ドレスコードに「白」はアリ!?ゲストの負担にならない取り入れ方

ドレスコードに「白」はアリ!?ゲストの負担にならない取り入れ方

関連記事
結婚式に「ドレスコード」を指定したい!アイディアと依頼方法

ゲストに白のドレスコードをお願いするのはNG?

花嫁と被る白のドレスコードは、ゲストにとって気が引けてしまうかも…なんて心配になりますよね。

ですが白のドレスコード指定は決してマナー違反ではありません。

新郎新婦、ゲストも全員真っ白で行う結婚式は一体感に溢れ、とても幻想的で印象深いものになります。

きちんと白を指定する理由を説明し、心をこめてお願いしたならば、きっとゲストも快く受けてくれるはず。

ゲストにとっても今までにない、とても素敵な式になりますよ♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jenn Kostichさん(@dearlybelovedphoto)がシェアした投稿 -

ドレスコードが白なら、ゲストの白ワンピもアリ!

普段の結婚式で、ゲストが白色の服を着るのは非常識とされています。

でもドレスコードが「白」ならOK!

白のセットアップやワンピース、スーツで会場全体の統一感を演出して◎

招待状には、気兼ねなく白色の服装でお越しください、という案内をしておきましょう。

 

LAWYERS' FASHION 💋さん(@lawyersfashion)がシェアした投稿 -

白のクラッチバッグでクールな大人を演出

白のクラッチバッグなら、大人っぽくクールな印象に。

今流行りのクラッチバッグは、ウェディングシーンでも使えるデザインのものも多くあります。

結婚式当日に着てくるドレスが何色でもよく合い、爽やかな大人の雰囲気に。

バッグを小物などで飾るよりも、シンプルにそのまま持つ方が、ドレスを引き立ててくれますよ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ronari- רונאריさん(@ronari_fashion)がシェアした投稿 -

流行りのスカーフは、ドレスコードの強い味方!

スカーフやバンダナは、どんな色のドレスコードでも取り入れやすいアイテム。

首に巻いたり、髪に結んだり、バッグの持ち手に巻いたり。

男女ともに抵抗なくコーディネートを楽しめるのでオススメです。

 

Wearitwomanさん(@wearitwoman)がシェアした投稿 -

白のバードケージベールで、おしゃれ上級者!

ヘアバンドやヘアタイ、バレッタ、ヘアコサージュなど、ヘアアクセサリーは選択肢の幅が広く、ドレスコードに取り入れやすいアイディア。

例えば、画像のようなバードケージベールはドレスをよりかわいく引き立て、女性らしい雰囲気を与えてくれます。

ただし、花嫁さんよりも目立たないように、ドレスの色は白以外にするなどの工夫が必要。

シンプルな白シャツなら、誰でも持ってるはず!

白シャツやブラウスなら、誰もが1着はもってるアイテム。

しかも、色物のスカートやパンツに合わせるだけでドレスコードをクリアできるのでゲストにとっても取り入れやすいはず。

 

Christine Widiayantiさん(@christinewt)がシェアした投稿 -

ホワイトのグローブで上品さをプラス

ホワイトのグローブは、フォーマル感たっぷりのドレスアイテム。

上品で、高級感のある印象を与えてくれます。

グローブだけでも充分なフォーマルアイテムですが、同じくホワイト系のブレスレットで手元を飾ると、よりゴージャスに!

ちょっとリッチな印象で、普段とは一味違う、ハレの日らしい雰囲気を演出できそうですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MidCent🔅Victorian🔅Vintage🔅さん(@redigitvintage)がシェアした投稿 -

あえてのポロシャツがかわいい!

男性はスーツの下にホワイトのポロシャツを着るのも◎。

カジュアルスタイルとフォーマルスタイルの同居が、適度なカジュアル感を生み出します。

ポロシャツに同系統のスーツを合わせても、男性スーツ定番のブラックと合わせても、どちらにしてもおしゃれな装いになりますよ。

ベルトや靴などの小物で他のカラーを取り入れて、遊び心をプラスしてみては?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bearded_Gentlemanさん(@grantdyers)がシェアした投稿 -

ホワイトスニーカーは男女共に所持率高し!

白のスニーカーをスーツにプラスして、適度なカジュアルダウンを楽しむのもよいですね。

白スニーカーならゲストも一足は持っている可能性が高いので、男女問わず取り入れやすいアイディア。

白無地でなく、黒や他カラーのラインが入ったものもポイントになって◎!

履き慣れた靴なら、式をゆったり過ごすことができそうです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ladii_yadiiさん(@ladii_yadii)がシェアした投稿 -

ホワイトタイはウェディングの定番アイテム!

ホワイトタイはフォーマルな場にふさわしく、神聖な雰囲気にぴったりなアイテム。

ドレスコード指定のない通常の結婚式でも使えるため、男性なら1つは持っているはず。

白を目立たせるために、ジャケットはシャツや色物をチョイスしてオシャレ上級者に◎

白いループタイや蝶ネクタイなどもおしゃれ!

 

valerii susloさん(@vakerchan)がシェアした投稿 -

白のドレスコードでウェディングに一体感を出そう

花嫁のウェディングドレスと同じ白で統一されたウェディングは、ゲストと新郎新婦の距離をぐっと縮め、一体感あるものにしてくれます。

「みんなが主役」というアットホームな式にぴったりな白のドレスコードで、ぜひ、参加者全員が楽しめるウェディングを作ってくださいね♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Manna Sun Eventsさん(@mannasunevents)がシェアした投稿 -