大人花嫁にオススメ!甘×辛ピンクのカラードレス特集

大人花嫁にオススメ!甘×辛ピンクのカラードレス特集

ピンクドレスの魅力は“甘さ”だけじゃない!30代にもオススメデザイン

女性らしいカラーの代表選手でもあるピンクは、結婚式のカラードレスにも選ばれやすい定番人気の色。

色みやデザイン次第で、シックに着こなすことも可能です。

上手に着こなせば、他の色には出せない上品さや優しさを表現することもできて、女性のかわいらしさを引き出してくれます。

「ピンクのカラードレスを着たいけど、30代だし…」とちょっと諦めモードの花嫁さんもチェックしてみて◎

 

@wedmagazineがシェアした投稿 -

光沢感と張りのある生地で気品を漂わせて

ほんのりくすみ感のあるピンクは、大人の女性らしいドレススタイルにぴったり。

ピンクのカラードレスを大人っぽく着こなしたい時におすすめの生地は、ハリのあるシャンタンなど。

少しの光沢がある上品なサテン地なら、高級感もアップ。

甘めを抑えるためには、フリルなどの装飾を控えめにすることが重要です。

肩をすっかり出したスタイルで、色気を演出するのもポイント。

ゆるシルエットで体型カバーもOK!

大人の余裕を感じる、ゆるゆるシルエットのカラードレス。

五分袖なので、二の腕が気になる花嫁さんもおしゃれに着こなせるデザインですね。

全体がゆるゆるだと、だらしなく見えちゃうけど、バックスタイルはざっくりと空いたデザインで背中がセクシー。

無理しないでキレイにみせる、大人ウェディングにオススメのカラードレスです。

 

kate hubbleさん(@kate_at_gs)がシェアした投稿 -

装飾はいらない!シンプルに花嫁を引き立てるドレス

お花やリボンの装飾はかわいらしすぎて、似合わないかな?という花嫁さんなら、おもいっきりシンプルなデザインを。

キャミソールデザインのカラードレスで、デコルテラインをキレイに演出してみて。

肌なじみのいい薄ピンクが大人の女性を引き立てます。

髪型はアップスタイルにして、首を長く見せればスタイルアップ効果も◎

 

JANAKIさん(@janakidani)がシェアした投稿 -

フェミニンな印象のAラインシルエット

明るめのパステルピンクは、子どもっぽく見えないように、シルエットで工夫を。

身頃はボディにフィットするストレッチ素材のレースを使って、スカート部分には深く入ったスリットで足をチラ見せすることで、大人らしい雰囲気に。

身頃とスカートで素材感を変えるのもポイント。

スカートには控えめな光沢のあるサテン地を使うと、Aラインに広がるドレープが引き立てられます。

上品&大人っぽ花嫁に。ハイ・ロースタイル

大人らしいシルエットを出したいときにおすすめなのが、ハイ・ローデザインです。

スカートの丈に前後で差をつけることで、裾のラインに独特の揺れ感を醸し出します。

チラ見えする足が色っぽく、斜めにカットされたラインのおかげで足長効果も期待できますよ。

上身頃はスカートのデザインを引き立てるために、シンプルなシルエットでまとめるのが◎"

プリンセスライン×フリルデザイン

ウエストジャスト位置からふんわりとボリュームを出したプリンセスラインは、女性らしさあふれるデザイン。

大量のフリルをあしらうことで、華やかさをプラスしたゴージャスなドレスです。

スカート部分のフリルを、裾に向かって濃い色になるようにグラデーションさせたことで、立体感が出て落ち着いた印象に。

スカートのボリュームとバランスをとるために、上身頃はごくシンプルなビスチェタイプが理想。"

 

👸LadyFirst👸さん(@ladyfirst.s)がシェアした投稿 -

ハーフアップスタイルの髪型が似合う上品なドレス

かわいいピンクのドレスに合わせる髪型といえば、フェミニンなハーフアップがおすすめ。

顔まわりがすっきりとしていることと、ダウンヘアのしとやかさが、女性らしいピンクドレスの雰囲気にしっくりとなじみます。

スレンダーなシルエットのドレスなら、甘さが控えめなのでとくにおすすめ。

ほんのり透け感のある素材で軽やかに。

 

Federica Maroneさん(@federicamarone)がシェアした投稿 -

スレンダーシルエット×ピンクベージュで大人っぽく

ピンクのドレスをとびきり大人っぽく着こなしたいなら、シルバーカラーと合わせるのがおすすめです。

パステル系のオレンジみのあるピンクベージュなど、爽やかなカラーをびましょう。

シルバーは、ゴージャスさとクールさを合わせもっているので、ピンクの甘さをほどよく軽減してくれます。

上身頃部分は、ハートシェイプのビスチェタイプなどでシンプルにまとめるのがグッド。

青みとピンクのグラデーションがきれいなドレス

ニュアンスカラーを取り入れると、落ち着きのあるソフトな雰囲気に仕上がります。

薄手の生地を重ねることでグラデーションを作ると、歩くたびに揺れる裾が独特の印象的な表情に。

オフショルダーなどすっきりとしたデザインを合わせれば、スカート部分の繊細なボリューム感を引き立てられます。

タイトな部分とボリューミーな部分でメリハリをつけるのがポイント。

大人っぽさ漂うピンクウェディングドレス

控えめな光沢感のある上品な生地をチョイスしたり、スレンダーラインなどのシンプルなシルエットを合わせたり。

ちょっとした工夫でピンクドレスも大人っぽく着こなすことが可能。

バランスのとれた着こなしで、大人らしいピンクドレスの装いを叶えましょう!

 

Jenn Edwards & Co.さん(@jennedwardsandco)がシェアした投稿 -

オススメ記事