の小物アイテムとリンクさせたりして遊ぶのも◎!

青い花を飾ってワンポイントなドレスコードを♪

ちょっぴりシックに、青いバラを胸に飾るなんていうのも素敵ですね!

ひと昔前までは入手困難と言われていた青いバラですが、最近では一般販売も増え、お花屋さんでもちらほら見かけるようになりました。

普段は盛り上げ役のあの人も、胸に青いバラを飾れば素敵な紳士に見えるかも!?

もちろん、女性が胸や髪に飾ってもシックで素敵なスタイルになりますよ♪

ちょっと奇抜なアイテムはみんなで楽しんで

青いキャップなどカジュアルなアイテムを取り入れたコーディネートをみんなで楽しむのも、素敵な思い出になりそう。

スーツにあえてのキャップ帽がほどよい脱力感で、和やかで笑いの絶えない式になりそうですね。

お揃いのブルーのキャップ帽で撮る記念写真は、いつまでも当日を鮮やかに思い出せる、温かいものになりますよ。

青のドレスコードをゲストにも楽しんでもらおう

ブルーのドレスコードはコーディネートにとても取り入れやすく、ゲストも楽しめるカラー。

小物やポイントで青を取り入れて、ウェディングを爽やかなものにしましょう♪

きっとゲストにとっても思い出に残る、素敵な式になりますよ!