結婚式のテーマカラーは「赤」!コーディネートアイディア集

結婚式のテーマカラーは「赤」!コーディネートアイディア集

テーマカラーとなる赤、どうやって取り入れる?

「派手になりすぎてしまわないかな」とちょっと心配にもなるカラー「赤」。

ですが、赤といってもワインレッドやボルドーなど、落ち着いた雰囲気の赤もあります。

合わせるカラーなども考えて上手に取り入れれば、派手になりすぎず、気品あふれた素敵な式にできますよ♪

どのようなアイテムに赤を取り入れていったらいいか、ご紹介していきますね。

ウェルカムトランクに、赤いお花をぎっしり

ウェルカムスペースの飾りに人気の「ウェルカムトランク」。

赤がテーマカラーの結婚式なら、バラやカーネーションなど赤いお花を詰めて飾ってみて。

グリーンもいれてボリューミーに仕上げれば、それだけでおしゃれな会場装飾に◎

 

Elinor Gardensさん(@elinorgardens)がシェアした投稿 -

赤いガーベラとカスミ草を、小瓶に飾って

装花をかわいく飾りたいなら、花器を工夫してみて。

小さなビンにお花を数本ずつさすだけで、おしゃれな装飾に。

ウェルカムスペースやゲストテーブルの装花にオススメです♪

 

Scaccio Decorさん(@scacciodecor)がシェアした投稿 -

ガーデンウエディングなら赤×緑も素敵

最近人気が高いガーデンウエディング。

たくさんの緑が美しいガーデンウエディングこそ、赤がよく合います!

クリスマスカラーでもある赤×緑って、ベストな組み合わせですよね。

さらに白いアイテムも加えると、華やかさにナチュラルでさわやかな印象をプラスできます♪

ぜひお花などで赤×緑×白の装飾を作ってみてください。

シックなレッドカラーのテーブル装飾がオシャレ。

白などの明るい色と合わせると赤の鮮やかさがさらに輝きますが、シックな色にも赤はよく合います!

シックな色に合わせると、赤がより映えると同時に、少し落ち着いた印象に。

明るめなイメージと落ち着いたイメージ、どちらも楽しめるのが赤のいいところです♪

どちらの雰囲気にしたいかで、合わせる色を変えてみましょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rehab Moustafaさん(@eventario)がシェアした投稿 -

赤いチュールで、メインテーブルを一気に華やかに

メインテーブルを赤いテーブルクロスやお花で飾り付けすると、ぐんと華やかになります。

キャンドルや花瓶も、赤いもので統一できるとGood!

新郎新婦の白いタキシード・ウエディングドレスも、より美しく見せてくれますよ♪

写真のようにクロスをテーブル全体に敷かないで、アクセントとして置けば、派手になりすぎずちょうどいい感じに。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Casona El Bosqueさん(@casona_elbosque)がシェアした投稿 -

赤いりんごに名前を書けば席札が完成!

深紅のりんごに名前を書いて、ゲストの席札にするアイディア♪

レッド×ゴールドの組み合わせが、華やかで素敵ですよね。

写真のようにりんごに直接名前を書くのでも、切り込みを入れて名前を書いたカードを挿すのでもOK。

真ん丸なフォルムもかわいく、参列の記念として持ち帰るのにもちょうどいいのではないでしょうか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

WeddingDay Magazineさん(@weddingdaymagazine)がシェアした投稿 -

赤いお花を集めたブーケもかわいい!

花嫁のブーケというと、色鮮やかなお花をいろいろ集めて作るイメージがあるかもしれません。

でも、赤系統のお花で統一した真っ赤なブーケも華やかで、結婚式にはピッタリ!

ドレスの白にブーケの赤がよく映えて、惚れぼれしてしまいそうですよね。

人生でたった一度の結婚式、自分の好きなお花を集めて素敵なブーケを作りましょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zita M. Bröllopsfotografさん(@zitamphoto)がシェアした投稿 -

ゲストテーブルの装花に◎バケツ×バラがかわいいっ

ゲストテーブルやウェルカムスペースにオススメの装飾アイディア。

ちいさなバケツにたっぷりのお花を詰め込んだだけの、カンタン装花。

バケツは100均でも購入できるので、節約にも◎

メイクやネイルなら自然に赤を取り入れられる

口紅やネイルなどでレッド系の色を選ぶのも◎。

メイクなら普段あまり赤いものを身に着けない方でも、赤を取り入れやすいのではないでしょうか?

プロのメイクさんに相談すれば、あなたに合ったレッド系のコスメをチョイスしてくれるはず。

メイク以外に、赤い花で作った花冠やヘアアクセサリーなどを身に着けるのもいいかも。

女性らしさあふれる赤の力を借りて、主役となる自分を最高に美しく見せましょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

happywedding.life enさん(@happywedding.lifeen)がシェアした投稿 -

秋冬婚なら、ウェディングドレスに赤いストールを羽織って

ウェディングドレスに赤色のニットやストールを羽織るだけで、好バランスなカラーコーデに。

白と赤の愛称はバツグン!だれでもかわいらしい印象になりますよ♪

屋外でバルーンリリースをしたり、集合写真を撮ったりするなら、ぜひチャレンジしてみて!

 

Katie Dewittさん(@ivoryinbloom)がシェアした投稿 -

ボルドーのカラードレスが大人っぽい♪

赤はカラードレスの人気色だけど、真っ赤だと派手で、ちょっぴり幼い印象になりがち。

大人花嫁さんは、くすみカラーやボルドーのカラードレスがオススメ!

さらに、ツヤ感のある素材なら上品に着こなせるはず。

 

Iscoyd Parkさん(@iscoydpark)がシェアした投稿 -

関連記事
写真映えも◎!赤いカラードレスの色・デザインアイディア集

新郎のお色直しは、ボルドーのジャケットがおしゃれ

新婦がお色直しで赤コーデをするなら、新郎もリンクコーデがマスト!

ネクタイやポケットチーフなど小物だけ赤色にするのも良いけど、思い切ってジャケットを着替えてみては?

真っ赤だとアニメのキャラクターみたいになっちゃうので、シックなボルドーがオススメ。

 

Ślubne inspiracjeさん(@_weselny_klimat_)がシェアした投稿 -

ドレスの裾からのぞく、赤いウェディングシューズがセクシー

さりげなく赤色を取り入れたい!という花嫁さんにおすすめなのが、ウェディングシューズをカラーパンプスにすること。

ドレスの裾からチラリ、とのぞく赤色はオシャレ上級者感たっぷり!

ちょっぴりセクシーな印象も与えてくれますね。

女性らしさ満点の赤で素敵な結婚式を!

白や緑など、赤と相性バッチリのカラーも一緒に取り入れれば、赤の鮮やかさがより一層引き立ちます。

落ち着いた雰囲気にしたければ、シックな色と合わせたり、ワインレッドなどの暗めな赤のアイテムを取り入れたりしましょう。

女性らしさを引き出してくれる赤をテーマカラーに、素敵な式にしてくださいね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

happywedding.life enさん(@happywedding.lifeen)がシェアした投稿 -